10月の引越し相場※コレ知らないと”数万円以上”費用の損しますよ

10%e6%9c%88

10月は引越し閑散期と言われ、引越しの件数が少ないため引越し業者も価格交渉に比較的応じてくれる時期です。
ただし、あくまでも繁忙期に比べると引越し件数が少ないというだけなので、条件次第では引越し料金は高くなる事も。

転勤や秋休みを利用しての引越しニーズがある時期なので、引越し業者に足元を見られて高い引越し料金を請求されないように注意です!

大手引越し業者5社の相場料金比較表

単身引越し繁忙期

引越業者 荷物少 荷物多
アート引越センター ¥65,000 ¥85,000
サカイ引越センター ¥50,000 ¥65,000
アリさんマークの引越社 ¥55,000 ¥75,000
アーク引越しセンター ¥50,000 ¥65,000
クロネコヤマト ¥45,000 ¥60,000

単身引越し閑散期

引越業者 荷物少 荷物多
アート引越センター ¥57,000 ¥75,000
サカイ引越センター ¥39,000 ¥55,000
アリさんマークの引越社 ¥40,000 ¥50,000
アーク引越センター ¥40,000 ¥65,000
クロネコヤマト ¥40,000 ¥55,000

家族引越し繁忙期

引越業者 2人家族 3人家族
アート引越センター ¥120,000 ¥140,000
サカイ引越センター ¥100,000 ¥120,000
アリさんマークの引越社 ¥90,000 ¥110,000
アーク引越センター ¥75,000 ¥120,000
クロネコヤマト ¥110,000 ¥130,000

家族引越し閑散期

引越業者 2人家族 3人家族
アート引越センター ¥90,000 ¥110,000
サカイ引越センター ¥85,000 ¥100,000
アリさんマークの引越社 ¥55,000 ¥90,000
アーク引越センター ¥55,000 ¥80,000
クロネコヤマト ¥90,000 ¥110,000

4人家族の場合の相場料金

引越業者 繁忙期 閑散期
アート引越センター ¥170,000 ¥130,000
サカイ引越センター ¥130,000 ¥110,000
アリさんマークの引越社 ¥160,000 ¥110,000
アーク引越センター ¥140,000 ¥95,000
クロネコヤマト ¥160,000 ¥130,000

※参考料金です。

通常料金よりも高い見積もり金額を提示される引越し繁忙期。
相場料金を見てみると、通常期と繁忙期ではかなり引越し料金が変わってきますね。

10月も転勤引越しは続きます

businessman3

10月は閑散期とされてはいますが、引越し事情は少し複雑。

・人事異動による転勤引越し

・10月の秋休みを利用した家族引越し

9月に引き続き、10月は転勤引越しがまだまだあります。
ただ10月は閑散期と言われる時期なので引越しの相場料金は低め。

5月の引越し料金が平均相場と言われているのですが、5月よりも¥10,000程相場料金は安くなります。

ただし、うっかり引越し業者と安易に契約をしてしまうと『数万円以上も損した…』という事になりかねません!

引越し料金は各社独自の料金設定を採用しているため、そもそも定価というものが存在しません。
例えば比較表の5社に見積もりをとった時に同じ日、同じ距離、同じ荷物量の依頼でも各社の見積もり金額はバラバラ。

更に繁忙期に上乗せしてくる引越し料金がすべての引越し業者一律ではなく、比較的ガッツリ上乗せしてくる引越し業者もあれば良心的な上乗せにとどめる引越し業者も。

だからこそ引越し料金を少しでも安くして相場料金以下にするためには、複数の引越し業者から見積もりをとってどこが一番安いのかを比較検討する必要があります。

この相見積もりによる比較検討こそ、繁忙期の引越し料金を相場料金以下に抑える唯一の方法!

だからと言って自力で1社1社見積もりをとろうとすると、時間と手間ばかりかかってしまいます。
1社1社から見積もりをとっている間にも引越し業者の予約は増えて、引越しをしたい日に引越し業者が確保ができない、更には10月中に引越しができないなど引越し難民になってしまう恐れが…

でも、そんな手間も時間もかけずに複数の引越し業者から簡単に見積もりを集める事ができる”ある方法”があるのをご存じですか?

それは…
引越し料金を3万円以上安くする方法はこちら

この方法は3分程の作業をするだけで大手・中小引越し業者から一度に見積もりを短時間で集める事ができてしまいます。
効率良く最短で一番安い引越し業者探しをするための最も現実的な手段です♪

10月の引越し料金が高いのはこの日!

出費アイコン

繁忙期の10月の中でも特に引越し料金が高くなる可能性大の日を調べてみました!
引越し料金が高くなりそうな日を知っていれば、その日を避けて引越し費用の節約をする事もできるかもしれません。

これから引越し日を確定させようと思っている人は参考にしてください。

◆引越し料金が割高になる10月の要注意日◆

第1週:1日(土)

第2週:2日(日)、7日(金)、8日(土)

第3週:9日(日)、10日(月・祝)、14日(金)、15日(土)

第4週:16日(日)、21日(金)、22日(土)

第5週:23日(日)、28日(金)、29日(土)

第6週:30日(日)、31日(月)


引越し予定日はありましたか?
もしも上記の中に引越し予定日があって予定を変更できるなら、日にち変更をするのも引越し料金を安くするための一つの手段です。

でも皆さん色々な予定があると思うので、簡単には日にちを変える事は難しいですよね。
引越し予定日を変更した結果すでに入っている予定をキャンセルする、家族に負担がかかってしまう事にもなりかねません。

そうならないためにも、まずは引越し料金を3万円以上安くする方法を試してみてください!

格安引越し業者が見つかれば、引越し予定日の変更によるデメリットを回避する事ができますよ。

引越し料金を3万円以上安くする方法はこちら

10月は引越しのチャンス

暑い暑~い夏が終わり涼しくなってくる10月は引越し業者のスタッフが作業しやすい時期。

体力の消耗も少なくなるので、引越し業者のスタッフが一番頑張れる時期だと引越しのプロが話してくれました!

真夏の暑い時期も真冬の寒い時期も引越し業者にはつらい時期です。
10月は引越し業者のスタッフのフットワークが軽いので、丁寧でスピードのある引越しをしたい人は10月引越しがチャンス♪

また、涼しくなってきたとは言え10月もまだ暑い日はあるので、差し入れはスポーツドリンクがオススメ!

少し肌寒いからとホットコーヒーなどを用意してもあまり喜ばれないので、差し入れは無難な物にしてきましょう。

10月13日は引越しの日!

img_2565

10月にはなんと”引越しの日”があります。

毎日何かしら”〇〇の日”というものがありますが引越しの日もあるってご存知でしたか?
特に何があるという訳ではないですが、引越しの日に合わせて引越しをするのもありですね♪

案外引越し業者の人も引越しの日がある事は知らないかもしれないですね。

ちなみに10月13日は”さつまいもの日”でもあります。
豆知識としてどこかで披露してください。(笑)