引越し業者

引っ越し業者は必ず料金比較する事!

引越しが決まったらまず最初にやるべき事は引越し業者の確保ですが、大手引越し業者・中小引越し業者をあわせると、引越し業者はなんと全国に200社以上もあります!

その中から自分の地域に対応してくれる引越し業者を探して、更に1社1社に問い合わせをして、引越し料金を聞いてなんてしていたら何日かかる事か…。
家族引越しなら数十万円かかる事もあるのが引越しです…できるだけ格安で引越しをしたいですよね。

引越し
ただ、引越し業者を引越し料金だけで選ぶのは安かろう悪かろうの元。営業マンの応対、サービス内容など比較する部分は色々ありますよ。
でも、大前提は引越しを格安でする事!なので、簡単に1番安い引越し業者がわかり、サービスなどの比較もできる裏ワザを紹介します。

今すぐ比較情報をチェック!

引越し業界には基本料金がないので、引越し業者によって見積もり金額にかなり差が出る事は当たり前。
そのため、引越し業者確保のために有名な引越し業者1社だけに直接連絡をして、他の引越し業者の見積もり金額を知らずに相場料金よりもかなり高い金額で引越しをしたという人も少なくありません。

1番安い引越し業者を探したい、引越しの相場料金を知りたいという人は裏ワザの無料一括見積もりサイトを活用すれば、簡単に1番安い引越し業者も相場料金も知る事ができますよ。

できるだけ安く引越しをしたいという思いは皆さんあると思うので、1社に絞らず引越し業者を比較検討する事はとーっても重要です!!
最近は最短30秒で見積もりができる一括見積もりサイトもあり、私も使っていますが本当にあっという間に見積もりができますよ。

見積もり方法は引越し希望日、戸建てかマンションかなどの建物情報、大体の荷物量など概算料金を算出するために必要な情報を入力するだけ。
私は極度のめんどくさがり屋なので荷物量入力ナシの一括見積もりサイトがお気に入りです!笑

管理人ヒロが気になる人はこちら

大手引越し業者比較!口コミ・評判も公開

口コミ

まずは全国に200社以上もある引越し業者の中で大手と言われる有名な引越し業者を紹介しますね。

アート引越センター

CMなどで見かける人も多いと思いますが、引越し業者の最大手と言えばアート引越センター。
知名度も信頼度も高いためアート引越センターを利用している人は多いです。

プラン・サービスが豊富なのはもちろん、成約が決まると有名キャラクターとコラボした商品がもらえるなどキャンペーンだけでも魅力的な部分が多く、大手引越し業者の強みを活かしていると思います。

ただし、アート引越センターは相場料金が高い時はかなり高いです!

◇通常期◇

単身2人3人4人
¥63,000¥79,000¥101,000¥106,000

◇繁忙期◇

単身2人3人4人
¥68,000¥105,000¥139,000¥145,000

丁寧に作業してもらいたい、安心しておまかせしたいという人にはオススメですが、引越し業者を料金で選びたい人には向いていないと言えます。
ただ、アート引越センターでも時期や引越し条件によっては、他の引越し業者と変わらない金額の時もあるので比較する事が重要となります。

 3人家族 静岡-兵庫 25万円

長距離引越しだったので価格にこだわりました。一括見積もりサイトで他社さんと比較したところアート引越センターが1番安かったので、決めさせていただきました。当日に来た作業員は礼儀正しく養生、家具類の梱包、取り扱いが丁寧で安心しておまかせできました。朝一開始から積み込み完了までがとてもスピーディーだったので、移動時間に時間が割けて助かりました。また機会があれば利用したい引越し業者です。

 2人家族 千葉-茨城 3.5万円

アート引越センターは何度か利用していますが作業が丁寧です。今回の引越しも責任者がしっかりと他のメンバーを束ねていて、都度家具の持ち方や声かけをされていて、チームの連携がとれているのも安心できました。値段も重要ですが、信頼できるかも重要なのでアート引越センターが+5千円でも、他社の『安かろう』より断然アート引越センターの方が安心できます。
口コミをもっと見る

 3人家族 北海道 8万円

アート引越センターは2度利用しています。1度目は作業員の態度があまり良くなかったので、2度目は利用しないつもりでしたが、見積もりに来た営業担当者が前回の事を踏まえてきちんと対応しますと約束してくれたので決めました。2度目は引越し当日に来た作業員も経験豊富な人が多く、こちらの希望もちゃんと聞いてくれました。

 単身 神奈川-岡山 10万円

事情があって急な引越しになってしまったにも関わらず、引越し手続きの電話連絡をした際の対応や搬出対応などを快く引き受けてくださいました。特に当日に来てくださった作業員は丁寧でテキパキとしていて気持ちの良い対応をしていただきました。すぐにアート引越センターを見つける事ができたので、一括見積もりサイトを利用して良かったと思いました。

引越し料金は距離や曜日なども関係してくるので、例えば、荷物量少なめ近距離の平日引越しという条件なら、アート引越センターでも他社と同じくらいの金額での引越しは可能かもしれません。
引越し料金が高い分、満足度も高いので安心を買うという意味でアート引越センターを選ぶ人が多いですね。

サカイ引越センター

売上高・作業件数ともに引越し業界ナンバー1に輝いたサカイ引越センター。
トラック台数、社員数、支社数も年々増加の傾向にあり、大手と言えば名前が挙がる引越し業者ですね。

サカイ引越センターは比較的に相場料金が安いと言えますが、やはり繁忙期になると他社同様引越し料金はグンと上がります。

◇通常期◇

単身
(荷物少なめ)
2人3人4人
¥55,000¥79,000¥90,000¥105,000

◇繁忙期◇

単身
(荷物多め)
2人3人4人
¥69,000¥97,000¥121,000¥142,000

サカイ引越センターもプラン・サービスは充実しているのですが、注目したいのはスタッフの教育制度。
専用の研修棟での引越し技術講習や、ドライバー必修の安全運転講習などの他にマイスター制度も取り入れています。

マイスター制度は梱包・運搬などの技術、応対のマナー、会社に関する知識まで高いレベルで身につける制度で、ランクアップをしてマイスターに認定されると今度は技術講習で指導する側に!
サカイ引越センターは丁寧だったという口コミが多いので、しっかりと講習を受けているという事がわかりますよね。

サカイ引越センターの口コミはこちら

ただ、サカイ引越センターは営業担当者の押しが強く、即決しないと安くできないと言われた、他の引越し業者を検討する事もできない雰囲気だったという口コミもあります。

私が見積もりに来てもらったサカイ引越センターの営業担当者は物腰の柔らかい人で、口コミにあるような雰囲気は一切感じられない人でした。引越し業者というより、個人によって変わってくるのかもしれませんねぇ。

引越しは営業に来る人も当日作業に来る人も選べないので運なんて事も言われていますが、引越し業者の窓口となる営業担当者と実際にお話しをして見極めるのはとても重要です。

アーク引越センター

他の大手引越し業者に比べると少々規模は小さいですが、アーク引越センターも大手引越し業者と言えます。
トラック台数などは少ないですが、ギネスに登録される程の幅広い受付ネットワークが全国に200拠点以上もあるので、迅速に対応してもらえる可能性が高いです。

また、アーク引越センターには8つのポイントがあるのですが、その中に豊富なオプションサービスがあります。
新生活を始めるために必要なエアコン取り外しなどの電気工事、ハウスクリーニング、不用品処分、荷物一時保管など新生活に必要なオプションサービスは一通り揃っています!

アート引越センターやサカイ引越センターとプラン・サービス内容などはほぼ違いはないアーク引越センターですが、相場料金は大手引越し業者の中では安い方です。

◇通常期◇

単身2人3人4人
¥49,000¥58,000¥74,000¥92,000

◇繁忙期◇

単身2人3人4人
¥58,000¥73,000¥114,000¥120,000

ただ、実際にアーク引越センターを利用した人の口コミを見ると、ネガティブな口コミも少なくないです。
特に『他社と比べて引越し料金が高かった』という口コミが目立ちました。
皆さんが利用した際の金額を見ると相場料金よりは安い人が多いのですが、その時はもっと安い引越し業者があったという事だと思います。

アーク引越センターの口コミはこちら

また、他社より高いと言っている人のほとんどは直接引越し業者に依頼している人が大半。
引越し業者を探す際に直接引越し業者に依頼をしてしまうと、本当にその引越し業者が安いかどうか比較対象がないのでわからないですよね。

アーク引越センターに限った話ではないですが、やはり複数の引越し業者から見積もりをとって比較検討する事が最大のポイントと言えます!

クロネコヤマト

宅配業者として最大手のクロネコヤマトは引越し業界でも大手と言える実力の持ち主。
特に単身引越サービスは格安で引越しができるので単身者から絶大な支持を集めています。

単身引越miniサービス単身引越サービス
¥11,000~(税抜)¥12,000~(税抜)
荷物量目安
・ダンボール箱×約15
・布団袋×1
・スーツケース×1
・冷蔵庫×2ドア
・洗濯機×4kg
・ダンボール箱×約10
・布団袋×1
・スーツケース×1

単身引越サービスは最安値で1.2万円~引越しをする事が可能です。
1万円程度で引越しができるなら相場料金よりも遥かに安いので単身引越しをするほとんどの人は依頼したいと思いますよね。

ただし、クロネコヤマトの単身引越サービスは格安な分、通常の引越しプランよりも条件が多いです。
例えば、1.2万円~という金額は関東エリアで同一市内、最大*3割引き適用の場合とされているので、1つでも当てはまらない場合はその時点で最安値での引越しは厳しいという事になりますよね。
*3割引き:Web割引・早期割引・平日割引

繁忙期にはシーズン加算として1BOX+5千円の割増、適用されない割引きサービスがあるので、ホームページに掲載されている最安値の金額で引越しができるかは自分の引越し条件次第となります。

 単身 神奈川 3.2万円

単身引越サービス利用。引越し当日トラックが来て、本来は専用のコンテナBOXに荷物を積める予定でしたが自分以外の荷物がトラックになかったため、ストレートにトラックへ積み込み。ものの30分弱で搬出完了、搬入も30分程度で終了しとてもスムーズだった。接客も荷物の扱い方も丁寧で問題なかった。

 単身 静岡 2.1万円

荷物の量は多めでしたがクロネコヤマトの単身引越サービスを利用しました。見積もり金額が他社よりも断然お得な値段でした。見積もりよりも料金が増える事もなく、荷物の扱いも丁寧で印象が良かったです。
口コミをもっと見る

 単身 宮崎-福岡 1.7万円

単身引越サービスを利用した時にストーブをそのまま積んだのですが、福岡に到着して荷物を降ろした際に、ストーブが割れていました。同じくらいの値段のものを弁償していただきましたが、サイズが小さく使いものになりませんでした。引越し料金もかなり安かったので、弁償してもらえただけでも良かったと思います。

 単身 金沢-神奈川 5.1万円

単身引越サービスを利用して、金額が安い点とプラン内容がわかりやすい点が非常に良かったです。また、洗濯機の取り付けもしていただき、その場で顧客の要望に応えようとするところも好印象でした。作業員さんも笑顔で対応もスムーズで良かったです。

口コミを見ると格安で引越しをしている人も多いのですが、クロネコヤマトを利用した人たちは接客や荷物の扱いが丁寧で満足している人が多いと思います。
たとえ1万円台で引越しができなくても、相場料金よりも安くて荷物を丁寧に扱ってくれるなら十分な気がしますよね。
良い引越し業者を探すためには、引越し料金だけではなく作業員の評判などもチェックしておきましょう!

日本通運

日本通運も宅配業者のイメージが強いですが、日本通運と言えばCMで見かける単身パックが有名ですね。
単身パックは『単身パック当日便』『単身パックS・L』『単身パックX』の3種類があり、距離や荷物量によってどのパックにするかを決める目安にできます。

単身パックS単身パックL
¥15,000~(税込)¥16,000~(税込)
荷物量目安
・冷蔵庫×2ドア
・薄型テレビ×20インチ
・テレビ台×1(小)
・ダンボール箱×4
・布団×1
・姿見×1
・カラーボックス×3段
・掃除機×1
・電子レンジ×1
・冷蔵庫×2ドア
・洗濯機×4kg
・冷蔵庫×2ドア
・薄型テレビ×20インチ
・テレビ台×1(小)
・ダンボール箱×5
・布団×1
・姿見×1
・カラーボックス×3段
・掃除機×1
・電子レンジ×1
・洗濯機×4kg
・衣装ケース×1

クロネコヤマトの単身引越サービスよりも価格は高いですが、専用BOXに積み込める荷物量が異なり日本通運の方が積み込める荷物量が多いですよね。
単身パックの場合ほとんど条件は変わらないので、クロネコヤマトか日本通運かで悩んだ時は自分の荷物量で決めても良いと思います。

また、日本通運では新商品として、事前に自分の部屋の1.5㎥のスペースに荷物を積みあげて準備しておく『単身パック積んでみる1.5㎥(リューベイ)』というお得なパックも登場しています。
東京~東京なら1.5万円、東京~大阪でも2.5万円で引越しが可能です!

ただし、日本通運の単身パックも様々な条件がありますよ。
特に、割増料金が発生するものに関しては注意が必要です。

◆土日・祝日1BOX/2000円(税抜)
◆18時~21時の夜間配達 1BOX/2000円(税抜)
◆土日・祝日、18時~21時の夜間配達 1BOX/4000円(税抜)
◆繁忙期シーズン 1BOX/5000円(税抜)

Web割引や複数BOX割引などの特典を活用すれば、トラックをチャーターする引越しプランよりは安く済む可能性が高いです。
ただ、トラックをチャーターする引越しプランでも格安で引越しができる方法はあるので、まずは複数の引越し業者で見積もり料金の比較してみてください!

大手引越し業者ランキング1位を発表!



おすすめしたい無料一括見積もりサイトランキング

各一括見積もりサイトの入力時間や最大割引率を見てみましょう!

一括見積り
サイト
入力
時間
最大
割引率
特典 オススメ度
見積もり比較 30秒 55%
オフ
4.5
見積もり比較 30-60秒 50%
オフ
3.5


※オススメ度 最大★5 ※入力時間は個人差があります

表の2つは他の一括見積もりサイトに比べて入力項目が少なく、かなり時間短縮ができました。
1週間後の急ぎの引越しや1ヵ月先の引越し予定でも見積もり依頼が可能なので、本当に安い引越し業者がすぐに知りたいという人は一度試してみてくださいね。

引越し
引越し業者と同様に一括見積もりサイトも多数あり、引越し業者を探す以前にどの一括見積もりサイトが良いかわからないという人が多いと思います。
私のオススメはムダな作業がなく、本当に30秒で見積もり依頼ができた引越し達人です♪

総合評価No,1☆引越し達人

画像引用:引越し達人

  • 入力30秒で見積もり依頼!
  • 引越し料金なんと最大55%OFF!

たった30秒で見積り依頼

総合評価No,2☆SUUMO引越し見積もり

画像引用:SUUMO引越し見積もり

  • 電話番号の入力は自由!
  • 気になった業者を自分で選べる

メールでまとめて見積もり依頼

最近はメールだけでの見積もりも増えていますが、、もしも訪問見積もりをせずに当日荷物が増えると追加料金が発生する事もあるので注意が必要です。
メールだけで引越し業者とやり取りする人は、しっかりと自分の荷物量を引越し業者に伝えられるようにしておきましょう!

選ぶなら大手引越し業者?本当に良い引越し業者選びのポイント

引越しが初めての人や仕事が忙しく引越し業者を探す時間がないという人は、大手引越し業者に依頼をする傾向があります。
『有名なところなら安心』『引越し業者なんてどこも同じ』と考える人が多いのですが、大手引越し業者なら安心というのはあながち間違いではなく、長距離引越しにも強くトラックや従業員数の多さ、引越し件数から考えると大手引越し業者は経験値が高い
と言えます。

ただ、大手引越し業者は経験値も高く教育制度やサービスなどがしっかりしている分、中小引越し業者に比べて料金も高めで、引越し業者はどこも同じとは言えません。
『引越し料金が高いのは困るけど…やっぱり有名どころに依頼したい』という時は、引越し料金を少しでも節約できるように、一括見積もりサイトを活用して引越し業者の比較をしてみましょう!

大手引越し業者も一括見積もりサイトを使えば本当に高いかどうかがわかり、引越し条件によっては中小引越し業者より安く引越しができる事も♪

引越し業者に出してもらった見積もり金額を見るとつい引越し料金で選びがちになってしまいますが、サービス面や評判などもチェックするのが良い引越し業者選びのポイント。
もちろん引越し料金が決め手になる人も多く、口コミを見ても『安くしてくれたから、その引越し業者に決めた』という人が多いです。

 家族引越し:東京:8月

一括見積もりサイトで3社に訪問見積もりをお願いしました。引越しをお願いした業者だけは、訪問見積もりの際に、何度も上司に電話で値段の交渉をしてくれました。予想よりもお安く引越しができて良かったです。

 単身引越し:福岡:3月

友人に教えてもらった引越し業者はすでに予約がいっぱいだったので、一括見積もりサイトを使い、割引をしてくれた引越し業者にしました。ですが、3月は引越しシーズンという事もあり、割引後の価格でも友人に聞いていたより高く、もう少し値段交渉できたかなと思いました。

 単身引越し:神奈川:11月

依頼しようと思っていた引越し業者は一括見積もりサイトで見積もり金額が1番安かったが、その後、電話で他の引越し業者にその旨を伝えると「頑張ります」と言って、もっと安くしてくれた。ネットで調べるとどうやら安く引越しできる時期だったようで、ラッキーだった。

ここで引越し業者の決め手について100人に聞いたアンケート結果を見てみましょう。
グラフにもあるように引越し料金が64人で半数以上の人は引越し料金で引越し業者を決めています。
続いて営業担当者の対応などで決めた接客22人、無料ダンボールなどサービス内容9人、訳アリだが依頼を受けてくれるかなどその他5人という結果になりました。

意外な事に営業担当者の対応などで決める人は少なくありません。
『営業担当者の感じが良かった』『営業担当者が信頼できたから依頼した』という引越し料金以外の事を決め手にする事も引越し業者選びで悩んだ時は一つの手ですね。

また、繁忙期に急遽引越しをしなければならず、見積もり比較もできずに引越し業者を決めたというケースもあり、じっくり比較する余裕がない時は引越し料金だけで選ぶと安かろう悪かろうという事にもなりかねません。

そこで、引越し業者を決める際に引越し料金以外でチェックしたいポイントを教えます!

◇引越し業者の対応
営業マンやコールセンターの電話応対はその引越し業者を知る第一歩なので、どんな態度だったか・他社の悪口を言っていないかなどの確認はマストですが、万が一トラブルがあった際の補償制度なども見ておくと良いですね。
補償制度はある?有名なら信頼できる?

◇サービス内容
引越し業者の無料サービスと言えばダンボールやガムテープなどの梱包資材ですが、引越し業者によって無料でもらえる数が異なります。例えば、同じ引越し条件なのに1社は無料ダンボール最大20枚、もう1社は最大40枚という事も。もしもダンボールが足りなくなれば購入する必要もでてきますよ。
ダンボールは無料?有料?購入したらいくら?

◇利用者の口コミ
私も引越し業者を探す時は必ず実際の利用者たちの口コミを必ずチェックします。良い評価だけではなく、どんなトラブルがあり、その際の対応・補償はどうだったのかなどネガティブな体験談も口コミには書いてあるので参考になりますよ。
引越し業者別口コミ

大切な荷物をおまかせするなら、丁寧に仕事をしてくれる引越し業者に頼みたいですよね。
でも、全員がベテランという訳にもいかず、繁忙期は特に引越し作業に慣れていないアルバイトが多くなるため、金額が高くても安心をお金で買うと考え、大手引越し業者に依頼する人も少なくありません。

ただ、大手引越し業者もアルバイトはもちろんいますし、引越し料金が高かったのにトラブルがあったという事もしばしば。
だからこそ、引越し料金だけではなく引越し業者の資質を見抜くために、複数の引越し業者を比較する事が重要となります。

引越し業者のサービスは最大限に活用するべし!

皆さん引越し業者では様々なサービスが受けられる事をご存知ですか?
引越し業者選びで悩んだ際にサービス内容が決め手とする人もいますが、実はサービス内容も引越し業者によって結構違います。

まず、引越し業者には無料サービスと必要なものだけ自分で選べる有料のオプションサービスがあります。

引越し業者の無料サービス

ダンボール

引越し業者の無料サービスの代表と言えば荷物を入れるダンボール箱をもらえる事!
基本サービスと言っても良いくらいほとんどの引越し業者では無料サービスになっていますね。

ただ、ダンボールも自分で準備する必要があるプランやパックもあり、特に単身向けのプランやパックだとダンボールなどの梱包資材が無料でもらえないものもあります。

もしもダンボール箱が足りない時は自分でドラッグストアやスーパーなどにもらいに行く、インターネットやホームセンターで購入する、引越し業者に頼んで使用済みリサイクルダンボールを譲ってもらう、引越し業者から購入するという方法があるので心配しなくても大丈夫ですよ。

また、ほとんどの引越し業者でダンボール箱とセットでガムテープ(クラフトテープ)がもらえます。
オリジナル資材がある引越し業者ではハンガーBOXや布団袋、食器などの割れ物専用ケースを無料レンタルする事ができます。

引越し
靴下の履き替えや引越し前にご近所に挨拶に行ってくれる、引越し作業終了後に10分間簡単なお手伝いをしてくれるといった無料サービスをしてくれる引越し業者もありますよ~♪

他にもダンボール箱回収、家具移動、手続き代行、盗聴器発見、不用品引き取り・処分などがありますが、引越し業者によっては有料のオプションサービスとなっている場合もあるので必ず確認してくださいね。

有料オプションサービス

有料なので引越し料金にプラスでお金はかかりますが、自分でできない電気工事などを依頼できます。
引越し業者が協力会社に委託という形が多いですが、窓口は一つで専門的な知識のある人たちにおまかせできるなら、手間も省けて忙しい引越し前には助かりますよね。

オプションサービスはエアコンの取り外し・取り付け、テレビ・アンテナなどの配線、照明器具の取り外し・取り付け、ハウスクリーニング、耐震サービス、荷物一時預かり、ペット輸送、自動車輸送、ピアノ輸送、家具解体・再組み立てなどがあります。

特殊作業になりますが、玄関などからピアノや冷蔵庫など大型の家財道具を搬出入できない時にクレーン車やユニック車を利用するケースがあり、オプション料金として別途費用が発生します。
クレーン車利用の目安料金は1万円~3万円程度ですが、現場の条件や状況により異なるため3万円以上になる可能性もあるので見積もりは必須です。

無料サービス
オプション
サービス(有料)
ダンボール箱、ガムテープ(クラフトテープ)、ハンガーBOX、布団袋、家具移動、手続き代行、盗聴器発見、不用品引取・処分、ダンボール箱回収、荷物一時預かりなど 各種電気工事、ハウスクリーニング、ペット輸送、自動車輸送、小物類の荷造り荷解き、耐震サービス、家具解体・再組み立て、盗聴器発見、不用品引取・処分、ダンボール箱回収、荷物一時預かりなど

引越し業者によってサービス内容も様々なので、見積もり金額だけで比べるのではなくサービス内容も比べてみましょう!

特に、費用が発生するオプションサービスは、大手引越し業者と中小引越し業者で委託先も異なるため金額に差が出る事が多いです。
ただ、オプションサービスに関しても金額だけで選ぶと後悔するかもしれないので、良く比較検討してみてくださいね!

引越し業者の盗聴器発見サービスとは?
引越し業者の地震耐震サービスとは?

引越し業者のトラックに同乗して移動はできない

旧居で搬出作業が終了し新居へ移動する時は電車やバス、マイカー、自転車などでの移動になる人がほとんどだと思います。
『電車やバスだと交通費もかかるし…引越し業者のトラックに乗せてもらえないかな?』と1度は考えた事ありませんか!?

万が一、依頼者と引越し業者のどちらかがトラブルに巻き込まれて到着時間が遅れるとなっても、一緒に移動できればどちらかを待たせるという事はありませんよね。
でも、引越し業者は貨物運送事業のため、タクシーなどのように人を乗せる事は法律上禁止されています。

引越し業者のトラックは同乗NG

ただ、個人でやっている小さな引越し業者などはトラックに同乗できるというところもあります。
例えば、個人事業主の集まりで運営されている赤帽では同乗OKなところと、同乗NGとしている赤帽があります。
近距離だったりすると善意で乗せてくれる事もあるようですね。
便利屋などでも同乗させてくれるところはありますが、依頼をする場合は引越専門業者ではないという事も理解した上で利用しましょう。

引越し
やっと登場できた!夫のマサです!笑
引越し業者がもしも善意で同乗させてくれたとしても、引越し業者で加入する保険は荷物にしか適用されません。荷物を安全に運ぶ事が引越し業者の役目。長距離引越しは移動だけでも大変だと思いますが、自力で新居まで移動する事をオススメします。

また、引越し先ですぐに使うトイレットペーパーなどは、必要な分だけ自分で運ぶか新居ですぐに見つかるように梱包の際にわかりやすくしておくと良いですよ。
例えば、必要な日用品だけキャリーバックに入れておく、ダンボールに目立つマークを付けておくなど。

有名じゃない地域密着の中小引越し業者はどう?

引越し業者ダンボール

地域密着型の中小引越し業者だと名前を聞いた事がない、引越し業者に関する情報が少ない事から、不安に感じる人が多いようですが中小引越し業者は実は狙い目。
中小引越し業者オススメまとめ

大々的に宣伝をしていないからと言って質が悪いという訳ではありませんよ。
中小引越し業者はリピーターや紹介で顧客獲得をメインとしているため、リピーター割引など嬉しい特典も。

何より大手引越し業者よりも引越し料金が安いところが多い!
表を見るとわかるように繁忙期の単身引越しで最大3万円、家族引越しで最大5万円もの料金差があります。

 大手引越し業者中小引越し業者
単身(3月~4月)¥50,000~70,000¥40,000~60,000
単身(5月~2月)¥40,000~60,000¥30,000~50,000
家族(3月~4月)¥100,000~130,000¥80,000~110,000
家族(5月~2月)¥80,000~110,000¥70,000~90,000

あくまでも表の金額は相場料金なので、かなり遠方への引越し・大家族で荷物量が相当数あるなどの場合は相場料金より高い引越し料金になるケースもあります。
ただ、一括見積もりサイトを活用する事で通常の引越しなら相場料金以下、上記のようなケースの場合も費用を抑える事は可能です。

大手引越し業者は引越し料金が高い反面、作業員の研修制度や補償制度が整っているのも事実。
また、建物にキズを付けないようにするための養生なども大手引越し業者の方がしっかりと行ってくれるというメリットがあります。

私はなるべく安く引越しがしたいので初めて聞いた引越し業者でも、電話や訪問見積もり時の営業マンの応対、サービス内容などで問題がなければ、価格が1番低い引越し業者に決めてしまいます。
もちろん養生の有無やサービス内容なども他と比較検討しますが、中小引越し業者だからといって不便を感じた事はないですね。

当日来てくれた作業員の人たちも格安引越しだからと適当に作業する事もなく、挨拶などもハキハキと元気にしてくれて、差し入れに飲み物を渡すととても喜んでくれました♪

引越し料金によって作業の質が変わる事はないですが、繁忙期で作業を詰め込まれすぎて疲れている時はさがに作業の質も落ちているように感じます…

引越し
私が利用した中小引越し業者の人に話を伺った際に、作業員の事を考えて作業数を詰め込まず調整しているという話がありました。きちんと休める環境が作られているのは作業員にとっても、お客さんにとっても良い事ですね。

ただし、仕事を詰め込まないという事は、その分空きがなくなるのが早いという事なので、中小引越し業者に依頼しようと考えている人は早めに見積もり依頼をしましょう。

Best1☆引越し達人

画像引用:引越し達人

  • 入力30秒で見積もり依頼!
  • 引越し料金なんと最大55%OFF!

たった30秒で見積り依頼

Best2☆SUUMO引越し見積もり

画像引用:SUUMO引越し見積もり

  • 電話番号の入力は自由!
  • 気になった業者を自分で選べる

メールでまとめて見積もり依頼

引越し料金について知りたい方はこちら
引越し準備について知りたい方はこちら
単身引越しについて知りたい方はこちら