アーク引越センターは見積もりの速さとわかりやすさが魅力の引越し業者です

全国200以上の拠点を0003の電話番号で繋ぐ、大きなネットワークを持つアーク引越センター。
これだけの数の支店や営業所があるという事は、訪問見積もりなどの対応を迅速に行ってくれるという事ですね!

100

画像引用元:アーク引越センター

アーク引越センターでは荷物の量と作業内容できっちりと算出する、わかりやすい料金システムを採用しています。
業界初となるiPadでの見積もり査定があり、営業マンが慣れた手つきで、パパッと見積もり金額の提示をしてくれますよ!

また、公式サイトには簡単な入力で、おおよその見積もり金額が出せるシミュレーションもあります。
最新のものを取り入れているあたりも、さすが大手ですね。

サービス面にも力を入れていて、専任トレーナーによる実践教育を受けた作業スタッフが、質の高いサービスを提供。
作業スタッフは、各地にいるインストラクターからきめ細やかなサービス指導を受けているとの事。
その甲斐あって、以前テレビ放送した引越し屋さん選手権『まごころ引越対決』では、見事優勝を果たしています!

アーク引越センターの料金相場とサービス

きめ細やかなサービスを提供してくれる、アーク引越センターの気になる料金はこちら!

アーク引越センター料金相場

通常期(5月~2月)

単身(荷物多め) 2人家族 3人家族 4人家族
¥49,000 ¥58,000 ¥74,000 ¥92,000

繁忙期(3月~4月)

単身(荷物多め) 2人家族 3人家族 4人家族
¥58,000 ¥73,000 ¥114,000 ¥120,000

3社比較(単身、荷物多め)

アーク引越センター アリさんマークの引越社 サカイ引越センター
通常期 ¥49,000 ¥52,000 ¥55,000
繁忙期 ¥58,000 ¥59,000 ¥69,000

相場だけ見ると、アーク引越センターは安くも高くもなくといったところでしょうか。

この中では1番安いですが、通常期はアリさんマークの引越社とは¥3,000、サカイ引越センターとは¥6,000程しか差額はありません。

ですが、繁忙期になるとサカイ引越センターとは¥10,000以上も差額があります。
同じ条件で¥10,000以上も価格が違うのは大きいですよね。

ただし、オプションや条件により大幅に金額は変わるので、他社より高くなる可能性もあります。

また、アーク引越センターは無料サービスが充実していて、お得な特典がたくさんあります。
多少引越し料金が高くても、サービスが充実していれば満足できますよね!

お得な特典

♠:ダンボール50枚無料
♠:ふとん袋2枚無料
♠:ハンガーボックス最大5個無料
♠:毎月1日~20日は特別割引あり

単身引越しでも無料サービスの内容は同じです。

ガムテープや緩衝材などの基本的な梱包資材はもちろん無料。
家具・家電の梱包、引越し後の不要なダンボール回収も無料で行ってくれます。

アーク引越センターの料金設定はわかりやすさが魅力です!

本社は愛知県名古屋市ですが、全国に200以上の受付ネットワークを持つ引越し業者。
全国にある事業所は、本社以外すべて電話番号が同じなので連絡先が覚えやすいですね!

拠点が多いので迅速に対応してくれるメリットがありますが、アート引越センターはトラックの台数が少ないのです。
でも、引越しにトラックは必ず必要ですよね?
トラックがなければ引越しはできない=予約がとれないということ!

自社車輌保有台数3,577台のサカイ引越センターに比べて、アーク引越センターの自社車輌保有台数は330台とかなり少なめ。
拠点がたくさんあっても、肝心のトラックがないのはマイナスポイントですね。

アーク引越センターと言えば、とにかくわかりづらいと言われている引越し料金設定も、荷物量と作業内容で明確に算出するシステムを採用しています。

訪問見積もりでは業界初となるiPadを使用しての、見積もり金額の提示を行っています。
実際にiPadで見積もりをだしてもらいましたが、手書きじゃなくて見やすいと私は思いました!
もちろん手書きの見積書もくれるのでご安心を。

アーク引越センターには、引越し屋さん選手権優勝の経歴をもつ作業員がいる!

従業員教育に力を入れているアーク引越センター。
TVチャンピオン2の『大手7社対抗引越し屋さん選手権』では、見事優勝をした経歴があります。

引越し屋さん選手権

画像引用元:引越し業者一覧>アーク引越センターの業者情報(不動産・住宅情報サイトHOME’S)

引越し業者は時期によって仕事量の増減があるために、アルバイトやパート、委託社員などが多いです。

アーク引越センターでは全て自社の専門スタッフが現場作業を行い、その指導は各地に配置されているインストラクターにより徹底されているとのこと。

ただし、アーク引越センターはすべてが自社の専門スタッフと言っても、引越し作業は複数人で行うものなので作業リーダーは社員、ほかの作業員はアルバイトということも十分ありえます。

どこの引越し業者にも言える事ですが、作業リーダーがしっかりしている人だと、他の作業員がアルバイトでも、支障なく引越しを終える事ができるので、従業員教育に力を入れている業者なら心配はいらないですね!

引越し見積もりシミュレーションで簡単見積もり!

不明瞭な部分が多い引越し料金を明確にしてくれるのが、ホームページにある引越し見積もりシミュレーション!

現在の居住場所転居先荷物の種類や個数など細かな条件を入力すると、大体の見積もり金額がわかります。

また、金額を確認した後、そこからすぐに見積もり依頼も可能です。

画像のような感じで基本情報から、オプションまで選択するだけと操作も簡単。
ちなみにオプション選択にある項目は、エアコン取り付け・取り外しなど一般的な有料サービスでした。

アーク引越センター

画像引用元:引越見積もりシミュレーション(アーク引越センター)

希望日を選択する際にカレンダー・六曜表が表示され、割引があるお得な引越し日がわかります。
3種類の割引日が設定されているので、引越しの日程を価格と比較しながら決めることができますね!
〇得割:10%OFF
〇得々割り:20%OFF
〇超得割:30%OFF

アーク引越センター

画像引用元:引越見積もりシミュレーション(アーク引越センター)

たとえば3月前半、単身・荷物多め、平日、時間おまかせ、有料オプションなし、移動距離50kmとします。

アーク引越センター

画像引用元:引越見積もりシミュレーション(アーク引越センター)

〇得割  :¥31,663~36,663(税別)
〇得々割:¥28,078~33,078(税別)
〇超得割:¥24,492~29,492(税別)

上記のような金額になりました。
これはあくまでも上記の条件の場合です。
3月~4月は繁忙期なので、3月後半になると今回と同じ条件でも、¥20,000~30,000も料金がアップします。

3月31日は割引があるにもかかわらず、¥67,178~という参考見積もり金額でした。

一括見積もりサイトにも必ずでてくるアーク引越センターは対応が丁寧!

実際に私が引越しをするときに、アーク引越センターにも訪問見積もりに来てもらったのですが、営業担当の人がとても丁寧だった覚えがあります。

相見積もりをとっていた内の1社目だったので、値段交渉はしていませんが、提示金額も考えていたよりは安かったです。
1社目ということもあり契約するつもりは初めからなかったのですが、気になったことは遠慮なく質問させてもらいましたよ。

他の引越し業者も検討したいと伝えてからでも、丁寧に対応してくれたのがとても好印象でした。

アーク引越センターは引越しに関する資料も多く、口頭で説明するだけではないので、わかりやすかったです。

そして何より印象的だったのが、iPadによる見積もりです!
手書きの見積もり書って、どこがなんの金額なのかとか、よく見方がわからないものもありますよね?
他の引越し業者は大手でも手書きなので、iPadでの見積もりは若い人たちにはなじみがあって、わかりやすいと思います。

引越し業者ランキングや、一括見積もりサイトにも必ず名前が挙がっているアーク引越センター。
代表電話の応対も、営業担当者もしつこいということはなく、とても丁寧でした。
機会があれば一度、見積もり依頼をする価値はある引越し業者だと思います。