引越し激戦区・東京を制するのはアリさんマークの引越社

東京都内の引越しはアリさんマークの引越社がオススメ

口コミも料金の安さもプランの充実度もアリさんにオマカセ

東京都は日本トップクラスの引越し激戦区。人口が密集している上に、
大手・中小引越し業者が凌ぎを削るだけあって、プランの充実っぷりは東京に勝るところはないでしょう。
引越し業者を競合させて、料金の値引きを獲得しつつ、クオリティーの高いサービスを確保したいものです。

そんな激戦区・東京の引越し業者の中で頭ひとつ抜けているのは、
TVのCMでもおなじみのアリさんマークの引越社。

毎年発表されるオリコン引越し業者顧客満足度ランキングで、2010年、2011年と2連覇を達成した
顧客満足度抜群の業者で、単身引越しも家族引越しも利用者の口コミ評価はトップクラス!!
まさにアリさんの勝ち逃げ状態といえます。

関連記事:アリさんマークの引越社の「サービスがいい」という噂はウソ?

文句のつけどころのない人気の秘密は、料金やサービス、
作業内容が、様々な引越しニーズに対応できているという点。

単身引越しプランは、荷物の量に合わせて3段階で細かくプランを選べるところが魅力!

家具なし、段ボール10個までなら「超ミニ引越しプラン」、
小型のテレビとチェストにダンボール15箱までなら「特ミニ引越しプラン」、
テレビ、冷蔵庫、洗濯機、レンジ、自転車に段ボール20個までなら
「ミニ引越しプラン」が用意されています。

家族引越しでおススメなのは、ちょっと贅沢な「アリさんフルパック」。

料金は一番高いのですが、煩雑な引越しの手間を全て省けるという最強プラン!
なんと、デジタルカメラで棚やタンスの中を撮影しておいて、
引越し先で元通りの配置に復元させてしまうという、
物凄いワザを駆使して引越しを行います。

とにかく安く済ませたいということであれば「経済パック」。
家具の荷造りから運び出し~家具の配置までの、いわば引越しの要となる『力仕事』のみ
業者に依頼するという内容。時間に余裕がある方、荷物の中身を見られたくない! という人にピッタリです。

【アリさんマークの引越社の料金をもっと安くすることはできる!?】

引越しを控えているすべての人が思うのが、少しでも引越し料金を安くしたいということ。
ある方法を使えば、アリさんマークの引越社の引越し料金だって、もっと料金が下がるかもしれません。

無料一括見積りサイトを使い、引越し業者を競合させればそれができてしまいます!!

大手から中小業者まで、簡単に見積りがでちゃう一括見積りサイトを使えば、
もしかすると、アリさんマークの引越社よりお得料金な業者が見つかることも!!
そのノウハウは管理人のリアル引越し体験談の中で解説中です。

必ず1万円以上値引きできる引越しリアル体験談はこちら

引越し後に利用したい! 東京都と渋谷区の支援制度お役立ち情報

初めての都会暮らし。地方から引越しする人の中には、
「東京の人は冷たい」という先入観を持つ人もかなりいる様子。
でも、東京都は日本各地から上京してきた人が集まっている場所です。
地方の人が不安に思っているほど、東京は住みにくい場所ではありません。

実際、東京都では、子育て中の方や高齢者に配慮した
各種優遇&支援制度も非常に充実していて住む人にとってもやさしいんですよ。

例えば、東京都の「乳幼児医療費助成制度事業」という取り組み。

これは小学校就学前の乳幼児の医療費(健康保険が適用される範囲内の治療)の
自己負担分を助成してもらえる制度です。

住宅に関しても、子育て世帯向けの都営住宅の公募などがあります。

若年ファミリー向け、多子世帯向け、準多子世帯向け、ひとり嫌世帯向け、子育て世帯向け・・・
子供の数や家庭環境ごとに条件が分かれているので、東京都都市整備局のHPをぜひのぞいてみましょう。

また、一人暮らしの高齢者を緊急通報装置を使って24時間見守ってくれるサポートも見逃せません。
イザという時にサポートしてくれるこの制度は「あんしん身守りサービス」という名称。
親と離れて暮らす家族にとっても非常に安心なサービスといえますね。

次に各市区町村の独自支援制度を。

渋谷区には、引越し後に出産する予定の人に便利な「ハッピーマザー助成」という制度があります。

これは、出産した女性に8万円が支給されるというもの。出産日の3カ月前~申請日まで
継続して渋谷区内に住民登録があれば受け取る資格がありますよ。

あなたへのおすすめ特集