月別の格安引越し方法 10月の引越し相場※知らないと数万円以上損をする!2021年版

9月の後半から10月の前半は引っ越し業界では第二の繁忙期で、10月に引っ越しをしたいと思う人は「料金が高いのではないか」と不安になるのではないでしょうか。

この記事でわかる事
  • 10月の引っ越し料金が安くなる日
  • 10月の引っ越し料金が高くなる日
  • どれくらい料金が高くなるのか
  • どれくらい料金が安くなるのか
  • 10月の引っ越しをさらに安くする2つの方法

この記事の内容を知る事で、10月引っ越しをする際に高い費用を払わず、相場よりも安く引っ越しする事ができるようになります。

【裏ワザ!】知る人ぞ知る9月、10月の引越し費用を”50%安く”してくれる業者を見つける方法

10月の引越し費用を極限まで安くする方法は何だと思いますか。

それは5社以上の引越し業者から、見積もりを取って料金を比較すること。

そこで利用したいのが引越し業者の一括見積もりサービスです。

ここで紹介する「引越し侍」は安心して利用できる一括見積もりサービスです。

なぜなら上場企業であるエイチームのグループ会社が運営するサービスなので、優良な引越し業者しかサービスに参加できないからです。

引越し達人は入力時間30秒の簡単な手続きをすれば、
価格・サービスともに優良な引越し業者の見積もりを簡単に取ることができます。

  • 引越し侍・・・入力時間30秒で、310社以上の引越し業者の料金を簡単比較

引越し料金が一番安い業者も一目瞭然!

あとは、気になる業者とやり取りをしていくだけで、最大50%安く引越しができてしまいます。

複数の業者とやり取りしなければならない”面倒”が不要なので、
仕事や家事に忙しい人にこそ、試して欲しいサービスです。

あなたも、引越し侍で引越し費用を50%安くしませんか?

【引越し侍】で無料一括見積もり → https://hikkoshizamurai.jp/

10月の引っ越し料金が安くなる日と高くなる日を知る

【10月の引っ越しで料金が安くなる日】
15日/
18日/19日/20日/21日/22日
25日/26日/27日/28日/29日

【10月の引っ越しで料金が高くなる日】
1日/2日/3日/4日/5日
6日/7日/8日/9日/10日/11日/12日
13日/14日

【10月引っ越し 割引カレンダー】

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

黄色:引越し料金が安くなる日、赤:引っ越し料金が高くなる日

10月の引っ越し料金は前半が高い

9月の後半(16日〜30日)〜10月の前半(1日〜14日)は、第二の繁忙期と呼ばれるほど引っ越しが盛んで、料金割引が適用されなくなるので3月・4月の繁忙期に次ぐ程高くなります。料金は単身は1万円、2人以上の家族引っ越しで2万円ほど高くなります。

【10月引越し料金相場 引用:スーモ】

上の10月引っ越し料金相場に、単身1万円・2人以上の家族2万円をプラスすると、下記の金額になります。

単身:50,798円→60,798円
2人家族:91,097円→111,097円
3人家族:93,800円→113,800円
4人家族:89,859円→109,859円
5人家族:83,620円→103,620円

なぜなら9月後半〜10月前半は、下期による人事異動の転勤や秋入学の大学生の単身引っ越しのニーズが多くなる事で、引っ越し業者は忙しくなり、わざわざ割引をしてまで集客する必要がなくなるからです。

10月は第二の繁忙期と呼ばれるという事は、引っ越し需要が最も高い3月・4月のような混雑が起きる可能性もあります。

引っ越し事業者も加盟する公益社団法人・全日本トラック協会によると、「加盟各社からは取扱件数が前年に比べ1~5%の幅で増加したなどの声が聞かれるが、少なくとも減ったという報告はない」とのことだ。”
引用:東洋経済

このように毎年引越しの繁忙期になると引越し件数が軒並み増え、減ることはなく、引っ越しが困難な状態が続きます。

例年よりも引っ越し人数が増えれば増えるほど、第二の繁忙期である10月の引っ越しも困難になる可能性があります。

最大50%OFF 10月の引越しを安くする「引越し侍」を見る → https://hikkoshizamurai.jp/

10月の引っ越し料金が安くなるのは、土日を除く15日〜31日

10月の引っ越し料金が安くなる日は

  • 第三週:15日、16日
  • 第四週:19日〜23日
  • 第五週:26日〜30日

です。

なぜかというと、10月の15日(後半)〜転勤引っ越しのニーズが徐々に落ち着いてくるからです。

業者によって安くなる日はあくまで予想ですが、アーク引越センターによりますと最大30%ほど割引が、土日以外の15日〜31日に適用されます。

【10月引越し料金相場 引用:スーモ】

この単身・家族の引越し料金相場から、最大30%の割引を行うと、10月後半は以下の金額ほど安くなる事が分かります。(※人数ごとに引越し料金にバラつきがある理由は荷物の量や距離に関係しています。あくまで平均金額です。)

単身:50,798円→35,558円
2人家族:91,097円→63,767円
3人家族:93,800円→65,660円
4人家族:89,859円→62,901円
5人家族:83,620円→58,534円

最大50%OFF 10月の引越しを安くする「引越し侍」を見る → https://hikkoshizamurai.jp/

午後から引越しをすると、最大8万円安くなるケースも

引っ越しは午前中が高く、午後と比べると最大8万円以上料金差があるので、午後からの引越しをおすすめします。

  • 引越し開始時間がズレ込まず、朝イチで作業できる
  • 新居での荷解きに余裕ができる
  • 引越し業者の体力が消耗しておらず事故率の低下に繋がる

以上の理由がある為、午前中は人気の時間帯で、引越し希望者が多く料金が割引されない事がほとんどです。

実際にスーモの時間ごとの料金データを見てみると、家族・カップルでの引越し料金が一番安い19時以降と一番高い7時以前の料金の差は83,781円もある事が分かります。


引用:スーモ

このデータを見ると、単身者なら15時頃からが平均3万円台、家族・カップルは12時頃から平均6万円台に落ち着く結果になっています。単身者は15時頃〜、家族引っ越しは12時頃〜の時間帯を狙って引っ越しをする事をおすすめします。

最大50%OFF 10月の引越しを安くする「引越し侍」を見る → https://hikkoshizamurai.jp/

10月は同じ条件の引越しでも、業者によって8万円近く料金が違ってくる

当サイトで10月引越しの料金を調査したところ、同じ条件の引越しでも、業者によって料金差が最高78,659円も出ている事が分かりました。

調査対象は以下の4社です。

  • サカイ引越センター
  • アート引越しセンター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター

【10月引越し 都道府県内】

引越し業者 単身引越し 家族引越し
サカイ引越センター 47,991円 75,114円
アート引越センター 41,249円 74,345円
アーク引越センター 33,805円 66,223円
ハート引越センター 34,565円 61,021円

各4社、同じ条件の引越しですが、サカイ引越センターとハート引越しセンターの家族引越しの料金を見てみると、14,093円料金に差があります。

【10月引越し 都道府県内】

引越し業者 単身引越し 家族引越し
サカイ引越センター 75,316円 164,363円
アート引越センター 70,051円 139,581円
アーク引越センター 48,349円 85,704円
ハート引越センター 60,519円 90,530円

一方、県外の引越しにもなると、サカイ引越センターとアーク引越センターで78,659円も料金に差が生じてきます。

同じ条件でも、大手引っ越し業者と中小引っ越し業者で料金に最大8万円近く差があります。

大手と中小で料金に差が出てくる理由は、サカイ、アートなど大手はハートなどの中小よりも人件費がかかるからです。

大手も中小も人件費が引っ越し料金に転嫁されているのですが、大手は引っ越し件数・案件の規模が多く、中小よりも多くの人材が必要になってくる為、大手は引っ越し料金が高いという事になるのです。

業界大手の一つであるヤマトホームコンビニエンスが引っ越しの受注を停止していることも問題だ。昨年発覚した法人顧客への過大請求をもとに、8月以降法人と個人両方の引っ越しの受注を取りやめている。同社が受注するはずだった潜在的な顧客が他社に大量に流れることで、人材の供給不足に拍車をかける格好になってしまっている。
引用:livedoorニュース

このように人材不足を補うには、給料をあげたり、アルバイトを大量募集したりして対策を立てる必要があります。そうして大手の人件費は特に、年々高くなりつつあるのです。

9月後半から10月前半まで続く第二の繁忙期を乗り切るには、アルバイトを雇うのが手っ取り早く、大手でも大量募集しています。

アルバイトを大量募集しているという事は、引っ越し作業の素人に当たる可能性が高いです。その為、アルバイトを大量に雇う10月は「大手は安心安全」という考えが通用しなくなり、安易に大手を選ぶと無駄に高い引っ越し料金を払う羽目になってしまいます。

最大50%OFF 10月の引越しを安くする「引越し侍」を見る → https://hikkoshizamurai.jp/

次に、引越し業者を探すには具体的に何をしたらいいのか、10月引越しを劇的に安くする方法をお伝えしていきます。

10月の引越しを劇的に安くする2つの方法

1、引越し料金一括見積もりサービス「引越し侍」で早めに見積もり

人気の業者はすぐに予約でいっぱいになり、割引枠がどんどん少なくなってくるので早めに見積もりをして目星をつけておく事が重要です。

できるだけたくさんの業者の中から一番お得に引っ越せる引越し業者が知りたい・・・そんな方向けの一括見積もりサイトが「引越し侍」です。
引越し侍なら、面倒な業者とのメールや電話のやりとりをする事なく、290社以上の引越し業者の中からあなたに最適な業者を紹介してくれます。

「引っ越し侍」の見積もりがどれだけ簡単なのか手順を説明します。

①まず現在の住まい・引越し先の簡単な情報・引越し人数など簡単な情報を入力
引越し侍申し込み手順

②STEP3まで入力が終わりましたら「見積もり完了&相場を見る」ボタンを押す
引越し侍申し込み手順

③条件に合った引越し業者の紹介と、引っ越し料金の相場を見る事が可能です
引越し侍申し込み手順

このように3ステップで簡単に引越し料金の相場や業者を知ることができます。
大手の引越し業者から地元の引越し業者までスマホから一括で比較することができるのは便利ですよね。

管理人も2人で引越しをする際に安くなりました。最初に提示された金額は、10月の家族引越しの相場通りの9万円でした。しかし、引越し侍で見積もりをしたら5万円まで下がり、結果4万円の値引きに成功しました。

最大50%OFF 10月の引越しを安くする「引越し侍」を見る → https://hikkoshizamurai.jp/

2、荷造り・荷ほどきは自分で行う

10月の引越し料金を最安で済ませるなら、荷造り・荷ほどき、さらに片付けまで自分で行いましょう。

なぜなら、荷造り・荷ほどき・片付けなどお願いすると、「おまかせプラン」として30%〜40%の割増料金がかかってしまうからです。

例えば大手引越し業者のサカイ引越センターのらくらくAコースやアート引越センターのお任せパックフルコースなどを使うと、単身・2人引越しで最大10万円〜20万円、3人〜4人家族ひ引越しになると、最大30万円〜40万円ほどかかります。

10月は涼しくなってきて気候的にも比較的汗をかかないので、面倒でも安く済ませるためには荷造り・荷ほどき・片付けは自分で行うようにしましょう。

気になるニュース〜ヤマトホームコンビニエンス、今年10月受注再開予定か〜

引越し料金の過大請求で昨年夏から引越し受注を停止していたヤマトですが、2019年10月から引越し受注を一部再開する予定であることを明かしています。

”ヤマトホールディングスの芝崎健一副社長は26日の決算会見で、料金の過大請求で昨夏から受注を停止している子会社の引っ越し事業について、「10月前後に一部を再開する仮定で業績予想に織り込んだ」と話した。その上で、「国土交通省に商品や内部統制などをご理解いただく必要がある」とし、実際にいつ再開できるかは現時点では不透明だとの認識を示した。” 引用:時事.comニュース

ヤマトが引越し事業を再開してくれれば、第二の繁忙期に差し掛かっていた9月後半よりも、10月は引越し業者を確保しやすい環境が整う可能性がありますね。

10月引越しの注意点 早めの予約が格安引越しのキー

10月は転勤する人の単身引越しニーズが多い月なので、早めに引越し予約をしないと予約が取れない事も考えられます。

特に、地域密着タイプの中小引越し業者はトラック台数も作業員数も少ないため、あっという間に予約が埋まってしまいます。

ライバルに先を越されないよう、早めに見積もりをする事が自分の条件で(10月後半の午後など)格安に引越しをする上で重要事項になります。

【見積もり&引越し予約はいつから可能?】

日本通運
アリさんマークの引越社
ハート引越センター引越し日の2ヶ月前から

サカイ引越センター
アート引越センター
アーク引越センター
引越し日の3ヶ月前から

10月引越し要点まとめ

・土日を除く15日〜31日の午後に引っ越すと10月の引越し料金相場より30%安く引越しが可能

・10月引越しを安くするなら「引越し侍」で見積もり(面倒なやりとりなしで見積もり金額が見れる)

・早めの見積もり、早めの予約で自分の条件通り引越しできる

・涼しくなってくるので、荷造り、荷ほどきは自分でやる事で引越し費用の削減

引越し侍

画像引用:引越し侍
  • 入力30

    入力30秒完了

  • 料金50%オフ!

    最大50%オフ

  • 大手から中小の310社以上の中から、ピッタリな引越し業者を選べる
  • その場で引越しの料金の相場が分かる
  • 上場企業エーチームのグループ会社運営なので安心

SUUMO引越し見積もり

画像引用:SUUMO引越し見積もり
  • 入力1

    入力1分完了

  • 料金50%オフ!

    最大50%オフ

  • 業者との面倒な電話連絡なし。メールでやり取りできる
  • リクルートが提供するサービスだから安心
  • 大手から中小業者の中から、最適な引越し業者を選べる