7月の格安引越し術<最安値業者>を見つけて費用節約!

7月の格安引越し


7月の引越しの相場料金は、安い時期と高い時期がハッキリと分かれています。
梅雨が明けるか明けないかの夏休み前までは、引越し件数もそれ程多くありません。

どこの引越し業者も比較的ヒマを持て余しているタイミングですね。

そのため、料金相場はそれ程高いというワケではありません。
でも、それは7月上旬~中旬までのお話しなので、要注意です!

夏休みに突入する後半は、人の移動が急激に増え、引越し業者が忙しくなります。

そのため、引越し料金は明らかに高くなるという事。

そんな7月の引越し費用が高い時期でも、引越し料金を安くするコツがありますよ♪

7月は引越しの相場料金が安い!でも、それは7月中旬まで

注意マーク


梅雨が明けきらない7月上旬は、雨の多い日が続く事も関係してか、引越し件数は少なめ。

引越し業者も一件でも多く契約を取りたいので、引越し料金の設定を安くしている事がほとんどです。

一方、7月下旬に入ると梅雨も明け、子どもたちは夏休みに入りますね。

就学年齢の子どもがいる家庭は、夏休みを利用した家族引越しをするケースが多く、7月下旬は繁忙期となります。

学生も夏休みを利用して引越しをする人が多いので、単身者の需要も高いのです。

当然、引越し業者は忙しくなるので、必然的に引越し料金も高くなるという事。

さまざまな料金事情のある7月ですが、シーズンを問わず絶対にしてはいけない事があります。

「社会人に夏休みなんてないのよ…」という忙しい人も、「面倒だから…」という人も、テレビで良く見る引越し業者に初めから決め込んでしまうと損をしてしまいますよ。

引越しの条件が同じでも、引越し業者によって金額もサービスも異なるもの!

繁忙期の7月下旬はもちろんですが、比較的引越し費用が安く済む7月上旬でも、数万円の差がつく場合があります。
引越し費用を安くするために、多くの人がやっている『ある方法』があります。

それは…
7月の引越し料金を安くする方法はこちら

引越し料金を安くする上で最も重要なポイントは、複数の引越し業者から見積もりをとる事です!

いちいち個別に引越し業者に連絡するのは面倒ですよね。
でも、この方法を使うと、大手引越し業者から中小引越し業者まで、一気に見積もりを集める事ができるのです。

この日は出費覚悟!?7月の引越し料金が高くなる要注意日

初めにもお伝えしましたが、7月は上旬と下旬で大幅に引越し料金に差がでます。

繁忙期でなくても、土日・祝日はそれなりに引越し料金は高くなります。

という事で、7月の引越しで割高になる可能性の高い日を調べてみました!

引越し料金が割高になる7月の要注意日

第1週:1日(金)、2日(土)

第2週:3日(日)、8日(金)、9日(土)

第3週:10日(日)、15日(金)、16日(土)

第4週:17日(日)、18日(月・祝)、22日(金)、23日(土)

第5週:24日(日)、29日(金)、30日(土)

第6週:31日(日)


夏休み期間は引越し業者にとって、3月~4月に次ぐ稼ぎ時です。
どうしても7月下旬にしか引越しができないという人は、なるべく平日に引越しができるようにしましょう!

また、引越しは予約をとるまでに、訪問見積もり等があります。
引越し業者にまだ余裕がある内に、早めに動きだしましょう♪

梅雨を避けて引越しができない時の対処法はビニール袋で

梅雨


7月とは言っても、中旬頃までは、まだまだ雨の日が続きます。

雨の降り方にもよりますが、大切な荷物や家財道具が濡れてしまうのは困りますよね。

特に家具や家電は大きいので、運ぶにも時間がかかります。
玄関からトラックまでの距離が遠い家等は、雨にさらされる時間も長くなるという事ですね。

では、雨の時の引越しで注意するべき事とはなんでしょうか。

1:荷造りの際に、ダンボール等が濡れても大丈夫なように、中身をビニール袋に包んでから梱包する

2:ダンボールは濡れると強度が下がるので、あまり中身を詰めすぎないようにする

3:滑りやすい場所がある場合、事前に作業員に注意を促す

ある程度は引越し業者の方でも、雨用の梱包等をしてくれますが、絶対に濡れない保障はありません。

梱包を始めるのは大体1週間前からの人が多いと思うので、週間天気をチェックしつつ、雨対策が必要かどうか判断してくださいね!
引越しはできる限り、自分でやる事も必要です。

熱中症にも気を付けたい夏の引越し

熱中症


夏場の引越しは、なんと言っても暑い!
梅雨の時期でも気温が低いワケではないので、部屋の中にいても熱中症になる可能性がありますよね。

引越しの際に、エアコンの取り外しや取り付け工事も行う事もあると思いますが、その間はエアコンが使用できないので、水分補給をこまめにする等、暑さ対策もしてくださいね。

暑い、安くない、引越しのベストシーズンとは言えない7月ですが、夏休みなら荷造りや荷解きはスムーズにできるというメリットも♪

お子さんが学校に通っている時期に引越しをすると、案外荷造りや荷解きは進みが悪いのです。

特に荷解きは輸送の際に、ダンボールの中身が破損していないかチェックするためにも、早めにした方が良いですよ。

繁忙期でも引越し料金を安くできる『ある方法』を使って、引越し費用節約しちゃいましょう♪

7月の引越し料金を安くする方法はこちら