月別の格安引越し方法 相場は底値の1月!引越し料金を更に安くする裏ワザとは…

1%e6%9c%88

どんな引越し業者も予約に空きがあり、ヒマを持て余している時期が1月。

トラックにも作業員にも余裕があるため、急な引越しにも対応してもらえる可能性は高いですが、引越し業者としては『なんとかして利用者を確保したい!』と思うのが本音だと思います。

1月は依頼件数がぐっと減るので要望を聞いてもらいやすくなり、価格交渉やサービスの交渉が通りやすい時期。
繁忙期の3月なら引越し業者が自ら動かなくても高い引越し料金でも、ニーズがあるのであっという間にトラックの空きがなくなり希望日さえ通らない可能性がありますよ…

家族引越し単身引越し転勤引越し急な引越し問わず、「土日よりも安い平日にする」「午前中よりも安い午後を狙う」「時間指定しないフリー便を使う」など引越し料金を節約するコツはいろいろあります。

でも、相場以下の費用に押える最大のコツは複数の引越し業者から見積もりをとる事なのです!

管理人ヒロ厳選の方法でどこよりも格安な引越し業者を見つけましょう☆

1月の引越し料金を安くするコツ

閑散期は「1月、2月、6月、11月、12月」で、特に1月は閑散期中の閑散期と言える時期。
1年を通してみると、1月は引越し料金の相場が最も相場が安い月になります!

入学時期の学生、転勤のためサラリーマンの引越しが急増し、相場が最も高騰する3月と比べてみると下記のような費用で1月は引越し出来るイメージ。

3月 1月
¥75,000 ¥50,000
¥100,000 ¥66,000
¥150,000 ¥100,000
¥200,000 ¥130,000

※参考料金

『引越し料金を安くしたい』
『費用をとにかく節約したい』
と思っている人にとって、1月はベストなタイミングと言えますね!

引越し業者がヒマを持て余しているからこそ最も効果的な方法が相見積もり。
引越し業者はなんとかして利用者を確保したいので、相場料金よりも安い金額でも予約を取ろうと必死。

複数の引越し業者から見積もりをとる事で一番金額が安い引越し業者がわかりますよね。

例えば、家電を買おうとした時に必ず行うのが複数の家電販売店の値段のチェック。
定価のある商品でも販売価格はお店によって様々ですよね。
引越しもそれと同じ☆

引越しは物ではなく引越し業者によるサービスの提供。
各社共通の値段が存在しないため日時・移動距離・荷物量が同条件でも料金には大きな差があります。
そこで重要になってくるのが、引越し業者を決める前の複数の業者の見積もり(相見積もり)。

相見積もりのメリットは大体の相場料金を把握でき、見積もりを比較する事で一番安い引越し業者を見極められる事!

アート引越センターサカイ引越センターのようなTVCMで見かける大手引越し業者だけではなく、地元の中小引越し業者含め最低3社の見積もりをとって比較しましょう!

とは言え、どの引越し業者に見積もりを依頼するのかネットで調べて1件1件連絡をするのは、何回も同じ内容を引越し業者に説明する事になり時間と手間だけがかかって、かなり面倒…

荷造りや各種手続き、粗大ごみの処分や新居の家具購入など引越し前はやる事も多い!!
相見積もりから引越し業者決めまでは出来るだけ効率よく行いたいものです。

そんな時は無料の一括見積もりサービスを活用しましょう!
たった30秒で複数の引越し業者から見積もりを取れるだけでなく、引越し料金と同時に各引越し業者のサービス比較もできます。




スピードNo,1☆見積もりまで30秒

画像引用:引越し達人

  • カンタン入力30秒で見積もり!
  • 引越し料金がなんと最大55%OFF!
  • 費用・口コミもその場で確認

わずか30秒で見積り依頼

引越し達人の料金例

【単身引越し】
最高¥32,400_最安¥16,200
料金差:
¥16,200!
【家族引越し】
最高¥108,400_最安¥63,000
料金差:
¥45,400!

業者数No,1☆全国260社以上から厳選

引越し価格ガイド画像引用:引越し価格ガイド

  • 見積もり依頼と同時に相場料金がわかる!
  • 口コミや評判など情報満載

260以上の引越し業者から厳選

実際に集めた見積もりを比較すると、本当にその差には驚かされます。

家族引越し、単身引越し、転勤引越し、急な引越しなど、様々な引越しに対応してくれて、女性でも安心して使える裏ワザです。
引越し料金を安くするためには最初から1社に決め込まず、まずは無料の一括見積もりサービスを試してみてください♪

1月の引越しカレンダーこの日は料金が高くなる

1月の引越し料金が高くなる日はいつなのかをまとめてみました!
これから引越し予定日を決める人は是非参考にしてください。

◆料金が割高になる1月の要注意日◆

第1週:1日(日)~7日(土)

第2週:8日(日)、9日(月・祝)、13日(金)、14日(土)

第3週:15日(日)、20日(金)、21日(土)

第4週:22日(日)、27日(金)、28日(土)

第5週:29日(日)~31日(火)

1月引越しで全体的に言えるのは、当日の作業員の質が他の月よりも高い可能性があるという事。

引越し繁忙期は作業員の人手が足りずにアルバイトが大量動員されますが、1年の中で最もヒマな1月は社員や契約社員で構成されたチームが増加する傾向に。

その結果、質の高い作業をしてもらえるので破損や紛失などトラブルの心配が他の月と比べて少なく可能性がありますよ。
作業員の質は当日の運任せとなるものの、1月引越しは料金以外のメリットも見逃せません!

1月と言えばお正月!お正月と言えば…

お正月と言えばお年玉、凧揚げ、年賀状、お雑煮と色々ありますが、私はお正月=『おせち』です!笑
食いしん坊な私の楽しみでもあるおせちの中身には一つ一つに意味があるってご存知ですか?

◇栗きんとん:豊かさ(金運)と勝負運を願って
◇黒豆:マメに元気に働けるように
◇数の子:子孫繁栄を願う縁起物
◇伊達巻:巻物に似ているので賢くなるように
◇昆布巻:語呂合わせから『よろこんぶ』
◇海老:腰が曲がるまで長生きできるように
◇かまぼこ:紅白でめでたさを表現

各ご家庭によっておせちの中身も様々だと思いますが、上記の物は代表的ではないでしょうか。
おせちを食べる時に家族で食材の意味を話しながら食べるのも楽しいですよ~♪

健康で元気に働いて豊かな一年が過ごせるように、来年のおせちは栗きんとんと黒豆と海老を中心に食べようかな!

うーん、ヒロは伊達巻を中心に食べた方が良いね

・・・(´_ゝ`)