茨城の単身引越しで佐川引越しセンターの最安値は・・・

費用をかけず単身引越しするなら本当に佐川引越センターがお得!?

21,000円~!佐川引越しセンターの単身引越しプランに注目!

ビジネスマンや学生の単身引越しの多い茨城県は
必然的に単身引越しプランが充実している業者が優勢。

中でも注目は佐川引越しセンター!


「単身カーゴプラン」は荷物の少ない一人暮らしの引越しに最適。
この単身引越しプランは高さ145cm、幅100cm、奥行75cmのカーゴに
荷物を載せて輸送するため費用はカーゴ単位での計算。
料金計算が分かりやすいし、トラック貸し切りよりも断然お得!

料金はHPで日付・発着地の住所から検索可能で
カーゴ1台あたりに乗せられる荷物はテレビ、ミニコンポ、
掃除機、パソコン、カラーボックス、座卓、段ボール5個程度。

茨城県内は21,000円~、東京・茨城間は23,100円~、大阪・茨城間は30,450円~。
一人暮らしの学生や単身の転勤引越しに便利なプランです!


家族引越しなら「まるごとおまかせプラン」がオススメ。
細々した荷物の梱包から転居先での家具セッティングまで全てをお任せ可能。
仕事や家事、育児で引越しの準備もままならない人は
このさいど~んとこの家族引越しプランにお任せしてしまいましょう。

気になる料金は茨城県内での移動の場合3LDKなら約28万円。
料金は単身引越し同様HPで日付・発着地の住所から検索できます!

荷造り・荷解きを自分で行うプランとの差額は約65,000円。
転勤引越しのケースのように、ある程度まで会社で負担してもらえる場合は
おまかせプランを選ぶのが賢いと思います!

引越しをしたら利用したい! 茨城県、水戸市の支援制度のお役立ち情報

茨城県は、県の土地の大部分が農地という日本でも有数の農業地帯。
かの有名なTVドラマ『水戸黄門』の舞台として多くの観光客に親しまれている土地。

東京から「つくばエクスプレス」で約45分という便利さもあって、
都心から茨城へ家族で引越しをするパターンも多いようですね。

そんな茨城県で受けられる優遇制度として注目すべきは
農業を始めたいという人を支援する「いばらき営農塾」。

幅広い講義や基礎実習が用意されていて、
基礎的な農業技術を一通り学べるという点が好評。

講義は農業大学校の職員や県の農業関係研究所の職員が担当し
農業を始めるにあたっての個別相談などにも応じてもらえます。

「脱サラをして農業を始めたい」という目的を持って
茨城に引越す人にとっては嬉しい制度ですね。
※詳しくは「いばらき営農塾」のHPをチェック!


県庁所在地である水戸市の取り組みとしては、
地域ぐるみの子育て支援体制が整備されている点が魅力的。

例えば「水戸ファミリー・サポート・センター」では、
子育ての手伝いをしたい人と手助けが欲しい人を会員登録する仕組みがあり、
両者のかけ橋となる役割を担ってます。

他にも保育所に入所していない未就学児を一時的に預かってくれる
「スマイルキッズ」という施設があったり、病気や病後で集団保育が困難な子供を
一時的に預かって看護してくれる「病後児保育」という制度があったりと、
働く母親を多方面からサポートしてくれる制度が整っていますよ。

子育て中で水戸市に引越しの予定がある人は、
水戸市の公式HPをのぞいてみると色んな情報を入手できます!

あなたへのおすすめ特集