引越し挨拶の常識と非常識~いつ、誰にすればいいの?~

%e5%bb%8a%e4%b8%8b

ご近所付き合いの良し悪しは引越しの挨拶にかかっています。

最近は近隣とのお付き合いが希薄になりつつあり『引越しの挨拶なんて必要ない』と思われがちですよね。
でも、たった一言、挨拶をしておいた事がキッカケで、いざというときに助けになってもらえたという例も少なくないのです。

正直『引越しの挨拶って必要なの?面倒くさいな~』と思います。

でも、経験上、特に家族引越しの場合は挨拶をきちんとしておくべき。
『引越しでクタクタだし、ちょっと面倒…』と思うかもしれませんが、できるだけ引越しの挨拶は省略せずに行いましょう!

旧居の挨拶まわりのルールは【2W1H】

%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%ab

When いつ?

どんなに段取り良く効率の良い引越しをしようとしても、引越し当日は予想以上にバタバタしてしまい時間の余裕がなくなるものです。

できれば前日までに済ませておくと◎。

特に親しかった人には早めの連絡が吉です。

いきなり「明日、引越しをします」では相手も心の準備ができません。
ちょっと冷たい印象を持たれてしまうかもしれませんね。

関連記事⇒引越しのダンドリ~効率良く引越すための手順マニュアル~

Whom 誰に?

一軒家:向こう3軒両隣
集合住宅:両隣と上下、管理人さん

この他にも個人的に付き合いがあった人がいる場合は、記載した内容にとらわれず一通り挨拶しておきましょう。

How どんな風に?

伝えるべきは、お世話になったお礼と引越し予定日!
更に、引越し作業による騒音についての謝罪をプラスしましょう。

「長い間お世話になりました。何日に引越すことになりました。作業中はご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします」という感じでOKです。

新居の挨拶まわりルールは【3W1H】

インターホン

When いつ?

できれば引越し当日に行きたいところ。

遅くとも翌日には済ませておきましょう。

ご近所さんはどんな人が来たのかと興味津々です。
きちんと挨拶する事で『しっかりした人が引越してきたんだな』と安心してもらう事もできますね。

Whom 誰に?

一軒家:向かい3軒両隣
集合住宅:両隣と上下、管理人さん

これは旧居での挨拶と同じです!

また、一人暮らしの小さいアパートなどで住人が少ない場合、全ての部屋に挨拶回りをするという人もいます。

How どんな風に?

これから良好な関係を築けるように自分たちの事を知ってもらうのが挨拶の目的です。

特に小さいお子さんがいる場合は挨拶の時に伝えておきましょう!

「初めまして。〇〇から引越して来た〇〇と申します。今日は引越し作業でご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ございませんでした。つまらないものですがよろしければ皆様でお召し上がりください。」

ここまでは通常の挨拶ですが、お子さんがいる場合はお子さんの情報をプラスします。

「〇才の娘がいるので何かと騒々しく、何かとご迷惑をおかけするかもしれませんがよろしくお願いいたします。」と、こんな感じで挨拶ができれば大体の人は受け入れてくれると思います。

What どんな品物を渡す?

金額的には、500~1,000円が一般的。

品物としては使いきれる物、個人の好みが関係しないものが理想的。
例えば石鹸や洗剤、タオルは金額的にもちょうど良く定番です!

一般的な引越し挨拶品で多いのが下記の品物。

石鹸、洗剤、入浴剤、タオル、ラップ、トイレットペーパー、ティッシュ、クッキーなどのお菓子、お茶、商品券など

洗剤や入浴剤などは一見喜ばれる気がしますが、特に女性の場合はこだわりのある石鹸や洗剤を使っている人も多いので、かえって迷惑になる場合も…。
お茶や紅茶、コーヒーなども案外好みがあるので選ぶ時に難しいかもしれませんね。

そう考えるとお菓子が一番無難!という気もします。

ただし、食べ物は賞味期限があり意外と長持ちしないものもあるので注意が必要です。

また、挨拶品には名前入りの『のし』をつけておくと名前を覚えてもらいやすくなります♪

引越し挨拶こぼれ話~管理人の失敗談~

最後に管理人ヒロの引越し挨拶失敗談を…。
まずは家族引越しのお話から。

休日の午前中の引越しでトラックが新居に到着したのは朝9時。
朝からバタバタしてしまい申し訳ないと思い、気合を入れて住人の皆さんに挨拶回りを始めました。

9時過ぎならほとんどの人はもう起きて朝ごはんを食べてるだろうなぁなんて思っていたのですが実際は大違い…。

ドアを開けて出てきた人のほとんどが、どう見ても『今起きました』という雰囲気だったのです。

一通り挨拶をした後に『張りきり過ぎてしまった…早すぎた』と後悔しました。
なぜこうなってしまったのかと言うと、平日ならまだしも休日の場合はのんびりと過ごしている人も多いという事。

せめて10時過ぎくらいに挨拶回りするべきでした。

2つ目のこぼれ話は管理人ヒロの単身引越し失敗談です…

引越し前日、地元で人気のスイーツショップで挨拶品を購入。
日持ちするお菓子を買うつもりだったのに、お店のラインナップを見ているとバウムクーヘンがと~ってもおいしそう!!!
悪い癖がでました…急遽プラン変更してバウムクーヘンを買ってしまいました。(笑)

購入後に気付きましたが、なんとバウムクーヘンの賞味期限は1週間…

大家さんには引越し当日にバウムクーヘンを渡す事ができたのですが、一人暮らしをしている両隣の人になかなかタイミングが合わず渡す事ができません。

お隣さんはともに働いているので平日は仕事で部屋にいる時間が限られてます。
私も引越してすぐだし、もちろん予定も色々ありヒマ人という訳ではありません。

挨拶品を渡すとしたら朝早く、もしくは夜。

でも、仕事の支度で大忙しの朝に渡しにいくのも失礼、じゃあ仕事が終わり帰ってきた時間にと言っても夜遅く帰って来るのでそれはそれで失礼な時間帯。

そうこうしているうちに賞味期限前日になり渡すに渡せず。

右隣の人だけなんとか渡す事ができましたが、左隣と下に住んでいる人にはバウムクーヘンを渡す事ができませんでした。

挨拶品をお菓子にするなら賞味期限の長いものと自分で書いておきながら初歩的な失敗…
皆さんもお菓子選びの際はご注意ください!

また、タイミングが合わず挨拶の品を渡せないようなら一言メッセージを添えてドアノブにかけておくのもOKです。
もちろん手渡しが理想的ですが、非常識な時間帯に挨拶に行くくらいなら上記のような方法で挨拶とした方が良いと思います。

管理人ヒロの単身引越し体験談をもっと読む