アーク引越センターは評判通りのサービスなの?

見積りから引越しまで利用者が高評価!! TVチャンピオン優勝はダテじゃないアーク引越センター

“TVチャンピオン優勝”の勝因は従業員の意識にアリ!

「ちゃんとしたお引越し」のキャッチフレーズのもと、
8つのポイントを実践することで着実に実力を伸ばしている引越し業者。

全国に200拠点以上のサービスポイントを展開する強力なネットワークは、
ギネスブックに登録されたほどの充実っぷり!!

どの地域への引越しするにも、このネットワークを使えば安心&確実です!!

「引越しはサービス業である」という信念のもと、日々、顧客サービスの向上を図っていて、
2008年6月19日に放映されたTVチャンピオン「引越し屋さん選手権」では見事優勝!!

サカイ引越センター、アリさんマークの引越社、ダック引越センター、ハート引越センターら
並み居る強豪7社を抑えて優勝し、その実力を全国に知らしめるきっかけとなりました。

実際、利用者の評判はすこぶる高い! 評価ポイントして多数の人が挙げるのは、
アーク引越センターの従業員教育が徹底されている点です。

アーク引越センターの口コミ
30代・女性
真夏の引越しでしたがトラックから走って戻ってくるのを見て、アーク引越センターにお願いしてよかったと思いました。本当にご苦労様でした。【30代・女性 愛知県】
30代・男性
ダンボールが足りなくなったので営業マンに連絡したころ、翌日の見積り途中に立ち寄って届けてくれました。ありがとうございました。【30代・男性 東京都】
40代・男性
ほとんどカンペキ。見積もりのときに全部屋の照明の取り外し&取り付けをお願いしてたのに「照明は持っていきますか?」と聞かれた。作業員にうまく伝達されてなかったようで、引越し先で照明をつけないまま帰られてしまった。唯一の失点は連絡不行き届きだけ。【40代・男性 東京都】
20代・女性
作業がやや雑で粗かったと思います。1日に何件も現場をこなさなくてはいけないという事情はわかりますが。。。口コミの評判が良かったので期待しすぎたせいでしょうか?【20代・女性 三重県】
20代・男性
以前お願いした中堅業者と比べて接客の良さが際立っていた。作業中に何度も質問や相談をしても嫌な顔ひと見せなかったところは脱帽です。【20代・男性 新潟県】

作業スタッフのみならず、営業マンのレベルが高いことも伺えます。

アーク引越しセンターではアルバイトは一切雇ってません。
そのため一人一人の従業員が高い責任感と使命感を持って業務に当たっているのです。

サービス内容に関しても、無料サービスが充実しているところが好印象!!

例えば、段ボールは最大50枚まで無料。もちろん、引越し後の引き取りも無料。
他にも、ハンガーボックス最大8個まで無料・・・・・・。
こうしたサービスも見逃せないところです。

見積もりに関しても、他社と比べて保障内容などがわかりやすく掲載されていて安心です。

引越し料金は、他社よりも極端に安いということはありませんが、
サービスのレベルが高い割には価格がリーズナブル!!

コストパフォーマンスが良く、バランスがとれていると言えるでしょう。

ちなみに、毎月1日~20日までは割引が適用されます。
月末は引越しが立て込む繁忙期。料金が割高になるので、
時間の融通が利く人はこの割引制度を使って賢く引越すことをオススメします!

アーク引越しセンターの各プランを見る

アーク引越しセンターの見積り方法

見積もりは、フォームから、またはフリーダイヤルから依頼が可能。
トップページにある『フォームから』のボタンをクリックすると、メールの画面が起動します。

入力する内容は、名前、住所、TEL、メアド、問い合わせ内容。
現住所や新居の間取りや、家財については一切問われません。

つまりコレは、担当者が訪問して見積もりをとる訪問見積りが大前提であるということ。
メールだけでは引越し料金の見積もりを算出してもらうことはできないのです。

電話でも同じことが言えます。電話に出たオペレーターと、訪問見積もりの日程調整をすることになります。

【アーク引越センターよりも安い料金で引越しをするには】
引越し料金は業者によって値段は様々。
同じ条件の引越でも万単位の違いが出るのは良くあることです。

ただ何とな~くアーク引越センターに決めてしまうと
無駄に高い引越し代を払うことになってしまいますよ。

引越し料金を安くするために最も効果的なのは、複数業者の見積もりをとって比較検討することです。

でも、いちいち業者に連絡をして見積りを依頼するのは
忙しい引越し前の貴重な時間を浪費することになってしまいますよね。

そんな面倒なことをしなくても、実は「ある方法」を活用すれば
簡単に一番安い引越し業者を探すことができますよ。

それは・・・

引越し料金を3万円以上安くする方法はこちら