月別の格安引越し方法 【2018年】11月の引越し費用相場は安いけど…油断は禁物!

10月までの転勤引越しのニーズが減り、11月は引越しの閑散期。

繁忙期の3月と比べると、単身引越しの場合は3万円以上、家族引越しの場合は6万円~8万円も引越し料金相場が安くなります。

しかし、「閑散期だからどこの引越し業者に頼んでも同じだろう」と安易に引越し業者を決めてしまうと、損することになりかねないため注意が必要です。

この記事では、後悔なくスムーズに引越しができるよう、11月の引越し料金相場と希望日に格安で引越しするテクニックを紹介します。

【裏ワザ!】希望日に一番安く引越しできる業者を、手っ取り早く見つける方法

一番手軽で簡単に「希望日に安く引越しできる業者を見つける方法」は何だと思いますか?

答えは「引越し業者の一括見積もりサービスを使う」こと。そしてその専用のサイトが「引越し達人」と「スーモ」です。

「引越し達人」と「スーモ」は、大手から地元まで料金が安い引越し業者を簡単に探せる、無料一括見積もりサービスです。

引越し達人」の特徴は、入力時間30秒で総勢210社以上の引越し業者を簡単比較できること、「スーモ」の特徴は、電話番号入力が自由でメールだけでやりとりを完結できるところです。

引越し業者に1社1社問い合わせていると、その間にどんどん他の人たちの依頼で埋まって希望日の確保すら難しくなってしまいます。

たとえギリギリで依頼出来る引越し業者が見つかったとしても、値引き交渉に応じてもらえないどころか割高になってしまうことも。

そうならないためにも、引越しが決まった段階でまずは「引越し業者の無料一括見積もりサービス」を使うのがおすすめです。

【引越し達人】で無料一括見積もり → https://www.hikkoshi-tatsujin.com/

【スーモ】で無料一括見積もり→ https://hikkoshi.suumo.jp/

引越し料金が高くなる11月の要注意日カレンダー

引越しのオフシーズンとなる11月ですが、引越し料金が割高になる要注意日があります。

11月以外にも言えることですが、基本的に土・日・祝日・月末は引越し料金が割高になる傾向がありますので、下記のカレンダーを参考にしてみてください!

◆料金が割高になる11月の要注意日◆

1週目:2日(金)、3日(土)

2週目:4日(日)、9日(金)、10日(土)

3週目:11日(日)、15日(木)、16日(金)、17日(土)

4週目:18日(日)、21日(水)、23日(金・祝)、24日(土)

5週目:25日(日)、27日(水)~30日(金)

上記に記載していない日付は、引越し業者が赤字を覚悟するくらいのディスカウントを期待できる日となります。

でも引越し希望日が割高になる要注意日だった場合、日にちをずらす事が出来ればそれに越した事はありませんが、そう簡単にスケジュール調整ができないこともありますよね。

そんな時におすすめなのが、引越し達人の「引越し業者の無料一括見積もりサービス」です。

引越し業者に1社1社連絡して、毎回希望の条件を伝えるのは骨が折れる作業ですよね…

引越し達人の無料一括見積もりサービスを使うと、仕事や家事の合間の30秒で希望日に一番安く引越しできる業者を見つけることができます。

引越し希望日が割高になる日と被ってしまいそう…という人はもちろん、11月の引越しをさらに安くしたいと考えている人はぜひ試してみてください♪

引越し達人

画像引用:引越し達人

  • 入力30秒でカンタン見積もり比較!
  • 引越し料金最大55%OFF!!

たったの30秒で、210社以上の引越し業者を徹底比較。

引越し料金をグンと下げられるから、その分でオプションサービスを充実させることも可能に♪

閑散期の11月と繁忙期の3月の引越し料金相場

閑散期の11月と繁忙期の3月では、どのくらい相場料金が違うのかケース別に見てみましょう!

単身 2人 3人 4人
11月 ¥52,858 ¥74,267 ¥84,741 ¥86,706
3月 ¥83,939 ¥141,885 ¥157,217 ¥167,960

参考:hikkoshizamurai.jp

単身引越しの場合、繁忙期の3月と比べると3万円以上の差があり、家族引越しになると6万円~8万円もの大幅な料金差が出ていますね。

そもそも引越し料金には定価が無いので、同じ日時、同じ距離、同じ荷物量と同じ引越し条件でも引越し業者によって金額は異なります。

私が見積もり依頼をした時は、単身引越し3万円、家族引越しではなんと10万円以上も引越し業者間の料金差がついた事がありました( ゚Д゚)!

  • 有名だから
  • 名前を聞いた事があるから
  • トラックをよく見かけるから

など、安易な理由で最初から1社に絞り込むのはNG!

有名で多くの人が使っているからといって、絶対に安くて信用できるとは限りませんよね。

『他の引越し業者ならもっと安くできたのに…』と後悔してしまうことにも繋がってしまうので、まずは見積もり金額の比較が重要となります。

見積もり比較が終わったら、引越し業者の口コミや評判もチェックしてみてくださいね!
引越し業者の口コミはこちら

引越し業者別!オフシーズンの引越し料金相場比較

引越し業者によってどれくらい費用が変わってくるのかも併せてチェックしましょう。

【単身引越し】

引越業者 単身(荷物少) 単身(荷物多)
アート引越センター ¥57,000 ¥75,000
サカイ引越センター ¥39,000 ¥55,000
アリさんマークの引越社 ¥40,000 ¥50,000
アーク引越センター ¥40,000 ¥50,000
ヤマトホームコンビニエンス ¥40,000 ¥55,000

単身引越しはそこまで大幅な差はないですが最安値で3万円台、最大で5万円台というのを見ると、つい安い引越し業者に頼みたくなりますが、ここはぐっとガマンです。

【家族引越し】

引越業者 2人 3人
アート引越センター ¥90,000 ¥110,000
サカイ引越センター ¥85,000 ¥100,000
アリさんマークの引越社 ¥80,000 ¥90,000
アーク引越センター ¥55,000 ¥80,000
ヤマトホームコンビニエンス ¥90,000 ¥110,000

※参考価格です。

ちなみに4人家族の場合、アート引越センターとヤマトホームコンビニエンスが13万円で最高値、アーク引越センターが9万5千円で最安値でした。

アート引越センター・ヤマトホームコンビニエンスとアーク引越センターでは、3万円以上も差があるという事ですね!

これが格安料金で引越しができる中小引越し業者と比べた場合はその差は更に広がる可能性も。

11月の引越し料金を格安に抑えたいとう人は、大手引越し業者や中小引越し業者をまとめて比較できる一括見積もりでどこが一番安いのかを見極めてくださいね!

引越し達人

画像引用:引越し達人

  • 入力30秒でカンタン見積もり比較!
  • 引越し料金最大55%OFF!!