荷物一時預かりの引越しは見積もり比較が料金を安くする最短ルート

荷物一時預かり家を建て替えるという場合にネックになる家財道具一式。

そんな時になにかと便利なのが引越し業者の
荷物一時預かりサービスや建て替えパック。

でも、業者によって預かりサービスの料金も建て替えパックの
引越し料金はバラバラ。しっかりと安い引越し業者を見極めないと、
万単位で損してしまうケースってよくあるんですよ。

引越し業者を見極めて建て替え時の引越し料金を数万円お得にしましょう!!

荷物一時預かりが必要な引越しの料金を簡単に安くしてしまう方法って?

建替えで引越しをする場合、理想的なのは仮住まいに全ての荷物を保管できること。

でも・・・広い部屋を借りるとそれだけ家賃がかさんでしまう!
狭い部屋を選ばざるを得なくなり、仮住まいには「入りきらない!」という問題勃発。
新居が完成するまでの間はトランクルームやレンタル収納スペース、コンテナを借りる羽目に。

さらに「搬入をどうするの?」という問題にぶち当たります。
自分で持ち込む?運送業者を使う?はたまたトランクルームの業者のオプションサービスに申し込む?いずれにしても想定外の経費発生!!

そんな時に便利なのが、引越し業者の荷物一時預かりサービスです!
中には荷物一時預かりサービスが含まれた超便利な『建て替えコース』もありますよ。

建て替えコースは現住所⇒仮住まい⇒新居の2回の引越し+『荷物一時預かり』が一つになったとっても便利なスペシャルパック。

倉庫の手配をする必要なし!倉庫に飛び込むトラックの手配をする必要なし!
コレを利用すれば、2つの難問が一挙解決してしまいます。
ところが・・・問題はその高い料金!
他の引越しプラン同様、建て替えコースも業者によって料金にかなりの差が出ます。

建て替え引越しだけど「とにかく節約したい!」「できるだけ安くしたい!」と思うなら
無料の一括見積もりサイトを利用して複数業者の料金を比較検討&最安値を見極めましょう。
3分程度の作業で【いちばん安い業者】が見つかる一括見積もりサイト活用術はこちら
1社1社自力で見積もりを取ろうとすると、いちいち電話したりメールしたりと超面倒。
でも、一括見積もりサイトを使えば、わずか3分ほどの入力作業をするだけで、
大手から中小引越し業者まで一度の依頼で何社もの見積もり料金を同時に取ることが可能。
各社の料金を比較すると、場合によっては10万円以上も差がつくことだってザラにあります。
メールで届いた見積もりを見て、きっとびっくりするはずですよ。

各引越し業者の荷物一時預かりサービスの違い

立て替えプランの中に荷物一時預かりが含まれていなくても、
オプションでトランクルームサービスを追加できる業者も多数。

すべてコミコミとなっているプランよりも高くつきますが、
自分でトランクルームなどを探す手間も省けるし、
建替えに伴う引越し料金を安くあげることができるでしょう。

無料一括見積りサイトを使えば、こうした荷物一時預かり
サービスをプラスした料金算出だってしてもらえます。

最後に各社の荷物一時預かりプランの特徴についてまとめてみました。

主要引越し業者12社の荷物一時預かりサービスの特徴
アート引越センター 一時預かり、一定期間の保管など、荷物のタイプに合わせて対応可能。料金は保管期間に応じた保管料、入庫・出庫の際にかかる運搬作業費、その他のオプションサービスの合算で算出。
アリさんマークの引越社 アリさんマークの引越社が提携業者を紹介してくれます。
サカイ引越センター 新築、増設(リフォーム)に伴う引越しの場合のみ一時預かり可能。料金は、荷物の量や期間によって異なります。また、特殊な品物については別途料金が発生。
ダック引越センター 引越しのプロがお荷物をしっかり梱包し、専用倉庫で一時預かり。
カルガモ引越センター 1ヶ月間限定で無料で一時的に荷物を預かってもらえる場合も。用途に応じて様々なトランクルームを用意。
ハトのマークの引越センター ダンボール箱ひとつからでも家財を預かってもらうことが可能。
ファミリー引越センター 電話一本で運搬→保管→運搬の一括管理をお任せできます。引越し・増改築の家具の一時保管のみならず、 季節用品の保管などもOK。新築時の建て替えの場合は、長期割引プランもアリ。荷物は24時間出し入れ可能。セキュリティ・空調設備完備。
クロネコヤマトの引越センター 仮住まい→新居への2度の引越しと、家財の一時預かり・新居で不用な家具の引き取りなどがパックになった「建替引越パック」が便利。保管期間は5ヵ月以内。
佐川引越センター 梱包された荷物や家具など、一時保管してもらえるオプションサービスがあります。
日通の引越し 仮住まい→新居への2度の引越しと、建替え期間中の家財の一時預かりを一括でお任せできるパックがオススメ。荷物は、全国にある国土交通省認定のトランクルームで預かるので、安全面でも非常に信頼が高い。
三八五引越センター 増改築の家具の一時保管のみならず、 海外赴任時の家財保管や季節用品の保管などにも柔軟に対応。