月別の格安引越し方法 【2019年】3月の引越し料金相場は高い!料金を安くするには

3月は、進学や就職などをスタートさせる人たちの移動によって、1年のうちで最も引越し需要が高まる時期。

引越し閑散期にあたる1月と相場料金を比較すると、単身引越しも家族引越しもなんと約2倍の差が出ます。

そこでこの記事では、3月に引越しを予定している人、3月の引越し料金相場を知りたい人、なるべく安く引越しがしたい人に向けて、

  • 3月の引越し混雑予想カレンダー
  • 3月の引越し料金相場
  • 実際に3月に格安引越しをした人の引越し料金データ
  • 希望日に一番安く引越しできる業者を見つける方法

など、損をせずに賢く引越しをするための情報をお伝えします。

【裏ワザ!】希望日に一番安く引越しできる業者を、手っ取り早く見つける方法

一番手軽で簡単に「希望日に安く引越しできる業者を見つける方法」は何だと思いますか?

答えは「引越し業者の一括見積もりサービスを使う」こと。そしてその専用のサイトが「引越し達人」と「スーモ」です。

「引越し達人」と「スーモ」は、大手から地元まで料金が安い引越し業者を簡単に探せる、無料一括見積もりサービスです。

引越し達人」の特徴は、入力時間30秒で総勢210社以上の引越し業者を簡単比較できること、「スーモ」の特徴は、電話番号入力が自由でメールだけでやりとりを完結できるところです。

引越し業者に1社1社問い合わせていると、その間にどんどん他の人たちの依頼で埋まって希望日の確保すら難しくなってしまいます。

たとえギリギリで依頼出来る引越し業者が見つかったとしても、値引き交渉に応じてもらえないどころか割高になってしまうことも。

そうならないためにも、3月の引越しが決まった段階でまずは「引越し業者の無料一括見積もりサービス」を使うのがおすすめです。

【引越し達人】で無料一括見積もり → https://www.hikkoshi-tatsujin.com/

【スーモ】で無料一括見積もり→ https://hikkoshi.suumo.jp/

料金が割高になる!3月の引越し混雑予想カレンダー

3月の引越しは、上旬・中旬・下旬~4月上旬で混雑具合が変わります。

【2019年3月の引越し混雑予想】

  • やや混雑‥‥3/1(金)~3/15(金)
  • 混雑‥‥3/16(土)~3/22(金)
  • かなり混雑‥‥3/23(土)~4/7(日)

3月の引越し需要と料金は、上旬→中旬→下旬の順で高くなり、3月下旬~4月上旬は引越しの需要も料金もピークに達します。

3月下旬~4月上旬に特に混雑する理由は、小中学校・高校の春休み期間が3月23日(土)~4月7日(日)まで、大学生の春休みも4月初旬までとなるためです。

では、3月の引越し料金相場は一体いくらなのか、次の見出しでチェックしてみましょう!

3月の引越し料金相場と割高になる理由

単身 2人~4人 5人
3月 8万円 14万円~17万円 15万円
1月 4万円 6万円~7万円 9万円

参考:hikkoshizamurai.jp

3月の引越し料金相場は、単身引越しも家族引越しも閑散期にあたる1月と比較するとその料金差はなんと約2倍。

1月は進学・就職・転勤などによる引越しが少なく、引越し業者としては「料金を安くしてでもお客を確保したい」と必死に営業するため料金相場自体が安くなります。

一方で3月は、進学・就職・転勤などで人の移動が増えるため、引越しの依頼件数が激増します。

何もしなくても引越し依頼が次々と舞い込んでくるため、引越し業者はわざわざ料金を安くしてまで顧客獲得のための努力をする必要がなくなるのです。

簡単にまとめると、

  • 1月は引越し業者が暇→割引が多くなる→料金が安くなる
  • 3月は引越し業者が忙しい→割引が減る・割増しになる→料金が高くなる

という構図になります。

しかし、『3月の引越し料金が高いのは仕方ないのか…』と早々に諦めてしまうのはちょっと待ってください!

3月の引越し料金を格安にする方法を知るべく、実際に3月に相場料金以下で引越しできた人にアンケートを実施しました。

一体いくらで、どんな方法で値下げを成功させたのか、次の見出しでチェックしていきましょう!

実際に3月に格安引越しをした人の引越し料金データ

実際に3月に格安引越しをした人の引越し料金データと、料金を抑えるために行ったことをまとめました。

引越しした年 2015年 引越した人数 単身
移動距離 同市区町村(15km) 業者 アート引越センター
かかった費用 3万5千円
→相場から4万5千円OFF!
オプション なし
賃貸物件の契約が3月からだったため、3月の引越しとなりました。日時を指定せず、平日に引越しを行ったことや、不用品は極力処分するか、保留にするものは実家に置いておき、荷物を極力減らすことで安くできました。
引越しした年 2017年 引越した人数 単身
移動距離 同一地方内(100km) 業者 大手以外
かかった費用 2万5千円
→相場から5万5千円OFF!
オプション 不用品処分
前の家の契約更新月が3月でした。引越し業者との電話で、家具がどのくらいあるのか聞かれ、見積もりを取っていただきました。すでに何社か比較していたため提示された額が高く感じ、その値段ではお願いできないと伝えたところ、提示額の3分の1程に抑えることができました。
引越しした年 2014年 引越した人数 単身
移動距離 遠距離地方(300km) 業者 アート引越センター
かかった費用 7万円
→相場から1万円OFF!
オプション なし
ずるずると就職活動が伸びて3月の引越しになってしまいました。3月の引越し希望日を5社に伝え、だいたいの荷物量、移動距離などを説明して見積もりをお願いしました。1社1回の交渉ではなく、一週間ほどかけて1社に対して2回見積もりを出してもらったところ10万円以上の大幅値引きとなりました。
引越しした年 2014年 引越した人数 2人
移動距離 同市区町村(15km) 業者 日本通運
かかった費用 5万円
→相場から約11万円OFF!
オプション なし
4月から職場が変わる関係で3月に引越しました。自分で運べるものは事前に段ボールや大きめの袋に入れ、仕事帰りに往復しながら少しずつ新居へ運びました。引越し業者さんには大きな家具などを運んでもらうだけだったので、比較的安く済ませることができました。
引越しした年 2017年 引越した人数 2人
移動距離 同一地方内(100km) 業者 大手以外
かかった費用 9万円
→相場から約5万円OFF!
オプション エアコンの取外し&取付け、ピアノ・車・バイクの搬送
3月は全体的に引越し料金が高いイメージですが、少しでも安くなりそうな3月上旬を狙って引越しをしました。梱包などのパッキングは自分で行い、いらない服はフリマで売って、運べるものは事前に自分の車で運んでおきました。
引越しした年 2016年 引越した人数 4人
移動距離 同市区町村(15km) 業者 大手以外
かかった費用 13万円
→相場から約1万円OFF!
オプション なし
家を建てて、完成後の引き渡しが3月だったため3月の引越しとなりました。3月は引越し料金が割高ということは知っていたので、いくつかの引越し業者で見積もりを比較して、一番安いところにお願いしました。他にも梱包は自分たちで行い、出来るだけ運べる物は車でコツコツ運びました。

物件の契約更新、就職、転勤など引越す理由は様々ですが、皆さん相場料金よりもかなりお得に引越しされていますね!

3月でも相場以下で引越しするポイントまとめると、

  • 複数の引越し業者を比較する
  • 平日を選ぶ
  • 時間は引越し業者の都合に合わせる
  • 荷物を最小限に抑える
  • 荷造りと荷解きは自分で行う
  • 運べるものは自分で運ぶ

中でも「複数の引越し業者を比較すること」は、格安引越しに成功した人が共通して行っていました。

比較対象となる他社の見積もり内容を知っておかないと、引越し業者に言われるがまま、ぼったくられてしまうことにもなりかねません。

引越し業者の中には、『この忙しい時期に値引き交渉しづらいなぁ…』という消費者心理を逆手に取って、強気で割高な料金を見積もってくることもあるため注意が必要!

複数の引越し業者を見積もって一番安い引越し業者を見つけるには、引越し業者の無料一括見積もりサービスが一番手っ取り早くて簡単です。

引越し業者に1社1社連絡して希望を伝える作業がなくなるので、引越し料金だけでなく手間や時間の節約にもなりますよ!

引越し達人

画像引用:引越し達人

  • カンタン入力30秒で見積もり
  • 引越し料金なんと最大55%OFF!

たった30秒で、210社以上を簡単に比較できます。

手っ取り早く一番安い引越し業者を見つけたい人におすすめ!

3月の引越し予約はいつから取れる?いつまでに予約するべき?

見積もり依頼と引越し予約は、早すぎると受け付けてもらえず、遅すぎても間に合わないことがあります。

大手引越し業者の場合、引越しの何ヶ月前から見積もりと予約が可能なのかまとめてみました!

【見積もり&引越し予約はいつから可能?】

サカイ引越センター 引越し日の3ヶ月前から
アート引越センター 引越し日の3ヶ月前から
日本通運 引越し日の2ヶ月前から
アリさんマークの引越社 特に記載なし

引越し日が近づけば近づくほど、希望日の確保も値下げ交渉もしづらくなってしまうので、予定が分かり次第早急に動き出すのが吉です!

引越し経験がある人たちは早いうちから動き出していますよ。

焦りは禁物ですが、のんびりしていると乗り遅れてしまうので注意してくださいね!