引越し業者まとめ集 引越し業者の地震対策サービス、どんなものがあるの?

地震大国と呼ばれる日本、現在は付加価値を高めるサービスの一つとして、地震対策に特化したサービスを提供する引越し業者も増えてきました。

引越し業者でも取り扱いのある耐震マット、ガラス飛散防止フィルム、転倒防止用突っ張り棒など様々なグッズがありますが、特別価格で販売している引越し業者もあります!

ただ、耐震マットや耐震シートは基本的に、重い家具家電を持ち上げなければ設置する事はできないもの。
特に、女性だけでは到底できる作業ではないので、引越し業者に耐震グッズの設置もまとめて依頼するのが賢い方法だと思います。

何かきっかけがないと自分でやろうとはなかなか思わないものなので、引越しを機に地震対策を考えてみてはいかがでしょうか。

代表的な引越し業者で見る地震対策

画像引用:アート引越センター

引越し業者で地震対策と聞くと、引越し業界初の地震対策を取り入れたアート引越センターが1番に浮かびます。

アート引越センターは耐震マットの購入だけでなく設置もお願いできて、耐震マット自体は料金がかかりますが設置費用はかかりません。

この耐震マット、定価は5,040円(税込)ですが、アート引越センターなら特別価格3,150円(税込)で購入できます。
引越し当日でも対応してもらえるとの事なので、『やっぱり地震対策しておきたい』という場合は引越し業者が来る前に一度連絡をしてみましょう!

また、引越しの予定はないけど耐震マットは設置したいという人にも朗報です!

引越しをしなくても、耐震マットの設置まで込みになったプロセブン3点セットがあり、耐震マット3セット+作業員2名で行う設置サービスが19,800円(税込)で提供されています。
もしも3点以上に設置したいものがある場合は、3点セット料金+4点目からは商品実費で対応してくれます。

家具家電の転倒防止用のマットは何種類かあるので、地震対策を考えている人は引越しと併せて検討してみてください。

引越し業者の地震対策・耐震グッズが役に立つ

最近は引越し業者のホームページで地震対策について説明があるところも増えています。
耐震グッズの販売などはしていなくても、コラムなどお役立ち情報として掲載している引越し業者もあります。

参考になる内容が多いので、その引越し業者に頼む・頼まないに関わらず、一度目を通しておくと良いですね!

耐震サービス対応引越し業者

サカイ引越センター、ヤマトホームコンビニエンス、アロハ引越センターでは耐震グッズの販売、設置をしてもらえます。
ただし、アート引越センター以外は耐震グッズのプッシュは少なく、要望があれば設置も可能ですよといった程度です。

耐震グッズについてホームページに詳しい情報が掲載されている引越し業者は少ないので、気になる人は事前に問い合わせておきましょう!

ちなみに引越し業者で扱いのある耐震グッズは耐震マットが主で、粘着性のあるゲル状・水洗いで繰り返し使用可能・4枚ワンセット・3千円前後のものが多いです。

若干値段が高い気はしますが下敷きになったら命の危険もあるような大型のものから、3千円程度で身を守る事ができるなら、安心料と考えれば決して高い買い物ではない気もしますね。

100円均一などでも売っているのを見かけますが、やはり低価格なものはそれなりの品質という事もあるので注意が必要です。

自分で設置できる地震対策・耐震グッズ

大型家具などは引越し業者に依頼して耐震グッズの設置をしてもらった方が良いですが、耐震マット以外で自分でできる地震対策もあります。
DIYが得意な人なら、家具の固定くらいは簡単にできてしまうのではないでしょうか。

ただ、DIYをやった事がない人や、日曜大工のような作業は苦手という人もいると思います。
そんな人にもオススメな、簡単に取り付けできる地震対策・耐震グッズをご紹介します☆

アイリスオーヤマ 家具転倒防止伸縮棒

画像引用:Amazon

震度7相当の振動試験での転倒防止効果を実証済み。

私も地震対策で伸縮棒を設置していますが女性1人でも簡単に取り付けできました!
耐震マットよりお手軽に購入できる値段なので、背の高い家具は基本的に伸縮棒で対策しています。

ニトムズ 家具転倒防止安定剤 ふんばる君

画像引用:Amazon

ネジやクギを使わず、食器棚やタンスの下に敷くだけの安定剤。
耐震マットのように4ヵ所に貼る必要はなく、家具の手前の部分に敷くだけなので自分たちだけでも設置可能です。

サンワサプライ 耐震ストッパーL型

画像引用:Amazon

小さめの本棚、パソコン、ディスプレイ、精密機器などの固定ができる耐震ストッパー。
精密機器への被害を最小限に抑えるために、会社も家もこういったストッパーがあると安心ですね。

3M 落下抑制テープ 書棚用

画像引用:Amazon

すべり止め効果のある特殊なテープで本棚の前端にテープを貼るだけ。
書籍やファイルを取り出す際に、テープがジャマになる事はありません。

引越し業者にまとめて依頼で手間いらず

大きな災害などがあると、しばらくの間は意識して防災グッズなどを用意しますが、何も起こらないと次第に気持ちが緩んでしまいますよね。
でも、日頃から何かしら対策をしておけば被害は小さくて済むかもしれません。

私も小さめの家具には耐震マットを使っていて、『こんなので本当に家具が倒れないの…』と最初は思っていましたが、実際に耐震マットを設置すると気持ち的に安心できるものですね。

引越し業者に依頼していないので設置は大変でしたが、夫の友人が引越しの際に手伝ってくれたので助かりました。
小さな家具でも自分たちで行うのは重労働なので引越し業者にまとめて依頼するのがオススメです。

また、自力で設置にチャレンジするという人は、今回ご紹介した以外にも耐震グッズはたくさんあるので、自分の家にある家具家電に合うものを探してみてくださいね!