単身引越しの知恵袋 格安料金が特徴の単身パックは本当に安い?

単身引越しの強い味方と言えば格安料金で引越しができる単身パック。

でも、本当に単身パックが安いかどうかは、見積もり金額を出してもらうまでわかりません。

その理由は引越し料金は人それぞれ、引越し条件によって異なるため。

例えば、引越し料金には時期が大きく関係していて、繁忙期と言われる3月~4月はどの引越し業者も高くなります。

単身パックも例外ではなく、繁忙期の間は割増料金が発生する引越し業者も。

時期が少し違うだけでも引越し料金は変わるものなので、単身パックの場合も引越し条件によって安くなるか、高くつくか違いがでてくるという事です。

この記事では、

  • 単身パックって安いの?
  • 単身パックで注意することはある?
  • 単身引越しをもっと安くする方法はある?

など、単身引越しに関する疑問や不安を解決しながら、格安で単身引越しをする方法を紹介しています。

この記事を読めば単身パックが本当に自分にとってお得かどうかわかると思います♪



格安引越しが評判の単身パックのシステムとは


画像引用:日本通運

単身パックは格安で引越しができると評判ですが、通常の引越しと運んでもらえる荷物量が大きく異なるため、格安で引越しができるという事。

画像は日通で利用している専用BOXですが、ココに積みきれる分の荷物を運搬してくれるのが単身パックです。

もちろん引越し料金を決める際の内容も異なります。

単身パックは画像のように専用BOXに積み込める量の荷物が決まっているので、

単身パック料金算出に必要な項目

・専用BOXの数量
・距離
・時期


この3点を基本として料金が算出されます。

それに対し、通常の単身引越しプランの場合は、トラックを貸しきりにするのが基本で、

通常引越し料金算出に必要な項目

・荷物量(トラックのサイズ・台数)
・作業員数(運転手含む)
・距離
・時期


この4点をベースにして料金を算出します。

※どちらもオプションサービスなどの追加がある場合、料金も追加となります。

通常の引越しのようにトラックを丸々1台確保しても、荷物が少なく中身がスカスカという状態なら、トラックをチャーターするのはもったいないですよね。

単身パックは荷物量が少ない事がポイントなので、自分の荷物量は専用BOXに積めるかどうか一度確認してみてください!



単身パックが格安な理由

単身パックは元々の料金設定が安いという事もありますが、色々な割引があるというのも理由の1つだと思います。

例えば、割引の多いクロネコヤマトの場合、平日割引、複数BOX割引などがあります。

通常の引越しプランの場合は、元々の料金を高く提示してくる事もあるので、多少の値引きや割引では安くないと感じる人も…。

また、単身パックは他のお客さんの荷物と一緒に、1台のトラックで運搬する混載便のため安くできるというのもありますね。

運搬してもらえる荷物量が少ないので、その分格安になりますが、専用BOXが増える場合は要注意です。

専用BOXを増やしても単身パックの方が安いかどうか、比較する引越し業者にもよりますが、まずは複数の引越し業者に見積もり依頼をするのがポイントとなります。



単身パックがある引越し業者

代表的な引越し業者の単身パックの内容を見てみましょう。

引越し業者によってプラン名は異なりますが、紹介するのは専用BOXを利用して運搬するタイプのプランです。

クロネコヤマト
単身引越サービス(miniタイプ)
積載可能な
荷物の目安
ダンボール15箱
衣装ケース3個、布団袋
1BOXあたりの金額 同一市区内の場合
関東エリア¥11,000~(最安値)

クロネコヤマト
単身引越サービス
積載可能な
荷物の目安
2ドア冷蔵庫、電子レンジ
洗濯機(小)、衣装ケース3個
ダンボール10箱、布団袋等
1BOXあたりの金額 同一市区内の場合
関東エリア¥12,000~(最安値)

日本通運単身パックS
積載可能な
荷物の目安
2ドア冷蔵庫、TV台(小)
薄型TV(20型)、布団
電子レンジ、掃除機
カラーボックス3段、姿見
日通ダンボールM4個
1BOXあたりの金額 ¥15,000~

日本通運単身パックL
積載可能な
荷物の目安
2ドア冷蔵庫、電子レンジ
薄型TV(20型)、TV台(小)
洗濯機(4kg)、掃除機、布団
カラーボックス3段、姿見
日通ダンボールM5個
1BOXあたりの金額 ¥16,000~

日本通運単身パックX
積載可能な
荷物の目安
単身パックLに+自転車や
大型家具の積載可能
1BOXあたりの金額 東京、埼玉、神奈川、千葉
⇔大阪 :¥59,000
⇔福岡 :¥75,000
⇔北海道:¥75,500

ハトのマークの引越センター
小鳩パック
積載可能な
荷物の目安
2ドア冷蔵庫(120リットル)
薄型TV(小)、ビデオデッキ
ミニコンポ、衣装ケース
1BOXあたりの金額 東京⇔大阪:¥24,000
  ⇔福岡:¥37,000

ハトのマークの引越センター
青春引越便
積載可能な
荷物の目安
2ドア冷蔵庫、洗濯機(4㎏)
薄型TV(20インチ)、テレビ台(小)
電子レンジ、掃除機
カラーボックス、衣装ケース
姿見、フトン
ダンボールMサイズ
1BOXあたりの金額 要見積もり

西濃運輸
カンガルー単身MAX+1
積載可能な
荷物の目安
・1.1㎥タイプ
 幅103㎝×高さ144㎝×奥行74㎝
・2.5㎥
 幅115㎝×高さ170㎝×奥行128㎝
(業界最大容量)
1BOXあたりの金額 東京⇔大阪(1.1㎥):¥23,000
  ⇔福岡(1.1㎥):¥32,000
東京⇔大阪(2.5㎥):¥27,000
  ⇔福岡(2.5㎥):¥36,000

※荷物量・金額は目安です。

どの引越し業者もサイズ違いで2種類~選べるようになっているので、荷物量に合わせてプランを選択できます。

単身パックは全国に宅配ルートを持っている引越し業者ならではの強みとも言えます。

他の引越し業者にも専用BOXを利用するプランはありますが、中でも2強と言えるのがクロネコヤマトと日通の2社!
クロネコヤマトの口コミを見る
日通の口コミを見る

単身赴任などで会社から引越し業者の指定がある際に、格安な料金設定のためクロネコヤマトや日通の単身パック指定という会社もあるようです。



単身パックの注意点

各社単身パックは格安、訪問見積もり不要というメリットがあるものの、注意点も少なくありません。

注意ポイント

・配達は翌日以降
・荷物は混載便で運搬
・梱包資材が有料の場合が多い
・1BOXでは足りない事が多い

デメリットは様々ですが、単身パック最大の落とし穴は引越し料金が高くつくケースがある事。

単身パックはあくまでも荷物の少ない単身引越し向け。

専用BOXの積載量には制限があるため、一度に多くの荷物を運ぶ事はできません。

そのため、1BOXで荷物が収まらない場合は、トラックをチャーターした方が安いケースがあるのです。

更に、単身パックは訪問見積もりが不要な場合もあり荷物の量は自己申告制。

実際に荷物量を見ての見積もりではないため、引越し当日に専用BOXに収まらないという不測の事態が起きてしまう事も考えられます。

例えば、単身パックは冷蔵庫やテレビ、掃除機などの小さめの家具家電なら積み込む事はできますが、普通の自転車は積む事が難しいです。

見積もりの際に引越し業者側から自転車はないか確認されると思いますが、万が一伝え忘れなどがないよう気を付けてください!



単身パックの割増料金はどんな時に発生する?

単身パックの割増料金は繁忙期にシーズン加算として発生する事が多いです。

クロネコヤマト
・3/20~4/10に発着作業のどちらかがある場合、1BOXにつき+5,000円
日通
・3/22~4/5に発着作業のどちらかがある場合、1BOXにつき+5,000円
・夜間(18時~21時)の配達、1BOXにつき+2,000円
・土日、祝日の配達、1BOXにつき+2,000円
・土日、祝日の夜間配達、1BOXにつき+4,000円

クロネコヤマト、日通ともに3月下旬~4月上旬辺りまで、1BOXにつき5,000円(税抜)の加算がされます。

注意点にも書いたように単身パックが1BOXで足りない事もあるので、繁忙期に単身パックを依頼するなら、トラックをチャターする通常の単身プランも検討してみましょう。

引越し
引越し業者や条件次第では単身パックより割安になる可能性がありますよ。

引越し業者は全国に200社以上!

プランは似たり寄ったりなものが多いですが、依頼する引越し業者によって金額は異なりますよ。

ただ、200社以上もある引越し業者の中から格安な引越し業者を探すと言っても難しいですよね。

そんな時は大手引越し業者から中小引越し業者まで簡単に探し出せる一括見積もりサイトがオススメです。



画像引用:引越し達人

  • 入力30秒で見積もり依頼!
  • 引越し料金なんと最大55%OFF!

引越し達人公式サイトはこちら

画像引用:SUUMO引越し見積もり

  • 電話番号の入力は自由!
  • 気になる業者だけ選択可能

スーモ引越し公式サイトはこちら

この方法を使えば大手引越し業者や中小引越し業者の見積もりを効率良く集める事ができるので、本当に一番安い引越し業者がどこか簡単にわかります♪

単身パックよりもお得な料金で引越しできる可能性があるので、少しでも引越し費用を節約したいと思うなら一度試してみてください。



単身パックの合わせ技で格安引越し!

クロネコヤマトなどは宅配業がメインという事もあり、小物類の配達はお手の物。

そこで、専用BOXに積みきれない分の荷物が少量の場合は、クロネコヤマトの場合なら宅急便で送るという手もあります。

専用BOXが複数になってまうと、その分専用BOXの料金が追加となってしまうので、宅急便と組み合わせる方法はオススメです。

また、家財道具が1個だけ積みきれなかったという場合も、家具家電を単品輸送してくれるプランがある引越し業者なら、組み合わせる事はできますよね。

なるべく安く引越したいという事を伝えると、1番安く引越しができる方法を提案してくれる引越し業者もいます。

基本的なプランが決まっている事が多いですが、融通を利かせてくれる引越し業者もあるので、まずは相談してみると良いかもしれません。

確かに単身パックは安いですが、本当に単身パックが安いかどうかは自分の引越し条件次第なので、通常の単身プランがある引越し業者からも見積もりをとってみてくださいね♪