気になるワンルームの引越し費用※今すぐ相場料金よりも安くできる?

%e9%83%a8%e5%b1%8b3

ワンルームマンションの引越しをしようと思っている人にとって最も気になるのが引越し料金だと思います。
一人暮らしなので荷物も少ないし安く済ませて極力費用を節約したいと思う人が多数ですよね。

そもそも一般的なワンルームの引越し料金の相場はいくらぐらいになるのでしょうか?

冷蔵庫・洗濯機・テレビ・レンジ・パソコン・シングルベット・布団・ローテーブル・衣装ケース5個・ダンボール10個程度の荷物とした時、引越し料金の相場平均はこれくらい。

ワンルームの引越し料金の平均

同一市内 同一県内 同一地方
約¥35,000 約¥39,000 約¥45,000

ワンルームの引越しは就職や転勤、進学の時期となる3月・4月の引越しが多いですよね。
この時期は引越し繁忙期にかかるため、どうしてもこの相場平均よりも料金は高くなってしまいます。

その他にも様々なな条件が加わる事で引越し料金は平均値を上回ることになってきます。
どのような条件かというと・・・

【注意!この条件に当てはまると引越し料金が相場平均より高くなる可能性大】
■月⇒3月、4月、8月
■日にち⇒土日祝日、大安、月末
■時間⇒午前中の時間指定
■オプション⇒基本作業以外を依頼
■ロケーション⇒エレベーター無し

特に3月、4月、8月の繁忙期ともなれば引越し料金はいつもの1.5倍~2倍以上になり、安い料金で引越しができる閑散期でも土日の引越しとなれば引越し料金は平日よりも割高に。

条件次第で変わってくる上に統一価格というものが存在しないため、依頼する引越し業者によっても引越し料金は大きく値段が異なってきます。

格安引越し業者を見つけるためには…

引越し業者は大手から中小まで、全国に何百社とあります。

数百もの引越し業者があるのに引越し料金には統一価格がない…これでは安い引越し業者を探すと言ってもどうしたら良いかわからなくなってしまいますね。

統一価格がないという事は100社の引越し業者があれば100社の引越し料金があり、何社か見積もりを取って比べてみると数万円も差がつくなんて事も。

格安引越しをしたい、引越し料金を少しでも安くしたい!

もしそう思うならできる限り多くの引越し業者にコンタクトを取り、見積もりを集め、各社の料金を比較検討する事が成功のカギ。

この相見積もりをする事で高い引越し業者も安い引越し業者の見極めも同時に出来ますよ。
でも、いちいち引越し業者に連絡をして見積もり依頼をするのは労力がかかりすぎて面倒。

もちろん時間だってムダになってしまいますよね。

そこでオススメなのが、たった3分程度の作業で効率よく引越し業者から見積もりを集められる方法。

この方法を活用すれば手間も時間もかけずに格安引越しをする事が可能です。

一番安い引越し業者を探す方法をもっと詳しく見る

荷物が少ないから『レンタカーを借りて自分で引越しをやってしまおう』と考える人も多いと思います。
引越し業者に頼むと高そうと思いがちですが実際はそうとも言えません。

自分で梱包資材を集めたり、重い荷物を運んだり、自分で引越しをしようとした場合はとにかく負担が大きく、家具や家電が傷ついてしまったなどのトラブルも起こりかねません。

一番安い引越し業者を見つける事さえできればレンタカーを借りて友達に手伝ってもらう場合よりも安く引越しせる可能性はあります。

総合的に考えると引越し業者に頼む事が費用も負担もかからない最も理想的な引越し。

私の経験ではワンルームの引越しは搬出30分+移動時間+搬入30分で終了しました!

一人暮らしの引越しくらいなら、あっという間に済んでしまうのもプロならでは。
誰かに手伝ってもらい自分で引越ししようとしてもこうはいきません。

自力引越しは引越し作業に一日かかった上に、疲れて1週間くらい荷解きもできなかったという人もいます。

もちろん学校や仕事に支障がでる可能性もありますよね…。

自分にとって1番良い引越し方法は何かしっかり検討して引越し頑張ってください♪

一番安い引越し業者を探す方法をもっと詳しく見る