月別の格安引越し方法 【2019年】8月引越し予定の方必見!相場より安い料金にする方法

8月の引越しはエアコンの設置など注意点が多く、引越し料金を安くする方法を見ておかなければ、予算を上回った引越し料金になってしまう可能性があります。

また、お子さんがいる人は得に、子供が夏休み中に引越し作業を行いゆっくり夏休みを過ごさせてあげたい思うのではないでしょうか。

早めに予約を取り、お盆を避ける事が8月引越しを安くスムーズに済ませるキーになります。

この記事でわかる事
・8月引越しの業者ごとの料金相場の差
・8月引越しの安くなる具体的な日付
・8月の引越し料金相場
・8月の引越しを安くする2つの秘訣
・8月に引越す時に注意する事

【裏ワザ!】知る人ぞ知る8月に”55%安く”引っ越しできる業者を、見つける方法

プチ繁忙期の8月に、「安く引越しをする方法」は何だと思いますか。

それは5社以上のの引越し業者から、見積もりを取って料金を比較すること。

そこで利用したいのが「引越し業者の一括見積もりサービス」です。

そんなことは知ってるよ、と言わないでください。

ここで紹介する「引越し達人」は他の一括見積もりサービスとはひと味違います。

従来の一括見積もりサービスは、電話やメールで複数業者とやり取りしなければ料金の比較ができませんでした。

しかし、引越し達人は入力時間30秒の簡単な手続きをすれば、
その場で複数業者の「料金」と「サービス」を一覧で比較できてしまうのです。

  • 引越し達人・・・入力時間30秒で、210社以上の引越し業者の料金を簡単比較

引越し料金が一番安い業者も一目瞭然♪

あとは、気になる業者とやり取りをしていくだけで、最大55%安く引越しができてしまいます。

複数の業者とやり取りしなければならない”面倒”が不要なので、
仕事や家事に忙しい人にこそ、試して欲しいサービスです。

あなたも、引越し達人で8月の引越し料金を55%安くしませんか?

【引越し達人】で無料一括見積もり → https://www.hikkoshi-tatsujin.com/

8月に引っ越すなら、お盆前の8月1日〜12日がオススメ

【サカイ引越センター お得日カレンダー】

「赤字覚悟」と書いてあるピンクの8月1日・6日・7日・8日・12日・13日・14日・15日・19日・20日・21日・22日・26日・27日・28日は、引越し料金が安くなる日になります。

その中でも特に安いのが、お盆が始まる前の8月上旬(1日〜12日)です。8月上旬は、繁忙期の3月と比べると単身引越しで約5,000円、家族引越しで約2万円ほど安くなります。

お盆が始まる8月の13日〜(後半)になると、引越し業界の繁忙期に突入しますので、おおよそ10%ほどの値引きが適用されます。8月1日〜12日の上旬(お盆前)までに比べると値引き率が下がってしまいます。

どうしてもお盆中にしか休みが取れなくて、お盆中にしか引っ越せない人は、早めに業者を探して予約しておきましょう。

予約が取れなくても最安値の料金がその場でわかる、下記の料金一括見積もりサービス「引越し達人」を使う事をオススメします。

最大55%OFF 8月の引越しを安くするなら「引越し達人」 → https://www.hikkoshi-tatsujin.com/

8月の引越し料金は高い

3月、4月の以外の月は閑散期と呼ばれますが、閑散期の中で8月は高い方です。

理由は7月後半からの子供の夏休みと、親(大人)のお盆休みが重なり、転校・転勤を伴う家族引越しがしやすくなる月だからです。

しかし、8月中は引越し料金がずっと高いわけではありません。8月のお盆前でしたら、夏休み中に引越しを終えたい親(大人)がお盆休みでない可能性が高いので、8月の1日〜12日のお盆前なら、引越し料金が家族引越しで2万円ほど安く済みます。

最大55%OFF 8月の引越しを安くするなら「引越し達人」 → https://www.hikkoshi-tatsujin.com/

8月の引越し料金相場は、業者ごとに5万円以上差がある

8月の引越し料金相場は、やっぱり気になりますよね。しかし、料金相場と一言で言っても業者ごとに料金に差があるので、引越し料金を比較しないと、5万円以上損をします。

今回、8月引越しの料金相場を

  • サカイ引越センター
  • アート引越センター
  • アーク引越センター
  • ハート引越センター

の計4社から、「同一県内の単身・家族引越し」「同一県外の単身・家族引越し」と同じ引越し条件で調査したところ、約55,000円以上も料金差がある事がわかりました。

【8月引越し 同都道府県内

引越し業者 単身引越し 家族引越し
サカイ引越センター 45,127円 76,337円
アート引越センター 42,097円 77,463円
アーク引越センター 37,595円 61,218円
ハート引越センター 34,548円 56,953円

県内の引越しだと、大手のアートと中小のハートで20,510円も料金に差があります。

【8月引越し 同都道府県外

引越し業者 単身引越し 家族引越し
サカイ引越センター 78,132円 141,469円
アート引越センター 71,383円 124,423円
アーク引越センター 43,598円 86,354円
ハート引越センター 57,681円 108,473円

一方、県外への引越しにもなると大手のサカイと中小のアークで55,115円も料金差が出ています。

県内・県外どちらも大手引越し業者が高くなっていますね。大手の引越し業者が高い理由は、従業員が多く人件費がかかる事、CMなどの広告費が引越し料金に転嫁されている事が挙げられます。

「信頼度でいうと、やはり大手の方がサービスがいいの?」と思う人もいるかもしれませんが、実は8月の引越しは一概に大手がサービスが良いと言えません。

なぜなら、8月は一時的なアルバイト従業員が増えるので引越し作業に不慣れなスタッフに当たる可能性があるからです。

したがって8月の引越しは、壊れてしまうと困るものは自分で運ぶなどの工夫が必要になってきます。

中小の引越し会社の中には、アルバイトを雇わずに少数精鋭で引越し作業をしていくスタンスの業者もいます。それならば、手っ取り早く安い料金を比較しておきたいものです。

次に、料金を比較する際に便利なツールや引越し料金を安く済ませる方法をお伝えしていきます。

最大55%OFF 8月の引越しを安くするなら「引越し達人」 → https://www.hikkoshi-tatsujin.com/

8月引越しを最大55%安くする2つの秘訣

①引越し料金を一括見積もりして、料金を極限まで安くする

引越し料金を一括見積もりする時に便利なのが、大手〜中小合わせて210社以上の業者から見積もりが取れる「引越し達人」というサービスです。

面倒な業者とのメールなどのやりとりをする前に、スマホやPCで見積もりを依頼してすぐにその場で料金がわかる事が最大のメリットです。

また、見積もりをとった引越し業者の口コミも合わせて見る事ができますので安かろう悪かろうの業者に引っかかる心配もありません。

管理人が「引越し達人」を使った際、都道府県内の家族引越しで6万円ほどの値段だったのですが、結果的に2万円引きの4万円で引越しする事ができました。

【裏ワザ!】最大55%OFFで引越しできる業者を、その場で見つける方法

8月に引越しを考えていて、出来るだけ安く引越しをしたい!という人も多いはず。

そんな時は「引越し業者の一括見積もりサービス」を使うと、大手から地元まで数ある引越し業者の中から、最安値で引越しできる業者がその場で分かります。

中でもオススメなのが「引越し達人」です。

  • 引越し達人・・・入力時間30秒で、210社以上の引越し業者の料金を簡単比較

引越し達人を使うと引越し料金を最大55%安くすることが可能になり、オプションサービスや口コミ評判もその場でチェックできます。

引越しが決まったらまずは「引越し業者の無料一括見積もりサービス」を試してみてくださいね!

【引越し達人】で無料一括見積もり → https://www.hikkoshi-tatsujin.com/

②8月の土日・祝日・金曜日・大安・月末を避けて引越す

土日/祝日/金曜日/大安/月末は人気の日取りになりますので、土日・祝日・金曜日・大安・お盆・月末を避けた

  • 8月6日(火曜日)
  • 8月7日(水曜日)
  • 8月8日(木曜日)
  • 8月12日(月曜日)

が引越し料金が安くなる狙い日です。

最大55%OFF 8月の引越しを安くするなら「引越し達人」 → https://www.hikkoshi-tatsujin.com/

8月の引越しは縁起が悪いって聞くけ、実際どうなのか

8月に引越しをするのは縁起が悪い、と祖母や母世代から聞いた事がある人もいるのではないでしょうか。

実際には仏教などで8月の引越しを禁忌といて扱っているわけではありません。

  • 風習(お盆でご先祖が帰ってくるので引越してはならない)
  • 夏土曜(お盆の頭は農業などに影響するから土を動かしてはならない)

「8月に引越してはいけない」という縁起話は、このような理由からくるものでしょう。

もし気になるようであれば、「お盆(8月13日〜15日)は避けておく」くらいの気持ちで良いでしょう。

エアコンの取り付けは早めにお願いしましょう

8月に引越しを決める際、自分が依頼する引越し業者にあらかじめエアコンの取り付けが同時に行えるのか必ず聞いておきましょう。

もし別途エアコン取り付け専門業者にお願いする場合、8月はエアコンの取り付けの需要が高まるため工事が非常に混み合います。新しいエアコンに買い換えたりして手配が遅れると2週間以上待たされる事があるので注意しましょう。

また、エアコンの取り付けを行う前などの引越し作業中の熱中症にも注意が必要です。

熱中症で倒れるリスクが軽減され、作業がスムーズに進みますので、自分や子供の分はもちろん、炎天下に中作業をしてくれている業者の人にもスポーツドリンクや塩飴でも差し入れると良いでしょう。

8月引越しのおさらい

8月引っ越しまとめ
  • ・お盆・土日・祝日・金曜日・月末・大安を避けた8月6日(火曜日)
    /8月7日(水曜日)/8月8日(木曜日)/8月12日(月曜日)が狙い日
  • 「引越し達人」で料金一括見積もりを出して最大55%料金を安くする
  • 8月の縁起が気になる人は、お盆は避けて引越しを行う
  • エアコンの工事を行ってくれるのか業者に確認する
  • 熱中症対策で塩飴やスポーツドリンクなどを持っておく

引越し達人

画像引用:引越し達人I
  • 入力30

    入力30秒完了

  • 料金55%オフ!

    最大55%オフ

  • 業者とのやり取りなしで、その場で最安値が分かる
  • オプションサービスの内容や口コミも、一覧表でまとめてチェックできる
  • 大手から中小の210社以上の中から、最適な引越し業者を選べる

SUUMO引越し見積もり

画像引用:SUUMO引越し見積もり

  • 電話番号の入力は自由!
  • 気になった業者を自分で選べる

面倒な電話連絡なしで、一番安い引っ越し業者が見つかります。

SUUMOだけの特典・プランでお得に引っ越し可能!

【電話連絡なし】SUUMOで最安値をチェック