引越し料金を安くする知恵集 ソファーだけ、冷蔵庫だけ引越しのコツ※どこに頼めば安い?

hikkosilab

引越しの時に意外と多いのが、大きくて自分では運べない家具家電だけを誰かに運んでほしいという悩み…。
たった1個の大型家具家電だと依頼するのも申し訳ない気持ちになりますが、引越し業者のホームページにも『家具家電1個からでもお運びします』といった旨の記載があります。

無料で運んでもらう訳でもないので荷物が1個しかなくても引越し業者に依頼して大丈夫ですよ!

他にも家具家電を1個だけ依頼したい場合、ソファーや冷蔵庫を新居に単品で送りたい、不要になった家具や家電を単品で実家に送りたい、ネットオークションで売れた物を単品で送りたいといったケースが考えられます。

hikkoshihiro
家具家電1個だけ単品で送るなら、できるだけ輸送費用を抑えたいよね~。

ただ、『家具家電を1つだけ送るなんてできるの?』と思う人もいると思います。
通常の引越しとは荷物量が全く違うので、家具家電を1個だけ送るのにどの程度の料金がかかるかわかりませんよね。

そんな時は自分のニーズに合った引越し業者が探せる無料一括見積もりサイトを活用しましょう!

わずか30秒で引越し業者が探せて、見積もり依頼もできる優れもの。
家具家電1個ならすぐに引越し料金も出してもらえますよ。

管理人ヒロおすすめ無料引越し一括見積もりサイト

最近の一括見積もりサイトは荷物量の入力が省けて時間短縮できるものが増えてきています。
荷物量の入力がなくても、その後の電話連絡などで『家具家電を1個だけ送りたい』という事を伝えればすぐに見積もり金額を出してくれると思いますよ。

まずは私も毎回活用している一括見積もりサイトを、他の良くある一括見積もりサイトと比較してみました!

一括見積り
サイト
入力
時間
最大
割引率
特典 オススメ度
見積もり比較 30秒 55%
オフ
4.5
その他一括見積もりサイト 30~60秒 50%
オフ
3.0
その他一括見積もりサイト 2~3分 50%
オフ
2.0

※オススメ度 最大★5
※入力時間は個人差があります

オススメ一括見積もりサイト、『引越し達人』は見積もり依頼までの時間がたった30秒!
どんなに忙しい人でもあっという間に見積もり依頼まで進めて、急ぎで引越し業者を探したい人にもピッタリです。

最大割引率も55%と、他の一括見積もりサイトより割引率が高いのもオススメしたいポイント♪

tatsujin画像引用:引越し達人

  • 最短30秒で見積もり依頼!
  • 引越し料金なんと最大55%OFF!
  • 全国210以上の引越し業者から厳選!

最短30秒で無料一括見積もり

引越し達人見積もり料金一例

【単身引越し】
最高値¥32,400_最安値¥16,200
差額:
¥16,200!
【家族引越し】
最高値¥108,400_最安値¥63,000
差額:
¥45,400!

引越し業者って全国に何百社とある上に料金が時期などで大幅に変わるので、自分の力だけで格安な引越し業者を探すのは本当に大変…それも家具家電1個から輸送OK!という引越し業者を見つけるのは途方もない作業になると思います。

時間もお金もかからない一括見積もりサイトを活用すれば、手間も省けて安全に輸送してくれる引越し業者を見つける事ができますよ。
皆さんの悩みを解決するために、まずは家具家電1個からでも運んでくれる引越し業者やプランをお教えします!

家具家電1個送りたい!メジャーなのは『らくらく家財宅急便』

画像引用:ヤマトホームコンビニエンス

宅配業者としても有名なクロネコヤマトですが引越しはグループ会社のヤマトホームコンビニエンスとなります。

ヤマトホームコンビニエンスは引越しプランも豊富で、荷物が少ない引越し時に便利なのがヤマトホームコンビニエンスの大型家具家電のみ配送できる『らくらく家財宅急便』!
ソファーやベッド、冷蔵庫や洗濯機やテレビなど大型家具家電を1個から運んでくれるサービスで、梱包・開梱・設置までしてくれます。

早速気になるらくらく家財宅急便の距離別概算料金を見ていきましょう!

荷物同一市内~500㎞~800㎞
タンス(小)
座卓
¥3,800¥4,700¥5,200
洗濯機
冷蔵庫(小)
¥5,800¥7,000¥8,000
ソファー
(2人)
食器棚
¥8,800¥10,200¥13,200
冷蔵庫(大)
ベッド
(シングル)
本棚
¥13,800¥16,600¥20,900
ベッド
(ダブル)
タンス(大)
¥19,600¥22,500¥26,400

※約500kmで東京~大阪、約800kmで東京~広島。
※あくまでも参考料金なので、時期や荷物のサイズにより料金は異なります。

同一市内でも単身引越しの相場料金は約3万円なので、当たり前ですが洗濯機や冷蔵庫のみなら単品で荷物を送れるらくらく家財宅急便の方が安いです。

ただ、単身引越しの相場料金は約3万円ですが、依頼する時期や引越し業者によっては1万円程度で引越しできる事もあります。
ダブルベッドや衣装ダンスはサイズが大きい事もあり費用がかさむので、同一市内でも格安引越し業者の単身引越しと同じくらいの料金になる可能性がありますね。

また、らくらく家財宅急便にはオプションサービスがあり、例えば家具の分解3千円・組み立て4千5百円などがあります。
家具の分解・組み立てと言っても普通のベッド、2段ベッド、システムベッドなどベッドだけでも数種類あり、種類によって金額が異なるので気を付けてください。

それでも普通に引越しをするよりは安いものもあるので、その時の状況や条件によって輸送方法を検討しましょう!

単品輸送は他の引越し業者でも取り扱いあり

荷物の単品輸送を受け付けていない引越し業者もありますがダンボール1箱からでも運んでくれる引越し業者もあります。

『引越し業者はどこも同じ』と思っていると損をしたり、トラブルになる事もあるので引越し業者選びは慎重に行いたいですね。

【取り扱い引越し業者一覧表】

クロネコヤマトのらくらく家財宅急便のようなプランがある引越し業者を紹介します!

引越し業者 プラン名
SGムービング 単品プラン
ファミリー引越センター 単品輸送便
アーク引越センター 大物限定プラン
キタザワ引越センター 一発予約家財宅配便

上記の引越し業者も梱包、輸送、開梱、設置までセットで行ってくれます!

気になる金額ですが各引越し業者で異なり、引越し業者統一の輸送料金というものはありません…。
同じ家具家電を依頼しても金額が異なるため少しでも安い引越し業者に依頼するためには、複数の引越し業者から見積もりをとる事がポイント。

引越しだと単身引越しでも1万円以上見積もり金額に差が出る事も当然のようにありますが、通常の引越しとは荷物量が違うので見積もり金額にそこまで大きな差はないと思います。

ただ、少しでも安い金額で家具家電の単品輸送をしたいなら、何社かの引越し業者から見積もりをとる事をオススメします。

画像引用:引越し達人

  • 入力30秒で見積もり依頼!
  • 引越し料金なんと最大55%OFF!
  • 全国210以上の引越し業者が参加!

最短30秒で無料一括見積もり

プロにまかせて労力削減&トラブル防止

hikkoshi

『家具がたったの1個なら自分で運べるでしょ!』と考える人もいると思います。
確かに力持ちで体力に自信がある人はできるかもしれないし、単身用の小さなものなら1人で運ぶ事もできるかもしれません。

でも、自分で大きな家具家電を運ぶのは想像以上に大変!

自力で大型家具家電を運ぶには運ぶための大きな車がある、重い物を運べる力がある、万が一壊れても問題ない人と限られてしまいます。
また、実際に近距離の引越しだからと自分たちで引越し作業を行った人は『自力引越しは大変だった』という感想がほとんど。

大物家具家電は自分たちで運搬しようと思っても階段や廊下でうまく運べなかったり、ドアから出せない、そもそも重くて持ち上げる事ができないなど不安要素がたくさんあります。

『自分で運べないけど…引越し業者に頼むと高そう』と思うかもしれませんが、引越し業者にお願いするメリットは十分ありますよ。

  • 荷物が傷つかないように梱包してくれる
  • 万が一の保証がある
  • 設置までしてくれるので手伝い不要

上記はほんの一部ですが、他にも洗濯機や冷蔵庫は取り付けまで行ってくれるなど特に女性には頼もしいですよね!

通常の引越し作業と違い荷物が1個なら作業もすぐに終了するので、引越し業者におまかせするのが賢明です。
その時の条件にもよりますが何が自分にとって一番良いのか?どうしたら格安引越しができるのか?賢く単品輸送をするためにも考えてみてくださいね♪

安く単品輸送するなら赤帽

格安引越し業者というと赤帽がありますが、赤帽でも家財運搬という単品輸送をしてくれるプランがあります。

エリア限定、軽トラに入るサイズ、近距離、時間指定ナシ、お客さんの手伝いありと条件は多いですが、条件に合う場合は最安5,400円~依頼する事が可能です。
上記の条件で時間指定の場合は8,000~となっています。

他にも荷物の中身は空の状態、駐車料金・高速代・土日祝日シーズン料金など条件が多く、別途費用が発生する事も…。

元々赤帽は大きな家具家電などは依頼者が手伝うケースが多く、私の周りにも実際に引越しを手伝ったという人は少なくありません。
赤帽のトラックを見るたびに、友人が『いくら安くても結局お金払うならちゃんと全部やってくれる引越し業者に頼めば良かった(´・ω・`)』としょんぼりしていたのを思い出します。

依頼先の赤帽にもよりますが女性でも手伝いをする事もあるので、体を傷めたりしないように気を付けて手伝ってくださいね!

宅配業者のサービスでも家具や家電の輸送はできる?

荷物の配送と言えば宅配業者もプロですよね。
長距離の場合は宅配業者の方が安く済む事もあるので、宅配業者にお願いできないかと考える人もいると思いますが、宅配業者で大型の荷物の配送は難しいです。

宅配業者はクロネコヤマト、日本郵便、佐川急便、福山通運などがありますが、3辺合計160~170cm以内、重量25~30kg以内の荷物の配送サービスがほとんど。

単身用の家具家電なら送れる可能性もあるかもしれませんが、家族用など大きなものは運ぶ事はできません。

宅急便などの料金が引越しよりも安いのはサイズが小さいからなので、荷物の量が多くなれば宅急便を使ってもその分料金は高くなりますよね。

ただし、引越しなどで荷物がダンボール数箱分という場合は宅配業者を利用した方が安くなる事も。

個人の引越し条件にもよるので絶対とは言えませんが、家具家電がなくて荷物はダンボールだけという人は宅配業者も検討してみてください。

宅配業者にお願いしたら安く済むかもって考える人もいるけど、家具家電って結構重くて2ドアの中型冷蔵庫でも50kg前後はあるから、宅配サービスでは家具家電の配送は難しいんだ。
そっかぁ…残念だけど引越し業者の方が良さそうだね!
ベッドみたいに解体できるもので重量オーバーしてないものなら宅配業者に依頼する事もできるかもしれないね。ただ、宅配業者だと組み立てはしてもらえないから、引越し業者の方が良いと思うよ。

宅配業者の配送可能サイズ・重量

宅配業者のプランは豊富なところが多く、冷蔵品や冷凍品に対応したもの、早く届けたい荷物に対応したものなど様々です。
今回は宅配業者の話しではないので簡単に代表的なプランのサイズと重量だけまとめておきます。

クロネコヤマト

クロネコヤマトの宅急便♪で有名な宅急便は3辺合計が160cm以内、重量25kgまでの荷物が配送可能。

ヤマト便という名前で3辺合計200cmまで、重量30kgまでの荷物の配送が可能です。
運賃は荷物の総重量+届け先エリアにより算出されます。

日本郵便

ご存知の人も多いゆうパックは3辺合計170cm以下、重量25kg以下の荷物なので、もう少し重い荷物が送りたいという場合は3辺合計170cm以下、重量30kg以下の荷物を配送してくれる重量ゆうパックを利用しましょう。
重量ゆうパックはゆうパックの基本運賃+500円となっています。

佐川急便

こちらも有名な飛脚宅急便は3辺合計160cm以内、重量30kg以内の荷物の配送が可能です。

3辺合計が160cmを超えるもの(260cm以内)で、50kgまでの荷物になると飛脚ラージサイズ宅配便になります。
ただし、1人での集配車両への積み下ろしが不可能な荷物は対象外となっているので、更に大きなものはチャーターサービスを利用しましょう。

福山通運

フクツー宅配便は3辺合計160cm以内、重量30kg以内の荷物の配送が可能。
時間指定便、航空便、チャーター便は別途費用が発生します。