引越し料金を安くする5カ条 引越し時間を指定しないフリー便で料金がさらに安くなる!!

%e6%99%82%e8%a8%88

引越しの際には作業をお願いする時間を指定できるのですが、同じ日に全く同じ内容のプランで引越しをしたとしても、引越し作業の開始時間が午前と午後では引越し料金が変わってきます。

どの引越し業者にも午前・午後・フリーという時間帯があり、午前以外はハッキリとは開始時間が決まっていません。
午前は8時~9時、午後は13時~14時スタートが多く、フリーにした場合は引越し作業開始が夕方以降という事も…。

また、午前便は時間指定可能ですが、午後便・フリー便に関しては前の作業や交通状況次第のため、事前に連絡をもらっても時間がズレる可能性が高いです。

基本的に引越し料金を安くしたいなら、午前便よりも午後便、午後便よりも時間指定なしのフリー便と言われています。

時間帯 料金
午前 高い
午後 比較的高い
フリー 安い

ただし、フリー便の場合は完全に引越し業者の都合に合わせる事になるので引越し作業開始時間がわからず当日に荷解きも日常生活に必要な照明の取り付けもできず、真っ暗な中で新生活がスタートなんて事も…

繁忙期は特に、引越し業者に言われた時間よりもかなり遅れて来たというトラブルも少なくありません。

フリー便はメリット・デメリットを十分に理解した上での利用をオススメします!

引越し料金は午前よりも午後が安いのはどうして?

引越しは荷物を運ぶだけではなく、荷物搬出後の掃除や引越し先でダンボールの荷解きしなければなりませんが、できれば午前のうちに引越し作業を終わらせて午後には新居で荷解きにとりかかりたいですよね。

午前便は作業開始時間に確約があり作業員の疲れがほぼナシ、午後便は13時~14時にはスタートできる可能性が高い。
どちらも引越し作業終了後には荷解きや照明の取り付けなど新生活に必要な作業がその日にできますよね。

新居が遠い場合は尚更早い時間から始めたい!という人がほとんどのため、引越し依頼が午前中に集中する人気の時間帯となり引越し費用は必然的にUPします。

人気・時間の確約がされている・作業員の疲れが少ない・作業終了後に自分の時間が余裕でとれる午前便はメリットが多いです。

また、家族引越しを夕方過ぎからスタートしたら作業が終わるのが深夜になる可能性もあるため、家族引越しのように規模の大きい引越しは午前中になる事が多いです。

反対に単身引越しのように荷物が少ない小規模な引越しは午後便、もしくはフリー便で夕方スタートという事も少なくありません。
ただ、午後便やフリー便にすると引越し料金が午前便に比べて安いので、単身引越しはフリー便がオススメですよ☆

午後便・フリー便は引越し業者の事情に合わせてもらう見返りとして、引越し料金を安く設定されています。

フリー便は引越しする人も引越し業者もお互い好都合

win

フリー便の最大のメリットは引越し料金が抑えられるというところ。
利用者は引越し料金が安い、引越し業者は時間の融通がきくというメリットがあります。

時間の確約がない分、引越し業者としては時間に融通がきくフリー便をその日の隙間時間に組み込む事ができれば1件分の案件ゲットです。

ただし、フリー便は一日の引越し作業のうちで1番最後の引越し作業になる場合が多いので、午後便より更に条件は良くないという事になりますね。

ほとんどは1番最後になる事が多いですが、フリー便でも作業開始時間が午前になる事も!
ただ、午前中の作業になる事は稀で引越し業者が時間通りに来ないため、その日のスケジュールを組んでも予定通りには進まない、優先順位の低い引越しと考えておきましょう。

値下げ交渉しなくても安くなるというのはフリー便の大きなメリットなので、デメリットを理解した上で安さを重視するのであればフリー便をオススメします。

フリー便で引越しするならデメリットも覚悟

移動距離が近い、荷物量が少ない、時間に余裕があるという人はフリー便で引越しをした方がメリットがありますが、フリー便がデメリットになる人もいます。

例えば、夕方以降からの引越し作業開始となると近隣住民に迷惑をかける事になり、印象も悪くなりますよね。

特に、繁忙期はかなり時間が押してしまう事もあるので、引越し作業開始が22時以降なんて事も!
繁忙期は作業員の増員が必要なため、引越し作業に慣れていないアルバイトが増え、その結果スムーズに作業が捗らずに時間が押してしまう事も少なくないです。

天候によっても作業内容には影響が出る事もあるので、雨などの日は連絡をもらっていた時間には来れないと思って過ごした方が気が楽だと思います。

また、稀なケースとして長距離引越しでもないのに、運び込みが翌日という事も…その日は布団などがない状態なので友人の家に泊めてもらう、最悪ホテルなどに宿泊が必要という事も。
引越し料金の安さで選んだのに、余計なお金がかかっていては意味がありません。

多くの人は午後便・フリー便の方が安くなると言われると、午前中じゃなくても昼間の内に始められるなら安い方が良いと午後便・フリー便を選びがちです。

ただ、繁忙期ではなくても午前の引越し案件の内容や、交通事故・渋滞などがあった場合は、引越し業者の到着が大幅に遅れるというデメリットがある事も覚悟しておきましょう。

また、引越し業者もプロとは言え人間なので、午前中から働き詰めでは作業のクオリティーが落ちてしまうのは否めません。

大きな荷物を落として破損させてしまう、壁や床に傷を付けてしまうなどトラブルが起きる可能性が高くなるという事。

引越し料金が安くなるフリー便を利用する際はデメリットとリスクを覚悟の上で依頼をしましょう!