引越し業者の品質を知る、たった3つのポイント

お願いするなら良い引越し屋さんで。でもどうやって見分けるの?

「引越し業者を頼むつもりだけど、品質が不安」
「引越し業者の品質を見抜く方法はどこにあるの?」
「ここの引越し業者に頼んで、本当に大丈夫?」

引越し慣れをしていて、「前の会社のやり方がよかったから、次も使いたい」というひとならば、話は簡単です。
でもたいていの場合、そんなにうまくはいきませんよね。
引越し初心者さんは、まず引越し業者の選び方に戸惑うはずですし、
2回目、3回目の人であっても、前回頼んだところが必ずしも近場にあるとは限りません。

そこでここでは、引越し業者の品質を知る、たったを3つのポイントお教えしようと思います。

まずはこれを見たい!ISO認証

引越し業者を選ぶときは、ISO認証を受けているところを選ぶのが大切です。
とは言っても、ISOと聞いて、「ああ、なるほど、確かにそれなら安心だ」とすぐに合点がいくひとは少ないはず。
多くのひとが、「何、それ?」と思うでしょう。

そのため、ここではまずは「ISOとは何か」からお話しますね。

ISOというのは、
国際標準化機構(International Organization for Standardization)のことです。
これは、スイスの非営利法人によって営まれている組織であり、
国際規格を満たしたものに対して贈られる、一つの「認可」です。
もちろんこれを得ていないからといって、仕事ができないわけではありません。

ただ、これが与えられるためには、会社の組織や品質、安全性が
きちんと保たれている会社でなければなりません。
そのため、これを得ている引越し業者というのは、
引越しに携わるスタッフの質にはある程度個人差はあるにせよ、
会社としてしっかり運営されていると言えるのです。

インターネット社会の強み、クチコミで知る

これは大手企業に限った話ではあるため、ある程度限定的になってしまいますが、
インターネットでクチコミを調べるのも非常に有用です。
そう、今あなたの目の前にある、一台の「ハコ」です。

このとき大切なのは、良いクチコミと同時に、悪いクチコミも調べておくことです。
特に、「引越し業者○○ トラブル」「引越し業者▽▽ 事故例」などで調べておくと参考になります。
また、ちょっとしたアドバイスなのですが、同時に
「その引越し業者はどんな引越しを得意としているか?」
も調べておくとよいでしょう。
というのも、どれほど全体の品質が高レベルな引越し業者であっても、
あなたがやりたいと考えている引越しプランとはそぐわない可能性もあるからです。
一人暮らしの引越しを得意としている赤帽などがその顕著な例です。
一人暮らし専用の業者と言ってもいい赤帽は、品質や評判がいかによくても、
世帯引越しではお世話になれませんよね。

最後は自分で

最後のポイントは、「その会社と打ち合わせをしたときに、きちんとした接客をしてもらえたかどうか」です。

「口先だけでいいことを言う会社はいっぱいある」と思う人もいるかもしれません。
これは確かにそうでしょう。
しかし自信を持って言えるのは、
「打ち合わせや接客がヘタな会社というのは、総じて引越しの品質も悪い」ということです。

接客態度も「技術」です。

そのような基本的なことを知らず、窓口の人間に技術を教えていない会社の引越しの品質が、
果たして良いものであるでしょうか?

あなたへのおすすめ特集