家族引越しを相場より格安にするコツ【必読】見積りで数万円損する前に!

%e5%ae%b6%e6%97%8f2

とにかく荷物の多さに手をやくのが家族での引越し。
ソファーやベッドをはじめとした大型家具、冷蔵庫や洗濯機などの大物家電、更に長年の生活で蓄えた細々した雑貨…。

今まで経験したことのある単身引越しと比べて費用アップは確実。

でも、『引越し料金がどれぐらいになるのか見当もつかない』というのが本音だと思います。
少しでも安く家族引越しをするには、まず相場料金がどれぐらいなのかを把握しておく事が重要。

一体いくらくらいになるのか家族引越し人数別で相場料金を見ていきましょう!

家族引越しの相場平均費用

家族引越しは荷物量がどうしても多くなるので、引越し料金が高くなりがちです。

  2人家族 3人家族 4人家族
同一市内 ¥70,000 ¥90,000 ¥100,000
同一県内 ¥80,000 ¥110,000 ¥120,000
同一地方 ¥95,000 ¥125,000 ¥135,000
長距離 ¥143,000 ¥160,000 ¥180,000

※長距離は200km以上

あくまでも目安ですが引越しの相場料金は表のようになっています。

2人家族の場合、うまくいけば10万円以下で引越しをすることも可能ですが、3人家族以上ともなると最低でも10万円は覚悟しておかなければいけません。

ただし、この料金は引越し業者の平均値。
引越し料金は定価がないため業者によって料金は実に様々。

同じ日程、同じ距離、同じ荷物量でも選ぶ引越し業者によって引越し料金は万単位で変わってきます。

では、実際にどれぐらいの差があるのかをアート引越センター、サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、ダック引越センター、ハート引越センター、ファミリー引越センター、カルガモ引越センターの7社を家族の人数別に比較してみます。

引越し業者別家族引越しの相場料金

大手引越し業者、中小引越し業者の相場料金をまとめてみました。

引越し業者 2人家族 3人家族 4人家族
アート引越センター ¥90,000 ¥110,000 ¥125,000
サカイ引越センター ¥85,000 ¥100,000 ¥110,000
アリさんマークの引越社 ¥80,000 ¥90,000 ¥110,000
ダック引越センター ¥65,000 ¥90,000 ¥100,000
ハート引越センター ¥55,000 ¥65,000 ¥95,000
ファミリー引越センター ¥78,000 ¥89,000
カルガモ引越センター ¥47,000 ¥60,000

※距離に関係なく家族の人数で算出した相場料金の平均値

表の通り2人家族でもアート引越センターとハート引越センターの差は35,000円、3人家族の引越しとなると2社の差はなんと45,000円!

ここに中小引越し業者が加われば、その差は更に広がる事は確実ですね。

引越し業者によってこんなに料金が異なり、次の条件が加わる事で更に引越し料金は変動するという事ですね。

引越し料金が大きく変わる代表的な条件

引越し料金は引越し業者、条件によって大きく変わってきます。

条件 高い 安い
時期 3月、4月、8月、10月の引越し繁忙期 1月、2月、6月、11月、12月の引越し閑散期
日にち 土・日・祝日と大安 平日と仏滅
時間帯 午前便や時間指定した場合 午後便や時間指定しないフリー便
オプション 荷物の梱包・開梱、エアコン脱着ほか
有料オプション希望した場合
荷物の梱包・開梱を全て自分で行う場合
エレベーター 3F以上のマンション・アパートで
エレベーターが無い場合は追加料金が発生
エレベーターが有る場合は追加料金の
発生はなし

少しでも費用を節約したいなら複数の業者から見積りをとる相見積もりで、一番安い業者を探し出す事が絶対条件。

この相見積もりはどんなケースの家族引越しでも格安引越しをするためには欠かせない作業です。

でも、引越し前の慌ただし時期に自力で1社1社に連絡をして日にちや引越し先住所、荷物の内容や細かい引越し条件を伝えるのはとにかく面倒。

時間と労力ばかりがかかっていつまでたっても安い引越し業者を見つける事が出来ず、途中で「もういいや」と妥協してしまうと思います。

そんな時に活用したいのが短時間で一番安い見積りがどこなのか、安く引越せるのはどこなのかを調べることが出来る”ある方法”です。
この方法を使えばわずか3分ほどの作業で大手・中小引越し業者の見積もりを集める事が可能です。

その方法とは…
引越し料金を3万円以上安くする方法はこちら

単身引越しでさえ3万円以上安く出来てしまうこの方法を使えば家族引越しはもっとお得な料金で引越しができるはずですよ。
各社の見積もりを比較してみると一番安い業者がわかるのはもちろん、引越し料金の相場を掴む事だってできます。

最初から業者を決めて引越し依頼をする事こそ、相場よりも明らかに高いお金を払ってしまう最大の失敗要因。

これから家族引越しを考えている人はまずこの方法を試してみてください。
あなたの引越し料金は必ず安くなります!

引越し代を捻出するあの手この手

%e3%81%8a%e9%87%91

引越しの荷造りをしていると家の中には思った以上に余分な物があふれている事に気付かされると思います。
せっかくの機会と思って不要なものを整理してリサイクルショップやオークションでお金に変えましょう!

本やDVDは自宅まで無料で回収に来てくれるサービスがあります。
シリーズ物は全巻そろっていると高値で売れるのでセットで売るのがポイントです。

家電や洋服も保存状態が良い物ならリサイクルショップで高く買い取ってもらう事も可能。

また、ブランド品の服やバッグなどはネットオークションが便利です!
知らない間にプレミアがついている物があるので、想像しているよりも高い値がつくかもしれません!

荷作りに使う梱包資材もスーパーなどでもらってくれば費用はかかりませんね。
引越し費用を少しでも捻出、補填するためにはこうした小さな努力の積み重ねが大切です。

トランクルームを活用して部屋を広く使おう!

やむを得ず今までよりも狭い家に引越すケースもあると思いますが、そこで困るのが荷物の収納場所。
どうしても新居に納まりきれない荷物も出てきてしまったら、トランクルームを活用しましょう!

地方ではまだ馴染みがあまりないかもしれませんが大都市圏内では近年、急増しています。

24時間自由に出入り可能、監視カメラも付いているので防犯体制も万全。

レンタル料は0.5畳で月々約4,000円~と駐車場を借りる感覚でレンタルする事ができますが…

それよりも便利なのが、引越し業者が用意している荷物一時預かりプラン!

業者が用意している倉庫やトランクルームに荷物を保管してもらえるので、わざわざトラックの手配をしたり自分で荷物を運びこんだりする手間が一切かかりません。

こうした引越し業者のかゆいところに手が届くプランを利用する事も、家族引越し成功のコツです。

荷物搬出後の掃除を楽に済ませる

%e6%8e%83%e9%99%a42

引越しで大きな家具を搬出した後は長年蓄積した綿ぼこりが出てきたりカビが生えていたりと、掃除の手間を考えただけでうんざりですよね。

掃除を少しでも楽に済ませるためにできる場所から少しずつ計画的に掃除を済ませておきましょう!
特に風呂場のカビ取りなどは前日までに行っておくと楽ですよ♪

一人ではとても追いつかないという場合は引越し業者のオプションサービスを利用するのも一つの手。

基本的にハウスクリーニングは有料としている業者が多いものの、こうしたサービスをうまく使うとかなり楽ができますよね。

引越しは段取りの良さが命

引越しには梱包や開梱といった物理的な作業の他に面倒な各種手続きがつきもの。

例えば子供の転校届け。

転校届と在学証明書、教科書受領証明書の一式を転校先の学校に提出しなければなりません。
引越しが決まったら迅速に担任の先生に連絡を入れましょう。

他にも住民票の手続きや免許証の変更、車の車庫証明、愛犬の登録、郵便物の転送届け、各種住所変更…やるべきことは山積みです!!
引越しが決まった時点でチェックリストを作成して、一つ一つ計画的に行ってくださいね。