少ない荷物の単身ミニ引越し!一番安い業者が必ず見つかる方法

gf1420071002m

一人暮らしで荷物はダンボール10個くらい、家具も家電も少ないという人。
大物家具もないのに引越し業者に頼んで高いお金を払うのはバカらしいですよね。

しかし自力で引越しするよりも、安さが人気の赤帽に依頼するよりも、引越し業者に頼む方が値段・労力・補償面を考えたときのメリットは大きいと思います。

荷物の少ない単身者向けの要望に応えたのがお得な料金で引越しができるプラン!
例えば、日通の単身パックという専用BOXを利用するプランは2種類。

  • 単身パックS:¥17,000(税抜)~
  • 単身パックL:¥18,000(税抜)~

荷物の量によって選べるプランでWEB割引などの使用でさらに安くなります。
まずは専用BOXを利用する代表的な4社のミニ引越しの内容をチェックしてみましょう!

ミニ引越しに便利!オススメしたいプランとサービス

アート引越センターやアーク引越センターなどの大手にももちろん単身者用のプランは数多くあります。
それはあくまで単身者向けのもので極端に荷物が少ない人に向けたものではありません。

運んでくれる荷物量に制限がないので、荷物が多ければ多いほど料金も上がります。

そして単身者でも訪問見積もりが必要になります。

でも、専用BOXを使用する単身パックは荷物量に制限があるので、価格設定はわかりやすくなっていて訪問見積もりの必要がないというメリットがあります。

専用BOXに積みこむ、単身者向け業者別引越しプラン

プラン内容を表にしてみました!

引越し業者 プラン内容
ヤマトホームコンビニエンス 同一市区内、関東エリアなら¥17,000(税抜)。
その他の地域は¥14,000(税抜)~あり。

荷物量の目安(1ボックスあたり):2ドア冷蔵庫・全自動洗濯機・布団袋
スーツケース・衣装ケース3個・ダンボール箱10個程度
SGムービング 同一県内で¥21,000程度~。
荷物量の目安(1カーゴあたり):テレビ・ミニコンポ・掃除機・パソコン
カラーボックス・座卓・ダンボール5個程度
日本通運 単身パックSの場合、料金は¥17,000(税抜)~。
荷物量の目安(1ボックスあたり):2ドア冷蔵庫・薄型20型テレビ・小型テレビ台
電子レンジ・姿見・カラーボックス・掃除機・布団・ダンボール箱Mサイズ4個
ハトのマークの引越センター 片道200kmを超える遠距離輸送用。東京⇔大阪¥24,000。
単身者や荷物の少ない人向けのリーズナブルなプラン。
荷物量の目安(1ボックスあたり):2ドア冷蔵庫・テレビ・ビデオデッキ
ミニコンポ・衣装ケース
福山通運 片道200kmを超える遠距離輸送用。荷物のやや多い単身の人向けのプラン。
荷物量の目安(1ボックスあたり):2ドア冷蔵庫・洗濯機・衣装ケース・姿見・布団
薄型20型テレビ・小型テレビ台電子レンジ・掃除機・カラーボックス3段・ダンボールMサイズ
サカイ引越センター 関東⇔関西への引越しのみ対応。単身者に向けた、長距離専門プラン。
格安料金のため、梱包資材は別途有料。
荷物量の目安(1ボックスあたり):2ドア冷蔵庫・薄型テレビ・電子レンジ・布団
衣装ケース×2・ダンボール10個

上記5社は画像のような専用BOXに、積めるだけの量の荷物を運んでくれます。

ヤマト

画像引用:ヤマトホームコンビニエンス

専用BOXを使うこのタイプは電話だけで見積もりが可能なので訪問見積もりが必要ありません。

ただし、電話で見積もりを出してもらい当日荷物が予想より多くて積みこめなかった場合、宅配便などで別送になるので追加料金がかかり割高になるので注意です。

お得な割引サービスを使って更に格安引越し

単身パックは割引サービスが充実です!

引越し業者 WEB割引 複数BOX割引
ヤマトホームコンビニエンス
SGムービング
日本通運
ハトのマークの引越センター

他にもヤマトホームコンビニエンスには早期申込割引・平日割引、日本通運にはエリア割引があります。

この専用BOXのプランを使う際に一つ気を付けたいのが割増料金があるという事。

3/20~4/5までの期間はシーズン加算として1BOXあたり2,000円の割増があります。
また、割引も使用できない業者があるので繁忙期は要問い合わせです。

専用BOXは使用しない、アリさんマークの引越社ミニ引越しプラン

荷物がかなり少量の人にはオススメです♪

プラン プラン内容
超ミニ引越しプラン ダンボールのみ10個までの手軽なプラン。
特ミニ引越しプラン たたみ1畳くらいのスペースに入る荷物量が目安。
ダンボール15個まで、テレビ、チェスト程度
ミニ引越しプラン たたみ3畳くらいまでのスペースに入る荷物量が目安。
ダンボール20個まで、テレビ、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、自転車など

アリさんマークの引越社の身に引越しプランは通常の引越しと同じで、専用BOXは使用しません。
専用BOXに積めるだけの荷物量ではなくダンボールの個数は〇個までと決まっています。

その他にも、

  • 移動距離は同一市内
  • 日にち・時間指定不可
  • ダンボールサイズ「タテ+ヨコ+奥行き150cm以内」のもの

上記のような決まりがあるので利用できる人が限られるプランではありますが、作業終了後には10分間、簡単なお手伝いをしてくれるサービスもついています♪

1番安いミニ引越しが必ずできる最も効率のいい方法とは?

各引越し業者、値段も積める荷物の量も様々ということがわかりましたね!
この中でどのプランを選ぶと1番安上がりなのか?という事になりますが、実際に判断するには面倒でも各社の見積もりをとってみないとわかりません。

その理由は、引越し料金に定価がない=業者によって料金設定がバラバラのため。
同じ条件で見積もりをとっても各引越し業者で同じ料金がでてくる事はないからです。

ミニ引越しで1番安い業者にお願いしたい、少しでも引越し費用を安くしたい。
もしそう思っているなら、まず複数の引越し業者から見積もりをとる事が大前提!

引越し料金には定価がないので荷物量が少ない引越しでも料金に差が出ます。

1社しか問い合わせをしないと相場よりも高い料金を請求される可能性がありますよ。

また、ミニ引越しプランがあるかないかを確認しながら自力で1社1社にあたるのは時間と手間がかかって本当に面倒…
そんな時に便利なのが引越し慣れしている多くの人が活用している無料のある方法。

ある方法を使うとミニ引越しプランや単身パックを用意している大手引越し業者や、格安料金をウリにしている地域密着の中小業者が簡単に探せます。

格安引越し業者が簡単に見つかる方法はこちら

「元々そんなに高い引越し料金じゃないし」とは思わず、ある方法を試しに利用してみてください!

届いた見積もりを比較するだけで本当に1番安いミニ引越し対応の引越し業者を見つけることができますよ。

荷物が少ない=引越し費用が安いというのは当たり前。
でも、一括見積もりサイトを使えば更に引越し費用を安くできるかもしれません。