月別の格安引越し方法 5月の引っ越し予約は何日前が最適?5月引っ越しを安くするポイント

  • 更新日:2023.01.04

5月の引っ越しは、年間を通してみても予約の取りやすい標準的な時期といえますが、日取りによっては予約が取りづらかったり、思いのほか料金が高かったり、安易に考えると思わぬ損をしてしまいます。

それは5月の前半にゴールデンウィークがあるため、5月の引っ越しとはいえ連休に被ってしまうと、早めの予約が必要になるからです

一方で連休が終わってしまうと引っ越し業者にとってのローシーズンとなり、予約が取りやすく料金も安くなってきます

この記事では、1ヶ月の中でかなり変化の大きい5月の引っ越し予約について、次のような疑問を解決します。

*この記事でわかること
  • 5月の引っ越し予約の特徴は?
  • ゴールデンウィークは影響があるの?
  • 5月の引っ越し予約の相場はいくら?
  • どうしてもGWに引っ越しをする場合のヒント
  • 少しでもお得に引っ越しする方法

それでは、これらの疑問や情報について解説していきます。

5月の引っ越し予約は比較的取りやすい

5月の引っ越しは、引っ越し業界で一番の繁忙期と言われる3~4月も過ぎた時期なので、比較的予約が取りやすいといえます。

また引っ越し先の不動産物件に関しても、1~3月と比べ物件が探しやすく、競争率も低いので良い物件を見つけやすい、引っ越しにおすすめの時期です。

ただ5月の引っ越しならではの特徴もあるので、その点だけは十分考慮する必要があります。

1-1【引っ越し予約が取りづらいのは3月と4月】

3月と4月は、1年の中でもっとも引っ越しが集中するので、予約も取りづらい時期となっています。
この時期に引っ越しが集中するのは、年度末で進学や就職、そして転勤など人の移動が多いためで、予約が取りづらいだけだはなく料金も割高です。

この時期の引っ越しでなければ、引っ越しができなくなってしまう「引っ越し難民」になる心配はないでしょう。

1-2【5月のゴールデンウィーク中は引っ越し予約が混雑する】

引っ越し業界の繁忙期が済んだあとの5月の引っ越しですが、ゴールデンウィーク中は引っ越し予約が混雑するので注意が必要です。

ゴールデンウィークに引っ越しが混雑するのは、3~4月に引っ越しできなかった人がいたり、あえてその日取りにする人がいたり人気が高いためで、5月だと思って予約を遅めにしてしまうと引っ越し業者が見つからないこともあります。

引越し
ゴールデンウィークに引っ越しをすると、引っ越しの前後もお休みなので、荷物の整理やお片付けができて気分良く新居での生活がスタートできるのよ。

また引っ越し業者にとってもゴールデンウィーク期間は、帰省や行楽などによる渋滞で配送スケジュールが読みにくい時期です

さらに引っ越し作業員の確保も難しいので、5月でもゴールデンウィークに限っていえば、予約が取りにくく、料金も割高になってしまいます

5月の引っ越し予約は2、3ヵ月前から取れる

繁忙期ではないにせよ5月の引っ越しは2,3ヶ月前から取れるので、余裕をもったスケジュールを組んだ方がよいでしょう。

主な引っ越し業者の予約受付時期は、下の表にまとめていますが、遅くとも1ヶ月前に予約を取っておくと安心です。

業者名 予約受付開始日 予約締切日
アート引越センター 記載なし 3日前
サカイ引越センター 3ヶ月前 記載なし
日本通運 約2ヶ月前 2日前
ヤマトホームコンビニエンス 2ヶ月前 2日前
ハート引越センター 記載なし 4日前

5月の引っ越し予約の相場は2人家族で7万円

引っ越しにかかる料金は、荷物の量と移動距離によって変わってきますが、参考として5月の引っ越し予約の相場をまとめてみました。

【5月の引っ越し相場】

移動距離 単身者(荷物少なめ) 単身者(荷物多め) 2人家族 4人家族
~15km 27,000円 30,000円 60,000円 70,000円
16km~50km 30,000円 35,000円 75,000円 101,000円
51km~200km 35,500円 54,000円 100,000円 143,000円
200km~ 62,500円 85,000円 161,900円 273,000円
全平均 31,500円 40,000円 70,000円 85,000円

例えば2人家族の全平均値をみると70,000円となっていますが、見てわかるとおり移動距離が増えると15万円を超えてきます。

またゴールデンウィークの引っ越しとなると、これより1~2割程度割高になるので、あくまで目安として参照してください。

3-1【5月の引っ越し予約はゴールデンウィーク明けの平日だと安い

5月の引っ越し予約で費用面を考えておすすめなのは、ゴールデンウィーク明けの平日です

ただ現在でも意外とゲン担ぎをする人が多いようで、平日であっても大安の日は比較的予約が混むので、それを避けたほうが引っ越し料金の交渉がしやすいでしょう

参考として2023年5月の「混雑予想カレンダー」を載せますが、このカレンダーの黄色の日が安く引っ越しできるおすすめの日です。

2023年 5月 混雑予想カレンダー】

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

この中でも引っ越し後の荷ほどきや整理を考えると、週末前の金曜日がおすすめといえます。

3-2【5月の引っ越し予約はフリー便が一番安い】

引っ越し予約では、作業開始時刻をあらかじめ指定することがほとんどですが、5月の引っ越し予約は時刻を指定しないフリー便が一番安くなります。

5月の引っ越しでも午前便が一番人気で、それは早くから引っ越し作業を済ませ、引っ越し先で荷ほどきなどの整理作業ができるからです。

そのため午前便の料金は若干高くなる傾向があり、午後の時間を指定する午後便はそれよりも安くなります。

フリー便はさらに安くなるのですが、時間が全く読めず引っ越し日のスケジュールが立てにくいというデメリットもあるので、安さだけで選ぶのも考えものです。

引越し
フリー便は基本的に「後回し」になるようだし、安いけど時間が無駄になりそうで悩んでしまうわ。

3-3【5月のゴールデンウィークに引っ越し予約するならGW後半にする

5月の平日になかなか休みが取れないなど理由があって、ゴールデンウィークの引っ越しが避けられないなら、GW後半にすることで5月の引っ越し予約がしやすくなります。

ゴールデンウィークの前半に引っ越しをすると、その後に荷解きや片づけをする余裕があるので、特に予約が集中しやすいのです。

逆にゴールデンウィークの後半になると、連休明けに片付いていない部屋で過ごしたくないのか、GW期間の予約のピークを避けることができます。

ワンポイントアドバイス

5月の引っ越しをゴールデンウィークに予約する場合で、それが長距離の引っ越しのときは、引っ越しの予約だけではなく、自身や家族の移動手段とスケジュールも余裕をもって考えておきましょう。

多くの人が移動する時期なので、新幹線や飛行機など予約が取れないことも十分考えられます。

また車で移動するときも混雑を考え、出発時間と到着時間も余裕のある計画を立てましょう。

引越し
新居に荷物だけ届いて本人が到着してないなんて最悪の事態よね。

5月の引っ越し予約は見積もりを多く取ると安くなる

5月の引っ越し予約を少しでも安く済ませたいなら、見積もりを多く取って比較することがおすすめです。

これは引っ越し業者に限らないことですが、1社しか見積もりを取っていないと競争の原理が働かず、業者の言い値で契約することになってしまいます。

4-1【価格を競わせることで割引してくれる】

引っ越し業者は大手から中小まで多くの業者がいて、サービス内容や料金も違いがあるのですが、複数の業者から見積もりをとりそのことを伝えることで最初の提示額から割引を期待できます。

引っ越しだけではなく、車を買う時や商売などでも見積もりを競わせる「相見積もり」は、価格交渉の基本的なテクニックです。

ただ5月の引っ越し予約という期限の決まった交渉なので、余裕をもって業者選びをして見積もりを取らなければなりません。

ワンポイントアドバイス

5月の引っ越し予約は、ゴールデンウィークの期間を除けば引っ越し業者にとって閑散期なので、引っ越し料金の交渉がしやすいのです。

逆に5月の引っ越し予約でもGWであれば、交渉の余地は小さくなるので、引っ越しの日取りによって交渉の仕方にも工夫が必要となります。

4-2【一括見積もりサイトで5月の引っ越し予約をするのが賢い選択】

複数の見積もりを効率的に取ることを考えたら、一括見積もりサイトで5月の引っ越し予約をするのが非常に賢い選択です

実際に見積もりを1社ずつ依頼する時間や手間を考えれば、大手から中小までの引っ越し業者から一番安い料金を一括見積もりできることは合理的な方法だといえます。

では、どの一括見積もりサイトを使えば良いのか悩むと思いますが、様々な要素を勘案して一番のオススメサイトは「引っ越し侍」なので、次でその理由とともに説明します。

【裏ワザ!】知る人ぞ知る引越し費用を”50%安く”してくれる業者を見つける方法

5月の引越し費用をとことん安くする方法は何だと思いますか。

それはできるだけ多くの引越し業者から、見積もりを取って料金を比較すること!

そこで利用したいのが引越し業者の一括見積もりサービスです。

ここで紹介する「引越し侍」は、340社以上の見積もり業者の中から最大10社まで無料一括見積もりができるので、5月の引っ越し予約には非常におすすめできます。

イチ押しの理由は、引っ越し侍が上場企業であるエイチームのグループ会社が運営するサービスということ。なので引っ越し侍には、優良な引越し業者しか登録されていないんです。

引越し侍は入力時間30秒の簡単な手続きをすれば、
価格・サービスともに優良な引越し業者の見積もりを簡単に取ることができます。

  • 引越し侍・・・入力時間30秒で、340社以上の引越し業者の料金を簡単比較

引っ越し侍は最適の業者を絞りやすいからオススメ

引っ越しの一括見積もりサイトは、ネットを見てもたくさんありますが、「引っ越し侍」は群を抜いて自分にピッタリの引っ越し業者を絞り込みやすいのでおすすめです。

引っ越し侍の一括見積では、現住所・引っ越し先・荷物量などを入力すると、それに対応できる引っ越し業者が最大10社絞り込まれて表示されて、目安の料金も掲載されます

実は他の一括見積もりサイトでは、業者名だけ案内され見積もり依頼へ誘導しようとするサイトもあるので、不親切すぎるサービスといえるでしょう。

その点、引っ越し侍では業者を絞り込むための判断材料が表示されるので、ユーザー目線に立ったサービスといえます。

また「引っ越し侍」は、東証プライムに上場している株式会社エイチームの子会社が運営しているので、参加している引っ越し業者の質も高めな点もポイントです。

さらに「引っ越し侍」がおすすめできる理由も紹介します。

5-1【理由1:提携引っ越し業者が多い】

「引っ越し侍」は、提携している引っ越し業者の数が342社(2022年12月24日現在)と、一括見積もりサイトの中でも最も多いので、利用者の選択肢もそれだけ広がります

引っ越し業者の中でも下記の5社は、全国規模の大手業者で口コミ評価も高いのですが、提携先の少ない一括見積もりサイトでは、これらの優良大手業者を選択できないサイトもあります。

  • アート引越センター(料金は高めだがサービスの質が極めて高いとの評判)
  • サカイ引越センター(料金は高めだがサービスの質が極めて高いとの評判)
  • 日本通運(サービスの質は高く料金は安めだとの評判)
  • アリさんマークの引越社(料金とサービスのバランスが取れているとの評判)
  • ハトのマークの引越センター(料金とサービスのバランスが取れているとの評判)

「引っ越し侍」は、これら5社はもちろん地場系の隠れた優良引っ越し業者も紹介してくれるので、希望の条件と合致した業者を見つけやすいのです。

5-2【理由2:業者の絞り込みがしやすい】

「引っ越し侍」は、先ほども触れたとおり必要情報を入力するだけで、5月の引っ越し予約の料金相場をその場で確認できるので、見積もり依頼をする業者が絞り込みやすい特徴があります。

また最大10社案内された引っ越し業者の評価や、その業者を使ったユーザーの口コミなども確認できるので、さらに業者選びに役立つ情報といえます。

口コミ数はかなりの件数があり、例えばサカイ引越センターの口コミだけで約8,600件にもなり、使った時期や金額、引っ越しの内容なども確認できます。

このことで全国区の大手業者以外の聞いたことがない引っ越し業者でも、良い口コミなどを確認して「穴場業者」と出会える可能性が高まるのです。

5-3【理由3:運営会社がしっかりしているので安心】

「引っ越し侍」を運営しているのは、株式会社エイチームライフデザインで東証プライムに上場している株式会社エイチームの子会社です。

「引っ越し侍」以外にも、ピアノ運送一括見積もりサイト「引っ越し侍のピアノ運送」や、車買い取りの「ナビクル」など、様々なサービスを提供しています。

運営会社がしっかりしているので、「引っ越し侍」の提携引っ越し業者も安心して見積もり依頼・引っ越しを任せられるところも見逃せないポイントです。

個人情報の取扱いも、保護体制を第三者認証する「Pマーク」を取得しているので、目的外使用されるような心配もありません。

5月の引っ越しはGWとそれ以外で明確に分かれますが早めの引っ越し予約が大事です

5月の引っ越し予約は、引っ越し業界の超繁忙期3~4月が終わったあとの時期ですが、ゴールデンウィークは引っ越しが混み合うので、同じ5月でもGWとそれ以外では特徴が変わってきます。

ゴールデンウィークの引っ越し予約であれば、意識的に早めの予約をしなければ、さらに割高な引っ越し費用がかかることになります

また自分の移動手段などGWの引っ越し予約には、多くの注意点があります。

ただGW時期を外したにしても、引っ越し侍など便利なサービスを利用して早めに準備することが、スムーズでお安い引っ越しの基本となることを覚えておきましょう。

引越し侍

画像引用:引越し侍
入力30

入力30秒完了

料金50%オフ!

最大50%オフ

    関連記事