引越し業者で費用の差があるのは何で?

同じ条件なのに引越し料金に差が!こんなに差が出るって事は何か違うの?

一人暮らしの社会人です。

現在、仕事が忙しく、少しでも早く帰宅したいので、職場から近い場所へ引っ越します。
引越し業者も1件づつ電話する時間もないほど忙しいので、一括見積りサイトを利用してみました。

すると条件も同じなのに一番安い業者で2万円、一番高い業者で8万円です。

この差は一体何なのでしょうか?

引越しをたくさん経験されていらっしゃるとのことだったので、もしこのような経験があれば教えて下さい。

A 一括見積もりの良さをフル活用! 「比較」の魅力

一括見積もりサイトの良さをフル活用していますね。

「一件ずつ電話をする必要がない」というのと、
「比較ができる」というのが、一括見積もりサイトを利用するメリットなんです。

比較するとなると、当然上のような疑問はでてきますよね。
そこでここでは、上記の質問への回答をしていこうと思います。

一番大きな差は、「サービスの差」

一括見積もりサイトで見積もりを頼む際の「条件」というのは、
恐らくは「今住んでいる土地」「これから住む住所」「引越す人数(この場合は、
「単身者」「独身」「一人」ですね)」だと思います。

このような場合、各社は、「見積もりをご依頼くださったお客様にとって、
最適と思われる見積もり」を出してきます。

たとえば、格安で知られているA社は、
「ダンボールの用意も荷物の箱詰めも全部自分でやってもらって、玄関口まで荷物を運び出してもらって、
ウチは荷物を運ぶだけ」というプランで見積もりをだしたとしましょう。

対して、丁寧な仕事で知られているB社は、
「ダンボールの用意はウチでします。忙しいとのことですから、箱詰めも当社で行います。
荷物を運んで、家具のセッティングまでするよ」というプランで見積もりを出しました。

このような場合、A社の方が安く、B社の方が高くなるというのは、誰だってわかることですよね。

業者側の都合を知る

もしあなたが、「この日に引越しをする」というところまで指定していたのであれば、
ほかの可能性も考えられます。

引越しの繁忙期というのはだいたい決まっていますが、それでも、「ウチは8月が一番忙しい」
「12月がかきいれどきだ」というように、業者によって多少の違いが生じます。

8月に一番忙しいC社に「8月の引越し予定です」ということで見積もりをとれば当然高くなります。
逆に、12月が稼ぎどきのD社に、「8月でお願いします」と言えば安くなるわけです。

各業者ごとの繁忙期を正確に知るのは困難を極めます。

しかし同じクオリティの引越し業者でありながら、
明らかに金額が違うようであれば、このことを思い出してもいいかもしれません。

会社自体の「レベル」

あまり適切な言い方ではないかもしれませんが、
大手の引越し業者というのはスタッフの質が安定しています。

接客応対のマニュアルがありますし、社員教育制度がしっかりしています。

また、大手の業者というのは広告も打ち出しています。
このようなことから知名度も信頼度も高くなるのですが、このために使われるお金というのは、
多くの場合、引越し料金に影響します。

そのため、大手の業者よりも中小の業者の方が安くなることもあります。
無料一括見積もりの詳細はこちら

あなたへのおすすめ特集