8月引越しをする前に!相場より安い料金にするにはそれじゃ無理!

サングラスをかけたファンキーなひまわりのフリー写真素材(商用可)


8月は引越し料金が高いと言われています。
さまざまな理由がありますが、一番の理由はやはり、夏休みという事だと思います。

特に7月、8月は20日以降の引越し料金がぐんと高くなります。

そんな時期でも格安で引越しができる方法、ありますよ。

引越し料金の平均が知りたい!

3月~4月の繁忙期と、5月~2月の通常期の相場料金を比べてみましょう。

単身引越し相場料金一覧表

荷物少なめ

同一市内 同一県内 ~200km ~500km
繁忙期 ¥40,000 ¥45,000 ¥48,000 ¥50,000
通常期 ¥30,000 ¥36,000 ¥46,000 ¥48,000

荷物多め

同一市内 同一県内 ~200km ~500km
繁忙期 ¥50,000 ¥60,000 ¥62,000 ¥70,000
通常期 ¥45,000 ¥50,000 ¥55,000 ¥60,000

※あくまでも参考金額です。

家族引越し相場料金一覧表

2人家族

同一市内 同一県内 ~200km ~500km
繁忙期 ¥90,000 ¥110,000 ¥120,000 ¥140,000
通常期 ¥70,000 ¥80,000 ¥90,000 ¥120,000

3人家族

同一市内 同一県内 ~200km ~500km
繁忙期 ¥110,000 ¥140,000 ¥160,000 ¥170,000
通常期 ¥90,000 ¥110,000 ¥120,000 ¥140,000

※あくまでも参考金額です。

繁忙期は数万円単位で、引越し料金が高くなっていますね。

通常期と言っても5月~2月なので、更にその中でも引越し料金の変動はあります。
これはあくまでも相場の金額なので、同じ条件でも人によって金額は異なるという事。

もしも8月に引越しをする予定がある人は、是非、参考にしてみてください!

8月が繁忙期となる理由は大人も子どももお休みが関係している

なぜ、通常期のはずの8月も引越し料金が高いのか?
それには理由があります。

1:お盆休みや夏季休業でまとまったお休みがとれる

2:子どもたちが夏休みで長期休み

3:学生の住み替えが増える

このような理由から、多くの人が一気に動き出すため、引越し需要は高まります。

そうなると引越し業者は、かなり強気の料金設定をしてくるのです。

強気の料金設定をしても依頼がバンバン入ってくる稼ぎ時なので、引越し業者としてはわざわざ安い金額で、受注をとろうなどとは考えていません。
その結果、繁忙期に近い金額まではね上がり、最も引越し料金が低いとされる月の約1.3~1.5倍に。

何も考えずに、なんとなーく引越し業者を決めてしまうと、数万円以上も損する事は確実。

ショック2


この時期に引越しを考えている人にとっては頭が痛いお話し…
でも、繁忙期の引越し料金が高いのは仕方の事でもあります。

問題はどうやって少しでも安くするかにかかっています!

高いとは言っても、引越し料金には決まった価格がありません。
そのため、繁忙期価格として上乗せする料金は、各引越し業者によって異なります。

ボッタクリでしょ!?と思うような金額を設定する引越し業者から、良心的な上乗せしかしない引越し業者など、本当にさまざま。

8月も引越し業者間の料金格差が大いに開く月と言えます。

引越し費用節約を考えるなら、まず複数業者から見積もりをとりましょう!

集めた見積もりを比較して、どこの引越し業者が一番安いかを知る事がポイントです。

1社ずつ連絡をして見積もり依頼をしていては、引越し前の貴重な時間をムダにする事に…

でも、”ある方法”を活用すると、手間も時間もかける事なく、効率良く一番安い引越し業者を見つける事ができるのです。

それは…
引越し料金を3万円以上も安くする方法はこちら

新生活を始める時は何かと物いりになり、出費がかさみますよね。
引越し費用を少しでも節約して、その分を新生活準備の資金にするのもありです!

8月の引越しで料金が高くなる日は決まっている!?

奥さん?2


繁忙期と同じくらい引越し料金が高くなる8月も、ずーーーっと引越し料金が高いというワケではないのです!

これはどの月でも言える事ですが、引越しが集中する日は高くなり、比較的引越し業者がヒマな時は割安に。

では、いつ頃が高くなる日なのか、できれば事前に把握しておきたいですよね。

8月の中でも、この日は料金が割高という日を調べてみました!

◆引越し料金が割高になる8月の要注意日

第1週:5日(金)、6日(土)

第2週:7日(日)、12日(金)、13日(土)

第3週:14日(日)、19日(金)、20日(土)

第4週:21日(日)、26日(金)、27日(土)

第5週:28日(日)、30日(火)、31日(水)


8月は31日までありますが、金・土・日は全て割高になるという結果でした。

単純に引越しの日取りををずらせば安くできるのかと言うと…そういうワケでもありません。
例え日程を変更できたとしても、スケジュールの調整など面倒事が増える可能性も。

そんなムリをするよりも”ある方法”を試して、引越し料金を安くする方が賢い選択と言えますね。

繁忙期の8月でも、引越し費用は必ず安くできるので頑張ってください!

引越し料金を3万円以上も安くする方法はこちら