宮城で引越し費用を安くするなら三八五引越センター

大手より格安料金で引越すなら三八五引越センターが確実!

宮城県の引越し基本ポイント

東北の中心地といえばなんといっても宮城県。
東北の経済の中心地である仙台市は「東北の東京」
と言っても過言ではなく東北六県から人が集まる街ですね。

引越しの傾向としてはビジネス関連の単身赴任者や
進学・就職のための一人暮らしの単身引越しが多め。

そんな宮城県で抜群の信頼を勝ち得ているのが、
青森県八戸市に本拠地を置く「三八五引越センター」。

三八五引越センターは全国的な知名度はまだ低いものの
東北地方に本社を置く会社としては引越し売上NO1を達成!

東北圏内の近距離引越しに特化した格安プランが人気の秘密。

特にオススメは単身者向けの「シングルパック」。
専用BOXを使った引越しプランでBOXサイズも
荷物に合わせてMとLの2タイプから選べますよ。

★M:80cm×110cm×150cm
(冷蔵庫、20型TV、電子レンジ、2kg洗濯機、ビデオデッキ、段ボール15個)
料金:宮城県内 15,750円

★L:110cm×110cm×170cmもしくは 90cm×130cm×170cm
(冷蔵庫、20型TV、電子レンジ、3kg洗濯機、ビデオデッキ、段ボール15個、
スーツケース1個、ミニコンポ、収納ケース5個)
料金:宮城県内 18,900円

家族引越しなら急な引越しでも安心の「おまかせコース」に注目。
大物家具の梱包や移動、物の梱包~収納まで三八五引越センターが全面サポート。
手間・暇がかかる作業が必要ないので家族引越し前後の手続きに
十分な時間を割くことができます!

料金の詳細は訪問見積もりが必要となるものの、
地元密着系の引越し業者らしく大手に比べると格段に安いと評判!

引越ししたら利用したい! 宮城県、仙台市の支援制度のお役立ち情報

歴史をさかのぼれば、江戸時代から東北の主要都市として栄えてきた宮城県。
東北とはいえ、沿岸部は冬の降雪も比較的少なく生活しやすい土地と言えるでしょう。

宮城県のHPを見て感心するのは、「宮城県へ移住をお考えの方へ」
という引越し者向けのサイトが用意されていること。

ここでは引越し後に受けられる支援制度やその担当窓口などが
市町村ごとにわかりやすく整理されているので非常に便利です。

各市町村で様々な取り組みが行われてますが
仙台市で力を入れているのは『子育て支援』。

とりわけ母子・父子家庭への支援体制が充実。
例えば「ひとり親家族等への家庭生活支援員派遣」では
一時的に家庭生活支援員を派遣して保育や日常家事をサポート!

また、ひとり親の児童にかかる医療費のうち
保険診療による自己負担額で1,000円を超える額を助成してもらえる
「母子・父子家庭医療費助成制度」も整備されています
(入院の場合は2,000円以上)。

この他に家賃等の支払い能力はあるものの保証人がいないことが
理由で民間賃貸住宅への入居が困難な状態にある世帯向けた
「仙台市民間賃貸住宅入居支援制度」などもありますよ。

ひとり親で住まい探しにも苦労している人は、
こうした制度をうまく利用すると良いでしょう。


宮城県としての取り組みの中では環境に配慮した取り組みが目を引きますね。
「県産材利用エコ住宅普及促進事業」では
主要構造材に宮城県産の木材を一定以上使用する住宅について
1棟あたり50万円まで補助金が交付されます。

引越し先の宮城で新築を考えている人は検討してみてください!
助成を受けるに当たっては抽選が行われます。
詳細は宮城県の「林業振興課」のサイトをチェック!

あなたへのおすすめ特集