オススメの引越し業者を知りたい!

オススメよりも引越し形態で選ぶ!?それって、どういうこと?

オススメの引越し業者というのは、どのようなところなのでしょうか。
今回は、2014年版のオススメ引越し業者をいくつか紹介していこうと思います。
それぞれの特徴があるので、ここでは「ランキング」という形式にはせず、それぞれの特色をお話しますね。

今の三強はこの3つ?!それぞれの特色

まずは「アート引越しセンター」を取り上げることにします。
引越し満足ランキングで3年連続1位を獲得したこの会社は、「選べるコース」が魅力です。

  • 荷造りも荷解きもすべて自分で行い、大型家具の梱包と搬入、
    大まかなセッティングだけを行ってもらうコース。
  • 荷造りもやってもらえるコース
  • 荷造りから荷解きまですべてやってもらえるコース

3つのコースから選べます。
知名度も高く、接客技術も高いので、非常に「気持ちよく」引越しができるでしょう。
特に、「丁寧な対応」を支持する声が多く、コストパフォーマンス、内容、接客技術などなど、
全体的に評価が高い、引越し業者の優等生と言えそうです。

アリさんマークの引越し社は、アート引越しセンターのプランをさらに強化した形です。
家具の中身まで元通りにしてくれるため、どんなひと、どんな状況でも引越しをすることが可能です。
オプションにはなりますが、ピアノの移設や調律までやってくれるため、自由自在な引越しが可能です。

「もっと安く引越したい」というのであれば、ハート引越しセンターがいいでしょう。
ここも、アリさんマークの引越し社と同じプランがあります。さらにハウスクリーニングまでしてくれます。
赤帽での引越しをのぞけば、ここが一番コストパフォーマンスが良いです。
「どこよりも安く」を至上命題と掲げ、金額の安さに定評があります。
接客技術も悪くはありませんが、他の2社と比べると形成不利なのは致し方のないところでしょう。

データの見方

もちろん、上であげたのはほんの一例です。
必ずしもこの3社だけがいいというわけではありません。
というのも、このようなデータというのは、やはり「知名度勝負」のところがどうしてもあるからです。

知名度がなければ、評価はでてきません。

たとえば、地元に密着して引越しを行う、非常に優良な引越し業者があったとしましょう。
しかしその引越し業者は、少数精鋭のためそれほど数がこなせないかもしれません。
そうなると、大量の引越しをさばける資本力のある大手に比べれば、申し込んでいるひとが少ない分、
クチコミも出づらくなってしまいますよね。

オススメの引越し業者とは

しかしながら、それでもこのような「オススメの引越し業者」を知っておくことはとても大切です。
大手というのは、ある程度品質が均一化されていますから、大きなはずれはないのです。
そのため、比較的安心して頼むことができます。
また、オススメの引越し業者を知ることにより、
「自分にあった引越し業者はどこだろうか」というのを、比較検討しやすくなります。

自分にとってベストな引越し業者を選ぶには、やっぱりちょっとだけ勉強しておかなければならない、
ということですね。

尚、上では積極的に取り上げていませんが、
「赤帽」というのは軽トラックでの引越しを専門にするものです。
量は運べませんが、単身者の引越しに向いています。

あなたへのおすすめ特集