月別の格安引越し方法 【2018年】8月引越し予定の方必見!相場より安い料金にする方法

8月引越し

7月に続き8月も引越し料金が高いと言われていますが、その理由は

  • お子さんの夏休みを利用した家族引越し
  • 学生が夏休みを利用して住み替え


など、夏季休暇を利用して引越しをしようと考える人が多いため。

引越し
8月もニーズがあるから引越し料金は比較的高いんだよね。

ニーズがある時期は引越し業者が必死にならなくても依頼者がいるので、引越し料金を安くしてまで依頼者を獲得する必要がありません。

  • 7月8月は、20日以降の引越し料金がぐんと高くなる
  • 条件によっては繁忙期に近い金額になる可能性あり


でも、引越しニーズが多い8月でも引越し料金が安くなる裏ワザがあります。

もちろん私も引越し時には必ず活用している裏ワザです!

引越し料金を安くしたいと思っている人は無料で、簡単に引越し業者が探せる裏ワザを1度試してみてくださいね!



2018年8月も引越しで料金が高くなる日は決まっている!?

繁忙期と同じくらい引越し料金が高くなる可能性のある8月も、1ヶ月丸々引越し料金が高いという訳ではないのです!

どの月でも言える事ですが引越しが集中する日は高くなり、比較的引越し業者がヒマな時は割安に。

2018年8月の引越し料金が割高になる要注意日

いつ頃が引越し料金の高くなる日なのか、できれば事前に把握しておきたいですよね。

8月の中でもこの日は引越し料金が割高という日をお教えします!

◆料金が割高になる8月の要注意日◆

1週目:3日(木)、4日(土)

第2週:5日(日)、10日(金)、11日(土)

第3週:12日(日)、15日(水)、17日(金)、18日(土)

第4週:19日(日)、21日(火)、24日(金)、25日(土)

第5週:26日(日)、27日(月)、29日(水)~31日(金)

基本的に引越し業界では土日・祝日は引越し料金が高くなるのですが8月も例外ではないですね。

特に20日以降月末にかけては、平日でも割高になる日が多いですよね。

通常期とは違い、単純に引越しの日取りを平日にずらせば安くできるという事ではありません。

引越し
平日なら絶対に安いと決まっている訳ではないのです。

また、9月に入る前の駆け込み需要もあるため、8月20日以降は急な引越しをしたいと思っても引き受けてもらえない可能性が高いです。

  • 急ぎの引越しでも諦めずに、まずは見積もり依頼をしてみましょう。

キャンセルなどで空きがでた引越し業者などが見つかるかもしれません!



格安引越し業者を無料で探せるスーパーツール

引越し業者は全国に200社以上もあり、その中から自力で優良な引越し業者を探すのは難しいです。

私の場合は色々な引越し業者を調べたくても、そもそも名前がわからないので探す事ができませんでした…。

そんなピンチな時に活躍するのが、私たちも必ず活用している引越し料金も安くなる裏ワザ!

引越し
引越し料金を安くするために僕たちが活用しているのは『一括見積もりサイト』です!
引越し
無料だし、最短30秒で引越し業者が探せるから忙しい私たちにはピッタリだよね~♪



おすすめ無料引越し一括見積もりサイト

多くの人は引越し業者を探す時に、こんな風に感じていると思います。

  • 引越し業者の探し方がわからない
  • 引越し料金を節約したい
  • 親切丁寧な引越し業者を見つけたい

一括見積もりサイトなら自分の引越し条件に合う引越し業者を厳選してくれて、その上引越し料金が安くなる可能性大!

ただ、一括見積もりサイトも何種類もあるので、私が実際に使って良かったと思う一括見積もりサイトのポイントをまとめました!

  • 入力項目が少ない
  • 一括見積もりサイト限定特典がある
  • 口コミやランキングがある

引越し業者に1社ずつ連絡をしていては引越し前の貴重な時間がムダだと、自力で引越し業者探しをした時に思いました。

でも、どの引越し業者が良いのかわからないのです…。

そんな時こそ自分の引越し条件を入力するだけで、最短30秒で自分にピッタリな引越し業者を見つけてくれる一括見積もりサイトの出番です。

引越し達人画像引用:引越し達人

  • 入力30秒で見積もり依頼!
  • 引越し料金なんと最大55%OFF!
  • 全国210以上の引越し業者から厳選

引越し達人で無料一括見積もり

画像引用元:SUUMO引越し見積もり

  • 電話番号の入力は自由!
  • 気になった業者を自分で選べる

スーモで無料一括見積もり

私も最初は『知らない引越し業者は不安だな…』と思いましたが、初めて名前を知る中小引越し業者の方が引越し料金が安い事も多いです。

一括見積もりサイトは大手引越し業者はもちろん、地域密着タイプの中小引越し業者も候補として探し出してくれます。

引越し
一括見積もりサイトで見つけた引越し業者で仕事が雑だったり、対応が悪かったと思う引越し業者はありませんでしたよ。

あなたが聞いた事もない引越し業者だとしても、引越し経験のある人の中では割と名の知れた引越し業者かもしれないです。

引越し料金を少しでも節約したい人はまず、複数の引越し業者の見積もり金額を比較検討する事が必須!

引越し費用を少しでも節約して、その分を新生活に必要なものの資金にしましょう♪



8月引越し料金の平均が知りたい!

貯君箱 電卓

8月も7月と同じようにオフシーズンの割には地味に引越し料金が高いです。

8月引越し相場料金

夏季休暇などを採用している企業にお勤めしている人の家族引越しが増える時期でもありますよね。

単身 2人家族 3人家族
¥53,000 ¥76,000 ¥102,000

※相場料金のため料金は条件により異なります。

お子さんは夏休みなので、8月中なら曜日は関係なくいつでも引越しができる状態です。

  • 少しでも安く引越しするなら、親御さんが比較的割安な平日に休みをとる事がポイント!


特に、お盆の期間になると縁起を気にして引越しを避ける人たちもいるため、8月も1ヵ月間ずっと引越し料金が高いという訳ではないのです。

引越し
縁起の面で言うと、仏滅も避ける人が多いですよ。

ただし、『縁起なんて気にしてたら引越しができない…』という人もいます。

そのため毎年必ずお盆なら引越し料金がお得とは言いきれないのも事実。

ただ、引越し料金を安くするには、

  • 自分で荷造りや荷解きをする
  • 不用品を処分して荷物量を少なめにする
  • 引越し料金が安くなる裏ワザを試す

など、色々と方法はあるので、どうしても8月下旬しか引越しができないと言う人も安心してくださいね!



8月引越しのメリット・デメリット

8月引越しもプチ繁忙期ですが悪い事ばかりではありません!

8月引越しメリット
・お盆休みや夏季休暇でまとまったお休みがとれる

・家族で平日のお休みが合わせやすい

・引越し料金が安くなる狙い目の日がある

なかなか連休をとるのが難しい社会人も、会社によっては夏季休暇やお盆休みなど長めのお休みがもらえますよね。

家族引越しの場合は夏季休暇などがあれば、比較的引越し料金が安い平日引越しも可能になると思います。

ただ、この時期はメリットばかりとも言えません…。

8月引越しデメリット
・暑さで体調面のリスクが高い

・暑さで作業員のパフォーマンスが下がる

・お盆の引越しは縁起が悪いと言われている

やはり夏場の引越しのデメリットと言えば暑さ。

自分たちの体調はもちろん、作業員が体調を崩してしまう可能性もありますよね。

引越し
作業員にもスポーツドリンクなどを飲み物を差し入れて、水分補給もこまめにとってもらいましょう。

夏の引越しは安くない、暑い、縁起の問題があるなど引越しには向いていない時期でもあります。

ただ、お子さんの転入を伴う引越しなどの場合は夏休み中に引越しをするしかありません。

特に、長距離引越しや家族引越しは引越し料金が高くなりがちなので、少しでも安く引越しができるようにしたいですね!



引越し料金は安くできる

引越し料金には決まった金額=定価がありません。

そのため繁忙期価格として上乗せする料金は各引越し業者によって異なります。

また、8月は繁忙期に近い金額と言っても、繁忙期のように大幅な割増料金がない時期でもあるので、一括見積もりサイトを活用すれば相場料金以下で引越しをする事は可能です。

ただし、8月引越しは気を付けてほしい事が何点かあるので忘れないようにしてください。

  • 早めの見積もり依頼が必要
  • 繁忙期近い金額になる可能性が高い
  • 暑さ対策が必須

8月は繁忙期と同じようにニーズが多く予約が取りづらい月でもあります。

早めの見積もり依頼と、ある程度は割高になってしまうという事を理解しておきましょう。

また、暑さの厳しい時期なので、お子さんがいるご家庭などは暑さ対策を万全にしてください!

引越し達人画像引用:引越し達人

  • 入力30秒で見積もり依頼!
  • 引越し料金なんと最大55%OFF!
  • 全国210以上の引越し業者から厳選

引越し達人で無料一括見積もり

画像引用元:SUUMO引越し見積もり

  • 電話番号の入力は自由!
  • 気になった業者を自分で選べる

スーモで無料一括見積もり