引越し費用の支払い方法

引越し費用って先払い?後払い?クレジットカードは使えるの?
これ、あなたも疑問に思った事ありませんか?

引越し費用を見積もってもらい、その内容には満足がいったし契約もすませた。
でも、そんな時ふと気になった事。

「どうやって支払をすればいいんだろう?」

こんな悩みにお答えします。

後払いか先払いか

一番気になるのは、料金が後払いか先払いか、というものでしょう。
これに関しては、実は会社ごとで定めている場合が多く、
引越し業界全体の「常識」というのはあまりありません。

後払いの場合は、荷物などが増えたときなどにも柔軟に対応することができますし、
「成果」を確認した後に支払うことができる、というメリットがあります。

安心感も高いです。

対して前払いの場合は、
「これ以上追加料金はいただきませんよ」という一種の意思表示のような形で受け取ることができます。
「引越し業者はぼったくられないか不安」などのように心配を抱えているひとにとっては、
こちらの方がいいでしょう。

ただ、後払いか先払いかは、業者によって一つの指針を立てているところが多いものの、
交渉次第では融通をきかせてくれることもあります。
ただしこの「融通をきかせてくれる」というのは、あくまで引越し業者の善意に頼るものです。
そのため、当然「ウチは前払いしか対応していませんよ」「ウチは後払いしかやっていません」
という業者もあります。

どうしても「後払い(もしくは先払い)にしたい」というこだわりがあるのであれば、
契約締結の前に交渉や確認をしておきましょう。

支払方法は?

支払方法に関しても、会社によって違いは生じます。
現金か、あるいはクレジットカードかの2択になることが多いですね。
もちろん、「どちらの方法でも対応していますよ」という会社もたくさんあります。
ここからはあくまで私の体感になりますが、やはり資本力のある大きな業者の場合、
支払方法も多岐にわたっているように思います。

現在はカード文化になってきましたが、引越し業者でのやりとりの場合は、
若干現金主義の会社が多いように思えます。

(ただしこれもあくまで私の感覚的なものですから、データなどが明確にあるわけではありません)

「引越しのときはサイフに大金を入れておくのは怖いな」というひとであれば、
クレジットカードが使えるかどうかを事前に確認しておくのがいいと思います。
後払いか先払いかもそうですが、支払方法でも、やはり業者との「対話」がとても大切なのです。

ちなみに私の場合、主義でクレジットカードは1枚も持たないようにしていることもあり、
すべての引越しで現金支払いでやってきました。
ただ、「現金支払いにしたことによって選択肢が狭まった」ということは、まったくありません。

支払方法エトセトラ

引越し料金の支払いは、後払いもあれば先払いもあります。
また、支払方法も、クレジットカードや現金支払いなど、方法は分かれます。
これらはすべて会社ごとによって異なります。
交渉次第で、利用客の希望に沿ってくれる業者もあるので、あなたがこだわりがあるならば、
一度は交渉してみることをオススメします。

全体的に考えると、若干現金での支払いを採用する会社が多いように思えます。
実際、私の今までの引越しでも、すべて現金での支払いを行ってきました。