【極意】引越しの単身パックの料金を安くする方法とは?

%e3%81%8a%e9%87%912

単身で引越しする人の多くは仕事で忙しかったり、転勤のため急に引越しが決まったりする事もあるため期日が迫ってから慌てて準備をスタートさせてしまいがち。

自分で引越しをするなら誰に手伝ってもらえば良いのか、引越し業者に依頼するならどんな引越し業者が良いのか、費用はどのくらいかかるのか。
引越しの事を考えると頭が痛くなるなんて人も多いと思います。

単身の人向けの引越しには単身パックと呼ばれる人気の高い便利なサービスがあります。

これは一人暮らし専用サービスの通称です。
通常の引越しの場合、近距離であっても4~5万円の料金になりますが、引越しの単身パックだと1万円台で引越しをする事ができるのです!

このように価格が非常にリーズナブルなのが単身パックの魅力なのですが、利用するのはちょっとしたコツが必要だったりします。

専用BOXを使って引越しする単身パックはケースごとの料金プランを理解せずに安易に契約をしてしまうと、引越し料金が必要より高くなる恐れも。
できるだけ料金を抑え安心して単身引越しをするための注意点をここでお伝えしていきますね!

単身パックの向き、不向き

多くの引越し業者が用意している人気の単身者向けプラン。

同じ単身の引越しでも条件によって向いている場合とあまり向いていない場合があります。
あなたの場合はどちらに当てはまるのかを見てみましょう。

まず、単身パックの利用に向いているのは単身赴任や入学して住まいを移る人や荷物の少ない人。

要するにあまり荷物を持っていない引越し作業が手軽な人と言う事です。

逆にいくら小ぶりな部屋にいて一人住まいだと言っても生活道具や衣服、趣味の品物など、大切な荷物をぎっしりと持っている人は単身パックでの引越しにあまり向いているとは言えません。

一人暮らしではあっても元々は2人で暮らしていたというケースでも、捨てられない荷物の総量はかなり増えているはずなので向いていないと言えます。

単身パック、単身サービスが安い理由

単身パックや単身サービスといった専用BOXを利用するプランが安い理由を一口に言うと、引越し業者にとってあまり手間がかからないから。

運び出す荷物の量が少なく荷物の大きさもあまり大きくないのが単身者の傾向です。

荷物を運ぶためのスタッフの数も少なくて済み、専用BOXなどを積み込む運搬トラックも小型で間に合うので通常の引越しよりもコストが格段にかからないのですね。

例えば日通の単身パックは単身パックSや単身パックLと荷物サイズに合わせて料金設定されています。

コストを最小限に抑えてその分をサービスアップに回すプランと言えます。

単身パックがある引越し業者を選ぶ際の注意点!

引越し業者と言っても全国ネットの大規模な会社から地域ごとに定評のある伝統ある会社、規模は小さくても小回りの利く地元の業者まで様々。

ライバルが多い業界だからこそ、どの引越し業者もサービスを強化してお客様に喜ばれるよう知恵を絞り努力をしています。

そんな数多くの引越し業者の中からどの業者を選べばいいのか?

この点に頭を悩ませている人は多いと思います。
引越し業者を選ぶためには自分の引越しの条件をおさらいしてみることが大切。

主なポイントは4点あります。

  • POINT1

引越しの全体をイメージして、費用がどの部分に対しての経費なのか確かめておく事が大切です。
運び出す際に必要な準備用品の料金が含まれているのかどうか、利用者が自分でしなくてはいけない作業の有無、無料とされるサービスの範囲など。

  • POINT2

次のポイントは万が一の備えについて。

荷物を破損してしまった場合や引越しの際の壁や床などについてしまった傷の保障など、どんなことが起きるか予想はつきません。
どこまで保障してくれるのか万が一の場合の保障の内容についても十分に確認しておきましょう!

  • POINT3

引越し業者さんのサービスについても確認しましょう。

電話対応、訪問見積もり時の営業マンの態度も要チェックです。
引越し全体のサービスがきちんと実行されるかどうかを見極めるための大事な指標になります。

  • POINT4

引越しに必要となる様々な資材サービスに関して。
ダンボールの種類や枚数、梱包などに使うテープなどの提供があるかどうかを確認しておきましょう。

希望すれば必要になる数量を提供されるのかどうかなど事前に知っておく事が安心して引越しを乗り切るコツともなります。
自分で用意する事で引越し料金が格段に安くなるケースもありますよ♪

単身パックの相場料金は?

引越し業者は基本的に引越し料金を公開していない事が多いです。

そのため料金を比較するのが難しい状況にあります。

料金が公開されていても引越しの距離や荷物量によって追加料金が発生するので注意が必要です。

また、価格に大きな開きはなくてもサービス等に差があるケースが多々あります。
自分の条件にぴったりと合った引越しサービスを選び、小さな違いにも気を配って合理的な引越しをしたいものですね。

単身パックを安くする方法伝授

単身パックは安くする方法があるのでしょうか?
実は単身パックも安くできる可能性はあります。

荷物を減らす

単身パックに限らず格安引越しをする極意はこれです!

引越しが決まった時点で不要と判断できる物はできるだけ処分。

一気に処分するのは難しいので、ゴミが処分できる日なども考えて不用品処分や譲り渡しを行いましょう。
かさばる荷物をコンパクトに収納しまとめて保管する事で全体の容量を小さくするテクニックです。

また、すぐに必要がないなら予備用品を増やさないようにコンパクトは暮らしを心がける事も荷物を増やさないためのポイントです。

引越し業界の繁忙期を避ける

引越し業界も繁忙期は引越し価格が高騰します。
引越しが集中しがちな3月・4月と重ならないように依頼すれば引越し料金も安くなります。

また、土日は引越し件数がどうしても多いので可能な限り平日引越しが望ましいです。

特に月曜~木曜の引越しなら引越し料金が安くなる可能性が高いです。

引越し業者との価格交渉はマスト

担当の営業マンとの値段交渉は必ず行いましょう!
単身パックは既定の料金設定のため値下げはできないとなっても、その代わりにサービス面で頑張ってくれるかもしれません。

引越し業者にとっても仕事のしやすい案件とわかると値段交渉で譲歩してくれる範囲も広がります。

引越し業者同士を競わせる

単身の引越しでとても大切なポイントがあります。
それは…引越し業者に値段競争させるという事。

見積もりは1社ではなく複数の引越し業者に依頼すべき。

引越し業者は1件でも多くの仕事を獲得したいと考えています。
他社からの見積もりをとって価格交渉する事でより安い価格、より良いサービスを引き出す事ができるかもしれません!

でも、複数の引越し業者に連絡をとって見積もりを取るのはかなり手間がかかります。

そんな時に便利なのが一括見積もりサービス。
わずか3分程で簡単に入力ができて各社の見積もり金額がわかるというもの。

オススメは東証一部上場企業、株式会社エイチームが運営する引越し価格ガイドです。
全国200社以上もある引越し業者の中からあなたの条件に合う引越し業者を選定してくれます。

特に単身者の場合は何かと忙しく引越しに時間をかけられない事が多いので、一括見積もりサービスを利用すると効率が良いですね。

3分で入力完了!無料の一括見積もりサービスはこちら

単身引越しも更に安くするには

最近は消費者の目が厳しくサービスがきめ細かな会社が人気を集めるのは当然の時代になっています。
また、消費者のリーズナブル志向も強まっているのが現状。

そんな中で引越し業界もコストをできる限り減らす事に力を注ぎ、利用者の人気を獲得する事が必須です。
賢い消費者として納得いく料金で引越しを済ませたいですよね。

通常でも安い単身パックですが複数の見積もりを取って引越し業者を競合させる事で更に安く、更に良いサービスで引越しする事が可能になります。

一括見積もりサービスを利用して賢く引越ししちゃいましょう♪

引越し価格ガイド

引越し価格ガイド

入力にかかる時間は3分!

厳選した200社から見積もりが取れる

引越し料金が3万円も以上安くなる!

ダンボール無料など嬉しい特典勢ぞろい

3分の簡単入力で見積もりを取る