引越し料金を安くする知恵集 ソファーだけ、冷蔵庫だけ引越しのコツ※どこに頼めば安い?

悩む奥さん

  • ソファーや冷蔵庫を新居に単品で送りたい
  • 不要になった家具・家電を少量、実家に送りたい
  • ネットオークションで売れた物を送りたい

上記のようなケースの場合、できるだけ費用を抑えたいと思いますよね。

近場に手伝ってくれる家族、友人・知人がいれば頼む事もできますが、頼む相手がいない場合は荷物1個からでも運んでくれる引越し業者に依頼するのが賢明です!

でも、引越し業者って全国に何百社とある上に、引越し料金が時期や荷物量などで大幅に変わるので、自分の力だけで格安な引越し業者を探すのは本当に大変な事です…
そんな時は簡単に引越し業者が見つかる無料の一括見積もりサービスで格安引越ししましょう!

一括見積り
サイト
入力
時間
最大
割引率
特典 オススメ度
見積もり比較 30秒 55%
オフ
4.5
見積もり比較 30-60秒 50%
オフ
3.5

※オススメ度 最大★5
※入力時間は個人差があります

数ある一括見積もりサービスの中でもオススメなのが表の2社!
どちらも通常3分以上かかる一括見積もりサービスに比べて見積もり依頼までの時間がかなり早いです。
実際に使ってみて引越し達人は特に入力時間が短く、あっという間に見積もり依頼ができるので評価は高めです☆

一括見積もりサービスを活用すれば、トラックの空きがなく引越し料金が1.5~2倍になる繁忙期でも、相場料金以下で引越しができる可能性大です!

悩んでいる間にもどんどん予約は埋まってしまうので荷物だけの引越しも、更に費用を安くしたい人は一度試してみてくださいね。

テレビCMで有名な大手引越し業者のサカイ引越センターも、家具家電を1点からでも運んでくれるクロネコヤマトも、名前を初めて聞く中小引越し業者も参加しています。
すぐにでも1番安い引越し業者、自分の条件に合う引越し業者を探したい人にはオススメです。

家具家電1個配送!メジャーなのは『らくらく家財宅急便』

荷物が少ない引越し時に便利なのがクロネコヤマトの大型家具家電のみ配送できる『らくらく家財宅急便』!

ソファーやベッド、冷蔵庫や洗濯機やテレビなど大型家具家電を一つから運んでくれるサービスで、荷物が少なくても、しっかり梱包・開梱・設置までしてくれます。

早速気になるらくらく家財宅急便の距離別概算料金を見ていきましょう!

荷物同一市内~500㎞~800㎞
タンス(小)
座卓
¥3,800¥4,700¥5,200
洗濯機
冷蔵庫(小)
¥5,800¥7,000¥8,000
ソファー
(2人)
食器棚
¥8,800¥10,200¥13,200
冷蔵庫(大)
ベッド
(シングル)
本棚
¥13,800¥16,600¥20,900
ベッド
(ダブル)
タンス(大)
¥19,600¥22,500¥26,400

※約500kmで東京~大阪、約800kmで東京~広島。
※あくまでも参考料金なので、時期や荷物のサイズにより料金は異なります。

同一市内でも単身引越しの相場料金は約3万円なので、表を見るとわかるように洗濯機や冷蔵庫(小)のみなら単品で荷物を送れるらくらく家財便の方が安いです。

単身引越しの相場料金は約3万円ですが、依頼時期や依頼する引越し業者によっては1万円程度で引越しできる事もあります。
ダブルベッドや衣装ダンスはサイズが大きい事もあり費用がかさむので、同一市内でも格安引越し業者の単身引越しと同じくらいの料金になる可能性がありますね。

また、らくらく家財宅急便にはオプションサービスがあり、例えば家具の分解3千円・組み立て4千5百円などがあります。
家具の分解・組み立てといっても、普通のベッド、2段ベッド、システムベッドなどベッドだけでも数種類あり、種類によって金額が異なるので気を付けてください。

それでも普通に引越しをするよりは安いものもあるので、その時の状況や条件によって輸送方法を検討しましょう!

単品輸送は他の引越し業者でも取り扱いあり

らくらく家財宅急便のようなプランはクロネコヤマト以外の引越し業者にもあります。

【取り扱い引越し業者一覧表】

引越し業者 プラン名
SGムービング 単品プラン
ファミリー引越センター 単品輸送便
アーク引越センター 大物限定プラン

上記の引越し業者も梱包、輸送、開梱、設置までセットで行ってくれます!

気になる金額ですが各引越し業者で異なり、引越し業者統一の輸送料金というものはありません…
同じ家具家電を依頼しても金額が異なるため少しでも安い引越し業者に依頼するためには、複数の引越し業者から見積もりをとる事が欠かせないのです。

ただ、通常の引越しのように細かい条件がない分、見積もり金額にそこまで大きな差はないと思います。
引越しだと単身引越しでも1万円以上見積もり金額に差が出る事も当然のようにありますから。

プロにまかせて労力削減&トラブル防止

『家具がたったの1個なら自分で運べるでしょ!』
そう考える人もいると思います。
力持ちで体力に自信がある人は良いかもしれません。

でも、自分で大きな家具家電を運ぶのは想像以上に大変!

荷物を運ぶための大きな車がある人、重い物を運べる人、万が一壊れても問題ない人と限られてしまいます。
また、実際に近距離の引越しだからと自分たちで引越し作業を行った人は『大変だった』という感想がほとんど。

大物家具家電は自分たちで運搬しようと思っても階段や廊下でうまく運べなかったり、ドアから出せない、そもそも重くて持ち上げる事ができないなど不安要素がたくさんあります。

『でも、引越し業者に頼むと高そう…』と思うかもしれませんが、引越し業者にお願いするメリットは十分ありますよ。

  • 荷物が傷つかないように梱包してくれる
  • 万が一の保証がある
  • 設置までしてくれるので手伝い不要

上記はほんの一部ですが、他にも洗濯機や冷蔵庫は取り付けを行ってくれるなど特に女性には頼もしいですよね!

通常の引越し作業と違い荷物量が少なければ作業もすぐに終了するので、引越し業者におまかせするのが賢い方法です。
その時の条件にもよりますが何が自分にとって一番良いのか、どうしたら格安引越しができるのか、賢く引越しをするためにも考えてみてくださいね♪

家具や家電1個の輸送で一番安い引越し業者を見つける方法

長距離なら宅配業のクロネコヤマトなどが料金的にお得ですが、近距離なら地元の格安引越し業者を検討する事も必要!
ただし、格安引越し業者の中には単品引越しに対応していない引越し業者もあります。

大手引越し業者でさえ対応していないところも。

全国に200社以上もある引越し業者の中から、単品で家具家電を運んでほしいという希望に応えてもらうにはまず、家具家電のみ運搬してくれる引越し業者を探す事から始めなければいけません。

でも、家具家電を単品で運んでくれる引越し業者を探すには、普通に引越しをする時よりも時間がかかると思います。
普通に引越しをする時でさえ1社ずつ連絡をするのは時間も労力もムダにしているのに、かなり絞られた条件で引越し業者を探すのは難しいですよね。

そんな時こそ、初めにお伝えした一括見積もりサービスを活用すれば、面倒な事は何もなく簡単に条件に合う引越し業者がわかります♪

複数の引越し業者にまとめて無料で見積もり依頼ができるので、何社かの見積もり金額がまとめて手に入ります。
1番安くて条件に合う引越し業者を簡単に見つけたいなら見積もり金額を比較検討する事がポイント。

少しでも格安引越しがしたい人は、私も活用している一括見積もりサービスで引越し業者を探してみてください。

No,1☆見積もりまで30秒

画像引用:引越し達人

  • 入力30秒で見積もり依頼!
  • 引越し料金なんと最大55%OFF!

たった30秒で見積り依頼

引越し達人料金一例

【単身引越し】
最高値¥32,400_最安値¥16,200
差額:
¥16,200!
【家族引越し】
最高値¥108,400_最安値¥63,000
差額:
¥45,400!

手軽さNo,1☆電話番号入力ナシ

画像引用元:SUUMO引越し見積もり

  • 電話番号の入力は自由!
  • 気になった業者を自分で選べる

メールでまとめて見積もり依頼

SUUMO引越し見積もり注意点

一括見積もりサービスでは唯一、電話番号の入力が任意のSUUMO引越し見積もり。メールで連絡がとれるのでお手軽に利用できますね!
ただし、電話が来ない=細かい確認ができない、親身に相談に乗ってもらえないというデメリットもあるので気を付けてください。

一括見積もりサービスならソファー、洗濯機、ベッドなどの単品の運送費用もすぐにわかり、まとめて見積もり依頼しているおかげでどの引越しが1番安いのかもわかりますよ~!

とにかく安く単品輸送するなら赤帽

格安引越し業者というと赤帽がありますが、赤帽でも家財運搬という単品輸送をしてくれるプランがあります。

エリア限定、軽トラに入るサイズ、近距離、時間指定ナシ、お客さんの手伝いありと条件は多いですが、条件に合う場合は最安5,400円~依頼する事が可能です。
上記の条件で時間指定の場合は8,000~となっています。

他にも荷物の中身は空の状態、駐車料金・高速代・土日祝日シーズン料金など別途費用が発生する事も。

元々赤帽は大きな家具家電などは依頼者が手伝うケースが多く、私の周りにも実際に引越しを手伝ったという人は少なくありません。
赤帽のトラックを見るたびに、友人が『いくら安くても結局お金払うならちゃんと全部やってくれる引越し業者に頼めば良かった…』としょんぼりしていたのを思い出します(´・ω・`)

依頼先の赤帽にもよりますが女性でも手伝いをする事もあるので、体を傷めたりしないように気を付けて手伝ってくださいね!