引越し業者まとめ集 引越し業者の決め手 皆に聞いてみた!

引越し業者を2社までは絞れたけど最終的にどっちの引越し業者にするかが決められない…引越し料金・サービス内容・接客・評判など色々と判断をする要素はありますよね。

今回引越し業者を利用した人たちの口コミを集めたところ、ほとんどの人が引越し料金が決め手という結果になりました。

私もつい引越し料金で選びたくなりますが、安かろう悪かろうでは困るので営業担当者の応対や無料ダンボール枚数などもチェックするようにしています。

また、希望の金額を設定しておくと不随するサービス内容などによっては妥協できるかもしれないので、自分の中で希望の金額は決めておくと良いです。

それでは皆さんから寄せられた口コミを見ていきましょう!

引越し業者の決め手 リアルな声を集めました

引越し業者を決める際に一括見積もりサイトなどで複数の引越し業者から見積もりをとる人も多いと思います。
ただ、候補の引越し業者が多すぎても少なすぎても決めるのが大変なので、2~3社に絞り比較検討してみましょう。

引越し業者の決め手は引越し料金派の口コミ

時期や条件によって価格が跳ね上がる引越し料金ですが、やはり引越し料金が安かったからという理由で引越し業者を決める人は多いです。

ちょうど引越しシーズン真っ最中の3月でしたので、大手の引越し業者はどこもかなり高い金額の見積もりを出してきました。その中であまりメジャーではない引越し業者は、金額も安く作業員数も多くしてくれるという事でお願いしました。有名でなくとも良い引越し業者はいると思いました。
自分の中の優先順位が料金の安さだったので、一括見積もりで数社に見積もりを出してもらい比べました。1番安かった引越し業者は1番高かった引越し業者の半額以下でした。絶対比較してから決めるべきだと思いました。
いくつかの引越し業者に訪問見積もりに来てもらい、その中で1番料金がお手頃だったところに決めました。サービス内容などはどの引越し業者も変わらない印象があったので、最終的に料金が大きな決め手となりました。
初めて引越しをした時は有名な引越し業者じゃないと荷物を雑に扱われそうだと思い料金の高い引越し業者にしましたが、2回目の引越しは友だちの『料金が安くても割と丁寧にしてくれた』という情報を聞き、料金の安い引越し業者を選びました。友だちの言った通り不満もなく無事に終える事ができました。
一括見積もりサイトをインターネットで見つけたので使ってみたところ4社から見積もりが届きました。その中で1番価格が安価なのがサカイ引越センターでした。親切に見積もり内容の説明をしていただき、質問にもすぐに回答をいただき良い引越し業者だったので決めました。
口コミをもっと見る
なるべく安く引越しをしたかったため、希望日を平日にして更に時間を希望せず、何社か比べて1番安く済みそうな引越し業者にお願いしました
3月の繁忙期だったため、どの引越し業者も見積もりが高く強気な対応でした。かなり引越し業者選びに悩みましたが、料金が決め手となりました。料金が安い分、引越し前日まで荷受けの時間が決まらずギリギリで、トラックが少し古臭いのが気になりました。それ以外は満足できる引越しでした。
2社に見積もり依頼をしましたが、最初の引越し業者の提示してきた金額がかなり安かった。もう1社見積もり依頼をしていると言うと「この場で契約してくれたらもっと安くします」とかなり割引して再提示されたので1社目に決めました。
今まで単身引越し2回。梱包は自分でやると引越し業者にまかせるのは搬出・搬入のみ。その作業だけなら過剰なサービスは必要がなく、単身で荷物もさほど多くないので良心的な価格設定の単身パックがある引越し業者に依頼しています(クロネコヤマト、日通)。
引越しは色々な費用がかかるので、安さには勝てませんでした。見積もりは3社、各社サービスにもかなり惹かれましたが、家族会議でやはり1番安い引越し業者に決まりましたが、間違いはなかったと思います。
引越しをする時はただでさえお金がかかるので、1円でも引越し料金の安いところに依頼したいと思っています。有名な引越し業者は見積もり金額がかなり高く、小さい無名の引越し業者は有名どころの半額以下という事で決めました。
5月に東京~神奈川1.3万円で引越しました。費用をかけたくなかったので、一括見積もりサイトを使ってあらゆる引越し業者から見積もりをとりました。大手引越し業者も見積もりをとりましたが値段が高く、中堅の引越し業者はほぼ同じ価格帯だったので、その中でも1番安かった中堅の引越し業者に決めました。
シーズンオフの5月末に引越しをしたので安かったと思います。アリさんマークの引越社、アーク引越センター、ハート引越センターの3社から見積もりをとり、ダントツで安かった1社に決めました。見積もりに来た営業担当者も親切で梱包用のダンボールも多めに用意してくれました。
繁忙期だからと値引きしてもらえない引越し業者もありましたが、依頼した引越し業者はかなり頑張ってくれたのが決め手です。小さい子どもがいるのですが、訪問見積もりに来てくれた時に子どもにも優しく接してくれて印象が良かったです。
引越し業者の決め手はやはり金額でした。3社から見積もりをとり、その中でも1番安い引越し業者にお願いする事にしました。安いというのが少し心配でしたが、何も問題なく引越しができたので良かったです。

引越し業者の決め手が引越し料金の人たちは、複数の引越し業者から見積もりをとって比較している人が多いですね。
どの引越し業者が1番安いかを知るには何社かの見積もり金額を比較する事が必要。

気になっている引越し業者が1番安くなかったとしても、交渉次第では引越し料金を値引きしてくれる可能性もあります。
あらかじめ希望の予算を決めて伝えれば希望の予算に近い金額にしてもらえるかもしれません。

繁忙期の3月~4月を避ける事で引越し料金は安くなりますよ!

また、土日や祝日も引越し料金は高くなるので可能なら平日の引越しがオススメです。
他にも時間指定をせずに引越し業者の都合に合わせるなど、引越し料金を安くする方法はありますが、各引越し業者の見積もり金額の比較をするのが1番良いと思います♪

引越し業者の決め手は接客態度派の口コミ

引越しは当日に来る作業員を選ぶ事はできないので、見積もり時の営業担当者の応対などの接客面で引越し業者を決める人も少なくありません。

費用を安くしてくれるのはもちろん嬉しいですが、自分の中での引越し業者へ求める優先順位が金額ではない場合、日にちや時間などに融通をきかせてくれる方が嬉しい人もいます。
また、訪問見積もりに来た営業担当者の印象が良い事も決め手になりやすいです。

引越し前の家に訪問見積もりに来てくれた時に、営業担当者が素晴らしい対応をしてくれたのが決め手です。探せばもっと安い引越し業者はいくらでもあると思いますが、どんなに安くてもイヤな気持ちになりながら引越ししたくはなかったので接客態度と対応の仕方が抜群に良かった引越し業者に決めました。
前回の引越し時に3社に見積もり依頼をして、価格もサービスもそれ程大きな差はありませんでした。そのため、今回は見積もりに来た営業担当者の姿勢で判断する事に。実際引越し作業をするのは営業担当者ではないのはわかっていますが、作業中に何かトラブルが発生した時、ちゃんと対応してもらえそうと感じた引越し業者にしました。
気持ちよく引越しができそうだと感じさせてくれた営業担当者のいる引越し業者に決めました。一括見積もりで何社かに訪問見積もりに来てもらったが、インターネットでも見かける即決を要求する引越し業者というのは本当にいるもので・・・今決めなければならないという鬼気迫る営業姿勢の引越し業者は断りしました。
一括見積もりサイトで依頼したのですが、返信の際に荷物量をしっかりヒアリングする引越し業者とそうでない引越し業者があり、追加料金がかからないよう配慮してくれた引越し業者が信頼できると思いお願いしました。
見積もりで出してもらった引越し料金が希望の金額よりも高かったのですが、他の日程の提案や時間帯をずらす事で安くなると親身になって提案してくれた引越し業者に決めました。普通は少しでも高い金額にしたいはずなのに、お客さんの事を考えてくれているのが伝わりました。
口コミをもっと見る
引越し業者の決め手は営業担当者の接客姿勢が素晴らしかったからです。その営業担当者は仕事をとろうと躍起にならず即決を迫らない人でした。2社から見積もりをとっていて、金額はもう1社の方が安かったのですが、安心感を持てる営業姿勢が良かったのでこちらに決めました。
訪問見積もりでとても気持ちの良い接客をしてくれた営業担当者が1人いて、他の引越し業者の方が金額は安かったが多少の値下げもしてくれたのでそこに決めました。営業担当者だけではなく、当日来た作業員も気持ち良い仕事ぶりで頼んで良かったです。
何社か訪問見積もりに来ていただき、値段に大きな違いはありませんでしたが接客態度に大きな差がありました。お願いした引越し業者はまず初めの挨拶から他社とは違い、気持ちの良い挨拶をしてくれました。こちらの要望もまだ見積もりの段階なのに詳しく聞いてくださり、とても信頼できる接客だったのが決め手になりました。
大手引越し業者のアート引越センター、サカイ引越センター、アーク引越センター、クロネコヤマトに見積もり依頼をしてその中で引越し料金が安い2社に絞り、営業担当者の反応が良いところに決めました。2社とも対応は悪くなかったのですが、話をしてみてなんとなく自分と合いそうな方を選んだという感じです。
一括見積もりサイトで見つけた何社かに見積もりしていただきました。価格が大幅に違う引越し業者はありませんでしたが、電話の対応が丁寧・親切・面白い人がいてその対応の良さが決め手となりました。電話でも第一印象というのは大切だと思いました。作業員の中にその人はいませんでしたが、作業員の皆さんも丁寧に作業してくれて感謝しています。
価格はどこも大体同じだろうと思い、言葉遣いなど接客態度が良さそうな引越し業者を選びました。見積もりに来た営業担当者はとても丁寧。引越し当日に来た作業員も皆さん20代くらいと若そうなのに動作も言葉遣いもきちんとしていました。正直価格は予想外の高さでしたが、安心してまかせられそうなイメージが決め手となりました。
値下げ交渉をしてみて、営業担当者が交渉しやすい雰囲気かどうか、というのも引越し業者の決め手を左右すると思いました。お願いした引越し業者は限界はあると言われましたが、それでも他社より安く提示してくれたので、相見積もりをしていて良かったと思いました。
忙しくしている時だったので、引越し料金よりもすぐに連絡がとれるところにしようと思い、レスポンスが早くて最低限の希望に応えてくれる引越し業者を選びました。見積もり依頼からすぐに電話やメールで連絡をくれた引越し業者が何社かあり、その中でも話をしてみて雰囲気が良さそうなところに決めました。少し割引もしてもらえたので満足です。

引越し業者を見極める1番初めの判断材料は、訪問見積もりに来る営業担当者だと思います。
最近は単身引越しだと訪問見積もりナシで依頼ができますが、家族引越しの場合は荷物量を実際に見ないと最終的な引越し料金は出す事ができないので訪問見積もりが必須です。

引越し料金の交渉をしたいなら尚更訪問見積もりは必要。
ただ、中には契約をとるために威圧的な態度をとる営業担当者もいます。

反対にお客さんの事をちゃんと考えて安く引越しができるプランを提案したり、色々と親身に相談に乗ってくれる営業担当者もいます。
訪問見積もりや電話営業で威圧的な態度をとったり、他社をおとしめるような事を言ったり、お客さんを不安にさせるような事を言う営業担当者は要注意です。

引越し業者の決め手はサービス派の口コミ

引越し業者によって様々なサービスが提供されていますが、自分が求めるサービス内容に合致しているかをポイントに引越し業者を決める人もいます。

料金が安いに越した事はないのですが、その他サービス内容も引越し業者の決め手の一つだと思います。私の場合はお米のプレゼントがあったのが大きかったです。
引越しの決め手は料金はもちろんですが、付随するサービスも大切だと思います。スタッフの対応や、こちらの意見をどれだけ聞いてくれるかです。今回はダンボール箱を多めにもらったのと、見積もりの際にお米を2kgもらいました。引越しに関係ないサービスもあると嬉しいものだと思いました。
引越しが決まってから数社にインターネットで見積もりをとり、値段交渉をして残った2社で悩みました。金額は2社とも変わらなかったので最終的に、急な引越しにもかかわらず日時をこちらの都合にあわせてくれ、不要な家財道具を無料で引き取り処分してくれる引越し業者に決めました。
口コミをもっと見る
引越し業者の決め手はダンボールを多めに用意してくれた事と、新築だったので家に上がる時には新しい靴下に履き替えてくれるという事がポイントになりました。また、見積もり時に聞いていたよりも多くの作業員が来てくれたので、引越し作業が予定より早く終わって良かったです。
元々候補の引越し業者の中で無料ダンボールの枚数が多く、引越し料金も他と変わらなかったのでお願いしました。荷造りを始めると思っていたより荷物が多く、ダンボールが足りなくなったので連絡をすると、すぐに届けてくださいました。引越し料金もサービスも満足できる引越し業者だと思いました。
荷物量や運搬方法に関して色々とお願いしたのだが、全て細かく聞き入れてくれたのが決め手になった。また、引越し当日には「これから伺います」と事前にちゃんと連絡をくれて、こういうこまめな連絡はとても大事だと思った。
引越しを機に断捨離をしようと思ったが、家財道具の処分費用が意外とかかる事が判明。引越し費用もできれば安くしたかったが、4月の繁忙期でどこも同じような金額。そんな中、家財道具を無料で処分してくれるという引越し業者があり、交渉の末、何点かまとめて引き取ってくれる事になったので決めました。引越し料金はそこそこしたが、自分で処分費用を支払うよりはトータルコストが安かった。

お米が決め手という人が何人かいますね!
私ももらった事がありますが、その時は見積もりするだけで1kgもお米もらえましたよ~♪
お米って安くないしほぼ毎日消費するものなので、1kgでももらえた時は嬉しかったです。

他にはダンボールを多めにもらえた事、不用品の処分を無料でしてくれた事が引越し業者の決め手という人が多いですね。
ダンボールは無料サービス分が決まっていてプランによっては初めから有料という場合も。

また、不用品の引き取りや処分は基本的にオプションサービスで有料の引越し業者が多いので、無料で引き取りや処分をしてくれる引越し業者を決め手する人もいるという事ですね。

ただし、不用品の引き取りや処分は○点まで無料という条件付きの場合もあるので、必ず依頼前には確認しましょう!

引越し業者の決め手 その他の口コミ

かなり少数ですが急な引越しや繁忙期の引越しでも依頼を受けてくれる引越し業者を探している人や、とにかく口コミなどで評判・評価が高い引越し業者を選ぶという人も。

以前引越しをした時に安かろう悪かろうな引越し業者にあたってしまったので、今回は安くて評判も良い引越し業者にしたいと思い、口コミなどで評価が高い引越し業者に依頼しました。もちろん引越し料金は譲れませんが、口コミなども見ておいた方が良いと思います。
繁忙期の3月引越し、請け負ってくれる引越し業者を探すのに一苦労。田舎なので引越し業者が少なく、従業員も少ないため1日1件しか予約を入れないそう。自分で10社以上に電話してやっとお願いできる引越し業者が見つかりました。引越し料金を比較している余裕もなく、高くつきましたが、引越し難民にならなかっただけ良かったと思います。
主人の急な転勤が決まり、とにかく急ぎで引越し業者を見つけなければならず、すぐに引き受けてくれた事が決め手になりました。急な引越しに対応してくれて助かりました。今回は引越し費用を会社が負担してくれたので良いのですが、単身引越しにしては高いと思います。
口コミをもっと見る
引越し経験がなく、引越し業者も知らなかったので有名で安心できそうなところにしようと思いました。2、3社に問い合わせて訪問見積もりに来てもらいました。引越し人数は2人なのに引越し料金がちょっと高い気はしましたが、有名な引越し業者なら信頼できる気がしたのでお願いしました。
引越し業者の決め手は料金と評価です。一括見積もりサイトで口コミをチェックして、評価の良さそうな引越し業者をあらかじめピックアップしました。その後、一括見積もりサイトで出てきた中にピックアップした引越し業者が2社あったので、引越し料金と評価を比較して良さそうな方に依頼しました。
引越し業者は多々ありますが、サービスや料金面ではどこも一長一短で良くわからなかったので、せめてなじみのある引越し業者に依頼しようと思いました。依頼したのは本業は配送業ですが引越し業もやっている業者で、普段から通販を利用した際などにお世話になっていました。全国的な知名度と、業界最大手の実績に安心感を持てたのが決め手でした。

どうしても引越し業者を選ぶ際は引越し料金で決めがちですが、一括見積もりサイトでは口コミや評判も見る事ができるので、口コミなどを見て慎重に引越し業者選びをする事も必要かもしれませんね。

ただし、口コミや評判が良いからと言って安易に決めると、高い引越し料金を請求される可能性があります。
急な引越しだと比較するのが難しいかもしれませんが、時間に余裕がある人は必ず複数の引越し業者を比較してみてください!




入力最速No,1☆引越し達人

画像引用:引越し達人

  • 入力30秒で見積もり依頼!
  • 引越し料金なんと最大55%OFF!

最短30秒で無料一括見積もり

認知度No,1☆スーモ引越し見積もり

画像引用元:SUUMO引越し見積もり

  • 電話番号の入力は自由!
  • 気になった業者を自分で選べる

電話番号任意で見積もり

引越し料金だけで引越し業者を決めるデメリット

価格が安い引越し業者を選んで失敗したという口コミって意外と少ないのですが、安さに惹かれて依頼したけどとてもイヤな思いをしたと言う人もいます。

引越し料金の安さで引越し業者を選んで失敗したという人が少ないというより、『引越し料金が安かったから仕方ない』という人が多いのです。

私も結局最後は引越し料金が安いかどうかで引越し業者を決めますが、最近は営業担当者の応対やサービス内容なども気にするようになりました!

きっかけは複数の引越し業者に見積もり依頼をした際に他社の事を悪く言った営業担当者がいたので、その引越し業者にはお願いしたくない、信用できないと思ったから。

候補から外した引越し業者は、話を進めれば1番引越し料金が安くなったかもしれないのですが、他社の悪口を言うような営業担当者のいる引越し業者に依頼しようとは思えませんでした。

どんなに営業担当者の印象が悪くても、当日に来る作業員はとても良い人たちかもしれません。

hikkoshihiro
それでも最初の印象って本当に大切で、節約大好きな私でさえ当日もイヤな思いをするくらいなら多少高くても良い!と思ってしまいましたね~。

『ちょっと営業担当者の印象が良くなかったけど、値引きしてくれたから他を探すのも面倒だし依頼しちゃおう』なんて簡単に決めるのは安かろう悪かろうの元!

もちろん引越し料金も安くて優良な引越し業者もたくさんありますが、本当に引越し料金だけで決めても問題なさそうかどうか、営業担当者の応対や利用者の口コミなどを見て判断しましょう。

また、引越し料金が安いのには無料ダンボールが少ない、建物に傷が付かないようにする養生が有料、作業開始時間が夕方以降など何かしら理由があると思います。

引越し料金の安さで決めるのはダメな事ではありませんが、せっかく比較するなら他のポイントも比較すると良いかもしれません♪

引越し業者の決め手は人それぞれ

有名な大手引越し業者は繁忙期になると金額が一気に高くなるので、一括見積もりサイトを使って中小引越し業者も併せて探すのが格安引越しの近道と言えます。

ただし、地域密着型の中小引越し業者は規模が小さい分、従業員が少なく1日に引き受けられる作業件数が限られます。
特に繁忙期は早め早めに動き出さないと、やっと見つけた引越し業者に足元を見られ高い金額を請求されたり、引越し難民になる可能性もありますよ。

繁忙期の見積もり依頼は1ヵ月前、それ以外の通常期なら最低でも2週間前には見積もり依頼をしましょう!

前日などになると厳しいですが、例えば、通常期なら3日前の急な引越しという場合でも一括見積もりサイトで引越し業者を探す事もできます。
少しでも引越し料金を安く、手っ取り早く引越し業者が探したいという人は一括見積もりサイトを活用する事をオススメします!

引越し料金よりもサービスが重要という人も、一括見積もりサイト利用者限定の特典などもあるので一度試してみてくださいね。
あなたにピッタリの引越し業者が見つかりますように☆