家族引越しで大損!?大手業者に騙されず格安料金で引越しをするコツ

af9920050523w

家族引越しはとにかく荷物が多く単身引越しと比べて明らかに料金割高!
大手と中小を比べた場合、その差数万円どころか10万円も差がつくこともあります。

各社の料金に大きな差があるという事は、方法さえ間違わなければ家族引越しは確実に大幅値引きできる可能性が高いという事に他なりません。

ある方法で格安引越しを実現させて賢く費用の節約を目指しましょう。
家族引越しこそ料金を安くするチャンス大です!

一般的な相場より、自分のケースの相場を知ることが重要

どんな引越しでも料金計算の基本となるのはトラックのサイズと作業員の人数。
例えば、4人家族(3LDK 程度)の引越しの場合は、4t~6tトラックを利用して作業員3名ぐらいが一般的。

引越しが1日で終わる場合の原価を計算してみると・・・

トラック(4t):¥50,000
人件費:¥15,000×3=45,000
原価:約¥100,000

引越し業者から提示されるのはこの原価に利益を上乗せした金額となります。
また、長距離になった場合にはこれに高速代やガソリン代も加算される上に、引越しの時期や曜日によって引越し料金は万単位で変化してきます。

一般的に家族引越しの相場料金は『同一市内5~15万円、同一県内8~18万円、県外15~30万円』とよく言われます。

小さい子供がいるので梱包を任せたい、エアコンの設置・取り外し台数が多い、クレーンで荷物を下ろす必要があるなど、引越し業者へのリクエストは家庭の事情によってケースバイケース。

オプションサービスをつければそれだけ料金もかさんでいくので、家族引越しは単身引越しと違い実質、相場はあってないようなものなのです。

家族引越しを格安でするためには一般的な相場料金にこだわるよりも自分のケースの相場がどのくらいなのかを知る事が大切。

そのためには複数の引越し業者から見積もりを取る事が絶対条件となります。

最速・最短で自分の家族引越し相場を知るための方法

%e3%81%b2%e3%82%89%e3%82%81%e3%81%8d

複数の引越し業者にかたっぱしから電話して見積りを依頼するのは時間的にも労力的にも効率が悪すぎます。

また、直接依頼をすると足元を見られて高い引越し料金を提示されるのがオチなので注意が必要です。

時間と労力をかけても結果が出なければ意味がないですよね。
だったら、たった3分程度の作業で引越し料金が安くなる一括見積もりサイトを活用しましょう!

引越し料金が安くなる一括見積もりサイト活用術はこちら

自分で引越し業者を探すとなると荷造り・梱包、不用品回収、ペット輸送、ピアノ輸送、エアコン着脱などの各種サービスの有無をいちいちHPや電話で確認しなければならず、一覧表でも作らない限りスムーズにはいかないですよね。

その点、一括見積サイトなら希望するオプションにチェックを入れるだけなので、対応可能な引越し業者をサクっと見極められます♪
仕事が忙しい人も子育てで毎日大変な人も引越し前の貴重な時間をロスすることはありません。

大手引越し業者のバカ高い料金を安くしてしまう簡単な交渉術

引越し業者は荷物の量を算出してトラックを決めていきます。
家族引越しの場合は荷物が多いので電話やメールだけで正確な見積りを出すことは不可能。
当日のトラブルを防止するためにも引越し業者の営業マンによる訪問見積りは必須です。

とは言え、訪問見積もりは3社にお願いすれば十分。
比較検討するためにはこのくらいの引越し業者数がちょうど良いのです。

面倒ですが実はこの訪問見積りこそ格安引越しのポイント!

営業マンへの交渉次第で引越し料金があっという間に数万円下がること確実。

ここからは価格交渉の実践的なテクニックを説明していきましょう。

  • ステップ1
    一括見積りの返信の中で、一番安い料金の業者のメールをプリントアウトする。
  • ステップ2
    アリさんマークの引越社やアート引越しセンター、サカイ引越センターなど大手の業者に訪問見積りを依頼します。大抵の地域では、一括見積りの返信の中にこの3社は含まれているでしょう。
  • ステップ3
    営業マンに対して、ステップ1でプリントアウトした一番安い業者の見積り料金を見せる。

営業マンからしてみれば目の前にいるのは客になる可能性が大いにある人。
料金がネックとなって顧客獲得のチャンスをみすみす逃すわけにはいきません。

元々値引き前提で大手引越し業者は高い見積り料金を提示してきています。

一括見積もりサイトを利用して確保した安い引越し業者の見積もりを見せれば値引きはあっという間。

2社目、3社目の営業マンには一括見積りメールと合わせて1社目の最終見積りも料金も交渉材料に加えてください。

「A社はここまで頑張ってくれたのですが、もう少しなんとかなりませんか?私としてはB社さんにお願いしたいのですが…」

上記のようなニュアンスで相手を持ち上げつつ料金を値下げさせていきましょう!
イメージは家電量販店にライバル店のチラシを持って行っての値引き交渉。

そんな感じでOKです。

一括見積もりサイトを利用して、更にこの簡単交渉術を使えば数万円安くなる事確実。
家族引越しのケースによっては10万円以上安くなる事だってありますよ。

引越し料金が安くなる一括見積もりサイト活用術はこちら