神奈川の格安引越しはカルガモ引越センターでキマリ!

img src=”/wp-content/uploads/2013/01/hik_bnr_267.gif” alt=”神奈川県の引越しは安さが自慢のカルガモ引越しセンターで” width=”640″ height=”215″ border=”0″ />

単身引越しも家族引越しも超リーズナブル!!

横浜、鎌倉、横須賀、逗子、小田原・・・・・・
おしゃれスポットから風光明媚な歴史観光エリアまで、なんでもアリな神奈川県。
「あこがれの住みたい県」として県名を挙げる人も多く、当然、引越し激戦区となっています。
進学のために単身で引越してくる学生や、マイホームを購入して都内から引越してくる家族が多く、
ここで勝ち組引越し業者となるには、費用の安さとプランの充実というハイレベルな
要求に応えていかなくてはなりません。

そんな中、『激安引越し業者』として人気を集めているのがカルガモ引越センター!!

プランによっては単身引越しが約15,000円、
家族引越しでも3万円台で済んでしまうという驚異的な安さで勝負しています。

料金もさることながら引越しプランの内容も他社に負けない充実っぷり!

単身引越しで荷物がちょっと多め、梱包は自分でやりたい場合は「節約プラン」、
激安単身引越しでは次の2つのプランが超オススメです!!

1tトラック+作業員1名の単身引越し『子ガモ便』・・・15,800円~
2tトラック+作業員2名、引越し移動距離10㎞以内の単身引越し・・・19,800円

【一括見積もりサイトを使えば引越し料金がもっと安くなるの?】

これほどまでに安さをウリにするカルガモ引越しセンターですが、
その料金をさらに安くなったり、他の安い業者を見けることができる
可能性が実はあるんです。

無料の引越し一括見積もりサイトを使って他の業者と競合させる。それがその方法です。

てっとり早く、しかも簡単に実践できてしまうので管理人もガチで実践中!!
詳細はリアル引越体験談に掲載しています。

1万円以上の値引き成功!引越し一括見積もりサイト体験談



荷造りもお願いしたい!! という場合はカルガモレディが
荷造りをサポートしてくれる「おまかせプラン」ですね。
荷造りのお手伝いをしてくれるのは女性スタッフなので、
女性の単身引越しでも安心してお任せすることができちゃいます。

家族引越しのお得プランは、荷造りや荷解きを自分たちで行う節約プランが39,800円~。

とはいっても、子供がいる家庭では荷造りから荷解きまですべて任せたいですよね。
だったら、荷造りから荷解きまでをフルでお願いできる「まるごとおまかせプラン」を選びましょう。
荷造り&荷解き各3時間の作業つき、作業員2名、梱包資材無料サービス(ダンボール60枚ほか)の内容で
料金はやっぱりカルガモプラ~イス!! とっても魅力的ですよ。

>>カルガモ引越センターの評判はどうなの?
>>カルガモ引越センターの料金とプランを徹底紹介中

引越し後に利用したい! 神奈川県と横浜市の支援制度お役立ち情報

東京のベッドタウンとして。日本の産業を支える工業地帯として。
そして、国内外から人気の観光地として。あらゆる観点で日本の経済を支えるエリアが神奈川県。
人気の県ということもあり、他県からの引越してくる人多数!!

神奈川県が行っている特徴的な支援制度として、まっさきに挙げたいのは「学費支援制度」。

これは、親の年収に応じて子供の高校の学費を支援してもらえるというもの。
「家族構成が4人で、年収が890万円以下」というのが一つの目安となっています。
他にも条件があるので、詳細は窓口へ問い合わせてみましょう。

子育て支援にも注力していて、子育て中の過程が各種優待サービスを受けられる
「子育て応援パスポート」事業が平成24年より新たにスタート!!

対象となるのは、神奈川県在住の妊娠中の人や小学生以下の子供がいる家庭。
パスポートの利用者登録や、利用できる施設の検索は
「かながわ子育て応援パスポート」公式HPから行えます。

各市町村主体で行っている制度としては、県庁所在地である横浜市の「敬老バス」が見逃せません。

乗車時に「敬老特別乗車証」を提示すれば、バス料金が割引に。
対象は70才以上で、所得に応じて負担金が異なります。
乗合バスだけではなく、私営地下鉄や金沢シーサイドラインでも利用可能。
70才以上の家族がいるなら、引越し後の移動手段としてぜひとも活用したいですね。

70才の誕生日の約2カ月前に申請書が郵送されてくるので、記入・返送して発行の続きを行いましょう。
詳細は各区役所の高齢支援課で受け付けています。

あなたへのおすすめ特集