交渉は何回?引越し業者の金額設定

引越し業者への値下げ交渉は何回までが無難?金額設定で業者に不信感を抱く、その前に…

引越しの一括見積もりサイトを利用して、複数の業者を競争させようと思ってます。

そこで気になった事があるんですが、1社に対して何回値下げできるのでしょうか?

何回も値下げして嫌な客だと思われたくありませんし、引越し経験も少なく、
常識の範囲というのがよく分かりません。

あと、ある引越し業者に値下げ交渉した所、最初の金額よりも7万円安い料金を提示されました。
こういった事もあり、引越し業者は最初、高く見積もってきているんじゃないか?と、
不信に思い値下げ交渉回数の質問をさせて頂きました。

A 「ここまで!」という明確な区切りはないものの……

確かに、何回も何回も値引きの交渉をするのは、何となく嫌なものですよね。
一社に対してどれだけ交渉していいものか、を悩むのは当たり前のことだと思います。

これには、明確に「○回まで」という区切りはありません。

そのため、18回の引越しを経験してきた私が、私自身と周囲の人間の引越しを見て感じた、
あくまで体感的な数字をお伝えすることにします。

値下げ交渉は、1社につき、1~3回程度が無難だと思います。
多くても3回程度に抑えておく方がいいでしょう。

あまりにも値下げ交渉を激しくすると、相手のやる気というのはガタ落ちになってしまいます。
私たちにとって、「相談は無料」ですが、引越し業者にとっては、「相談は有料」なのです。
あなたと交渉している間も、人件費は発生します。

また、交渉している間に、他のお客さんを待たせているかもしれません。
最終的に「今回は違うところに頼みます」ということになれば、
その分の時間はまったく無駄になってしまいます。

また、値切りに値切られて受注しても、モチベーションが落ちるのは当然ですよね。

不信感を抱くその前に

さて、もう1つの疑問に答えていきましょう。
一度交渉したら、7万円も金額がさがって逆に不信感を覚えた」という悩みですよね。

もしもあなたが、初回の申し込みとまったく同じプランで見積もりを出してもらっていたとしたら、
これは大問題です。
初めの金額を、不当なほど大きく見積もっているということだからです。

でも、ちょっと待ってください。

あなたは値下げ交渉のとき、どのように言いましたか?

○円未満で引越しをしてほしい
ほかの会社だと、▽円って言われたんですが
という言葉を使ったのではないでしょうか。

これは非常に有効な言葉です。

ただ、予算がまったく決まっていない状態で見積もりを出すのと、
予算が定められた状態で見積もりを出すのとでは、「条件」が違ってきます。

たとえばあなたが家族持ちであり、小さなお子さんがいるのを業者が知っていた場合は、
「家族にできるだけ負担にならないよう、お任せパックで見積もりを出そう」と思うかもしれません。

その後に予算を伝えられれば、
「そうか、ではお任せパックではなく、ある程度お客様ご自身で荷物をまとめてもらうプランに切り替えよう」となるかもしれません。

あなたがはじめの見積もりの段階で事細かに条件を指定していた、
というのでなければ、このような状況というのは起こり得るのです。

お互いが不信感を持っていたら、引越しもうまくいきません。

気になるようなら、「どうしてはじめの見積もりに比べてこれほど安くなるのですか」と、
理由」を聞いてみましょう。

あなたへのおすすめ特集