引越し料金を安くする知恵集 家族引越しで大損!?大手業者に騙されず格安料金で引越しをするコツ

af9920050523w

家族引越しはとにかく荷物が多く単身引越しと比べて明らかに料金割高!
大手と中小を比べた場合、その差数万円どころか10万円も差がつく事もあります。

各社の料金に大きな差があるという事は、方法さえ間違えなければ家族引越しは確実に大幅値引きできる可能性が高いという事に他なりません。

ある方法で格安引越しを実現させて賢く費用の節約を目指しましょう。
家族引越しこそ引越し料金を安くする大チャンスです!

その家族引越しに重要なのは訪問見積もり。
今回は訪問見積もりまでのポイントや、訪問見積もりの際の値下げ交渉術などをご紹介したいと思います。

一般的な相場より、自分のケースの相場を知る事が重要

どんな引越しでも料金計算の基本となるのはトラックのサイズと作業員の人数。
例えば、4人家族(3LDK 程度)の引越しの場合は、4t~6tトラックを利用して作業員3名ぐらいが一般的。

引越しが1日で終わる場合の原価を計算してみると…

トラック(4t):¥5万円
人件費:¥1万5千円×3=4万5千円
原価:約¥10万円

引越し業者から提示されるのはこの原価に利益を上乗せした金額となります。
また、長距離になった場合にはこれに高速代やガソリン代も加算される上に、引越しの時期や曜日によって引越し料金は万単位で変化してきます。

一般的に家族引越しの相場料金は『同一市内5~15万円』『同一県内8~18万円』『県外15~30万円』と言われています。

小さい子供がいるので梱包を任せたい、エアコンの設置・取り外し台数が多い、クレーンで荷物を下ろす必要があるなど、引越し業者へのリクエストは家庭の事情によってケースバイケース。

オプションサービスを付ければその分料金もUPするので、家族引越しは単身引越しと違い実質、相場はあってないようなものです。

家族引越しを格安でするためには一般的な相場料金にこだわるよりも自分のケースの相場を知る事がポイント。

最速・最短で自分の家族引越し料金相場を知るための方法

とにかく早く引越しの相場料金を知りたいと思っても、全国に200以上もある引越し業者にかたっぱしから電話して見積り依頼するのは時間的にも労力的にも効率が悪すぎます!

また、引越し業者に直接依頼をすると足元を見られて高い引越し料金を提示されるのがオチ。

時間と労力をかけても結果が出なければ意味がないですよね…
そんな時は管理人ヒロも必ず利用する引越し料金が安くなる裏ワザがオススメ!

一番安い引越し業者がすぐにわかる裏ワザはこちら◎

うちは主人の転勤などがある関係で引越し業者探しに時間をかけられません。
本当に…急に転勤辞令って出るものなんですね(;_;)

転勤は数年に1回とは言え、ムダな時間もお金もかけたくないのでこの裏ワザに頼りっぱなしです。笑
引越し料金で損をしたくない人は一度試してみてくださいね。

大手引越し業者のバカ高い料金を安くしてしまう簡単な交渉術

引越し業者は荷物の量を算出してトラックの大きさを決めていきます。
最近はメールや電話だけで見積もりを出す引越し業者が増えていますが、家族引越しの場合は荷物が多いので電話やメールだけで正確な見積りを出す事は不可能。

当日のトラブルを防止するためにも引越し業者の営業マンによる訪問見積りは必須です。

訪問見積もりを依頼する場合、最低2~3社には依頼してください。
引越し料金・サービスを比較検討するためには1社という訳にはいきません!

面倒でも実はこの訪問見積もりこそ格安引越しのポイント!

営業マンへの交渉次第で引越し料金は数万円下がります。
ここからは訪問見積もり時の価格交渉の実践的なテクニックを説明していきます!

訪問見積もりの前には大抵メールなどで見積もり金額を出してもらえると思うので、今回は概算の見積もり金額が出ている場合で説明します。

  • ステップ1
    大手の引越し業者、中小引越し業者どちらも訪問見積もりを依頼
  • ステップ2
    複数の引越し業者に出してもらった見積もり金額の中で一番安い引越し業者の見積もりメールなどを用意
  • ステップ3
    本命の引越し業者は最後に来てもらい、1番最初に来た営業マン以外に他社の見積もり金額を伝える

営業マンからしてみれば目の前にいるのは自分の会社のお客様になる可能性が大いにある人。
引越し料金がネックとなって顧客獲得のチャンスをみすみす逃す訳にはいきません。

元々値引き前提で大手引越し業者は高い見積もり料金を提示してくる事が多く、自社より引越し料金が安い引越し業者の見積もりを見せれば値引きになる可能性は大!!

この時にお客様は神様という態度ではなく、「A社はここまで頑張ってくれたのですが、もう少しなんとかなりませんか?私としてはB社さんにお願いしたいのですが…」といったニュアンスで値下げ交渉してみましょう。

もしも事前に見積もり料金がわからない場合は2~3社より少し多めに訪問見積もりを依頼して、本命は最後という流れで問題ありません。
訪問見積もり時には『見積書』を各引越し業者が用意してくれるので、本命には前の引越し業者の見積書に書かれた金額を伝えましょう。

訪問見積もりまでの流れはこれで決まり

訪問見積もりがうまくいけば家族引越しのケースによっては10万円以上安くなる事もあります。
ただし、訪問見積もりまでの流れを間違えると引越し料金で損をする事は確実…

でも大丈夫!引越しを格安でした人たちが必ず活用している裏ワザを使えば損をする事はありません!
手間もお金も時間もかからない裏ワザで、認知度も高く格安引越しをしたい人たちの強い味方となっています。

一番安い引越し業者がすぐにわかる裏ワザはこちら◎

もちろん私も利用していますよ~♪
裏ワザを使えば訪問見積もりまであっという間なので、主人の転勤前でもスムーズに引越し業者決めまで行っています。

単身引越しよりも家族引越しの方が大幅に引越し費用が安くなる可能性の高い裏ワザです。
格安で家族引越しをしたい人にはオススメです!

    関連記事