家族で転勤引越しをするコツ

転勤の家族引越しは煩雑なことだらけ!

サラリーマンにとって転勤引越しは他人事ではありませんよね。
単身赴任という道を選択するのであれば、荷造りは一人分で済み面倒な手続きもほぼ不要。

単身パックなどを利用すれば、引越し費用だって安く済むでしょう。

しかし、家族引越しとなるとそうはいきません。
手続き・荷造り・料金の全ての面で頭の痛いことだらけ。
とにかく荷物が多いので荷造りするだけでも一苦労。

荷物が多いほど引越し料金は高くなるので、単身引越しの場合とは万単位の違いが出てきます。

これだけでも大変なのに、やるべきことはまだまだ山積み!
妻が働いている場合は、その仕事をどうするかも考えなければいけません。
子供が学校に通っている場合は転校の手続きも必要です。

住宅のローンがある場合は、それをどうするかも考えなければなりませんよね。

当然、官公庁への届け出やガスや電気といったインフラの変更手続きも必要。
さらに、辞令から赴任までほとんど猶予がないケースもあり、まさに時間との勝負!
辞令が出たら、まず家族とよく話し合い全体のロードマップを作成しましょう。

家族でどこまで協力できるか、どれだけ早く引越し業者を決めて
準備に取りかかれるかがスムーズで安価な家族引越しのポイントですよ。

転勤の家族引越し料金の相場は? オススメの引越しタイプは?

転勤の引越しの場合、業者選びは次の3パターンに分かれます。


□料金は会社負担で会社指定の業者を利用する
あらかじめ契約を結んでいる引越し業者を手配してくれる会社もあります。
ただしプランの内容によっては全額支給されず「一部支給」になる場合も。
会社がどこまでお金を出してくれるのか事前確認が必要です。


□料金は会社負担だけど業者は自分で探す
料金は負担するけど「詳しい段取りは本人任せ」というケース。
業者もプランも自分で選べて、なおかつお金ももらえるのであまり料金のことは気にせずに選べます。
ただし、上限が決められている場合もあるのでその点はしっかりと確認しておくこと!


□料金は自己負担で業者は自分で探す
「引越しについては全て自己責任で」という、ちょっと冷たいパターン。
全額自己負担となるので少しでも引越し費用は安く済ませたいですよね。
無料の引越し一括見積もりサイトを活用して一番安い業者を探しだすと良いと思います。


ちなみに家族引越しの相場は次のようになります。
これは東京を起点として、長距離引越しをした場合の費用相場です。

【東京⇒北海道】
2~3名: 250,000円~410,000円 (3tトラック スタッフ2名つき)
3~4名: 330,000円~530,000円 (4tトラック スタッフ2~3名つき)

【東京⇒宮城】
2~3名: 60,000円~130,000円 (3tトラック スタッフ2名つき)
3~4名: 80,000円~170,000円 (4tトラック スタッフ2~3名つき)

【東京⇒愛知】
2~3名: 60,000円~130,000円 (3tトラック スタッフ2名つき)
3~4名: 80,000円~170,000円 (4tトラック スタッフ2~3名つき)

【東京⇒大阪】
2~3名: 90,000円~180,000円 (3tトラック スタッフ2名つき)
3~4名: 120,000円~240,000円 (4tトラック スタッフ2~3名つき)

【東京⇒福岡】
2~3名: 170,000円~290,000円 (3tトラック スタッフ2名つき)
3~4名: 230,000円~390,000円 (4tトラック スタッフ2~3名つき)


選ぶプランとしては、料金が会社負担なら「まるごと引越しパック」が断然オススメです。

荷造りから荷解きまでの全てお任せできるため、煩雑な引越し作業が非常にスムーズ。
タイトなスケジュールの中で効率良く作業を進めるには、利用できるものを利用したほうが勝ちですね。

会社の負担の負担額に上限があり、全額負担してくれないという場合でも、
足が出た分だけを自腹で補えば良いのでたいした負担にはなりません。

問題は全額自腹というケース(少ないとは思いますが・・・)。
これはもう業者選びに全てがかかっていると言っても過言ではない!

安く・楽に済ませようと思うなら一括見積もりサイトを利用して
複数社から見積もりを取り、一番安い業者を見つけるしかありません。

1円でも安い「まるごとパック」を勝ち取りましょう!

引越し業者の代行サービス豆知識

引越しは荷造りだけでも相当なエネルギーを消耗します。
ついつい各種手続きは後回しになってしまう人も多いはず。

引越し会社の中には、アート引越センター日通のように電気・水道・ガスの移転手続きや、
郵便局の転送サービス等、あらゆる手続きを代行してくれるところがあります。

利用できるものはうまく利用して、準備時間不足をカバーしましょう!


□アート引越しセンター 「ワンストップサービス」(無料)
代行内容
・電気の使用停止と、新居での使用開始手続き
・郵便局への住所変更手続き
・新居での新聞購読の申し込み手続き
・NHKへの住所変更手続き
・「こくみん共済」の住所変更手続き
・車の売却、中古車購入の際の査定手続き
・新居でのインターネットプロバイダーの紹介
・古本、DVDの無料査定の申し込み手続き(BOOK-OFF)

□日通(無料)
・電気の使用停止と、新居での使用開始手続き
・NHKへの住所変更手続き

あなたへのおすすめ特集