ファミリー引越センターは本当に口コミ通りの安さなの!?

ファミリー引越センターは引越し料金の安さで好評! 値引きにもしっかり応じてくれます!!

ニーズに合わせて選べる便利なコースがたくさん♪

埼玉に本社を置く引越し業者で、残念ながらまだ関東以外の地域には展開されていませんが、
関東以外の引越しも可能。長距離引越しに利用する人はまだ少ないようですね。

とはいえ、料金の安さに定評アリ業者。東京を中心とした関東地区内の引越しはもちろん、
関東への引越し、関東からの引越しなど長距離引越しでファミリー引越センターを
使わない手はありません。

ファミリー引越センターの口コミ
20代・女性
埼玉から東京への引越しでお願いしました。他の業者さんの中でお値段が一番安かったですよ。でも作業はスピーディーでとってもしっかり。急な引越しでも快く引き受けてくれてありがとうございました。【20代・女性 東京都】
40代・女性
重たい荷物を一生懸命運んでくれた3人の男性作業員さんは手際が良く、最後までしっかりやってくださいました。終始3人の熱意が伝わってくる感じでいい仕事をしてくださいました。【40代・女性 神奈川県】
20代・男性
見積り依頼の折り返しの電話が他社よりもかなり遅いのが気になった。料金の値引きにも応じてくれて、予想よりかなり安い金額で引越しができお金の節約ができました。【20代・男性 埼玉県】
30代・女性
格安価格にびっくりデス。「お値段安いし迷わず決めます」といったらプラスαの値引きをしてもらえたんですヨ☆ 作業内容も良かったです。次もまた利用したいなぁ。【30代・女性 千葉県】
30代・男性
引越し3度目で初めてココに依頼。値段のことを考えれば総合評価は〇でしょう。引越し後にダンボールの回収をお願いしたら、約束した時間よりも2時間早く来たワケ。こっちにも予定ってもんがあるんだけど。そういえば気遣いはイマイチかも。【30代・男性 埼玉県】

公式HPに引越しのプランからオプションまで明確な金額表示されていて、
料金の目安がつきやすいようにしてあるのは高ポイント!!

引越し料金については見積もりを依頼されるまで一切明かさないという業者も多い中、
最初から手の内を堂々と見せてくれるというのは非常に安心感を覚えます。

こうした利用者と対等であろうとする姿勢は、小回りの利く中規模引越し業者の特権。
大手引越し業者ではなかなか難しいと思います。

平日の単身引越し料金は18,900円~とお得価格!
カップル引越しも27,300円~、家族引越しも54,600円~とリーズナブルです!!

>>ファミリー引越しセンターのプランはこちら

引越しプランの他に輸送方法を選ぶことが可能で、例えば「お得フリー便」、「単品輸送便」、
「ピアノ専門便」など、『ファミリーオリジナルプラン』という多彩なコースをラインナップ。
選び方次第で料金を安くできるので、非常に良心的と言えます。

いろいろな希望条件に応えられるようにと、選択肢に幅を持たせてくれているのが嬉しいですね。

また、無料サービスが充実している点も見逃せません!

段ボールは70枚まで無料(他の業者は概ね50枚)、ハンガーボックス6個、
布団袋3枚までの無料レンタルも。これなら、家族引越しでも十分間に合いそうですね。

「引越し業者の知名度や実績にこだわらない」「中小の引越し業者でもOK」「とにかく安く引越ししたい」なら、
ファミリー引越しセンターを候補の1つに入れて間違いないでしょう。

ちなみに、電話で問い合わせをする際、「e割」と言うだけでなんと料金20%OFFに!!

3月~4月の繁忙期も引越し料金のアップがほとんどないという情報も入ってきています。
ファミリー引越センターは穴場と言えるかもしれません。

ファミリー引越センターの見積り方法

公式サイトの見積りは、コアラの誘導に従って荷物を選びながら行う
というムービー形式で見積もり方法が推奨されています。

具体的には、部屋ごとに家財を選択→ドラッグして段ボールに入れていき、
最後に連絡先や引越し先といった基本情報を入力するという流れ。
この内容を元に、メールで引越し料金の見積もり結果が届くという流れ。

アイデアは良いのですが、ドラッグする作業は楽しいというよりもストレス。

もっと簡単に入力できる『オンラインお見積もりフォーム』や、
年中無休で8:30~21:30対応のフリーダイヤルも用意されていて、
料金が20%OFFになる「e得」も適用されます。

しかし、いずれの見積り方法も訪問見積もりが前提。ここも残念な要素ですね。

【ファミリー引越センターよりも安い料金で引越しするコツ】引越しの時に誰もが思うのは、少しでも引越し代を節約したいということ。
だからといって、安さに定評のあるファミリー引越センターに最初から決め込んでしまうのはNG。
決して引越し代節約にはなりません。

引越し料金は業者によって値段はマチマチ。
同じ条件の引越しでも、万単位で違ってくるケースがザラです。

引越し費用節約のためには、数社から見積もりを取る相見積もりが基本。
相見積もりをして各社の引越し料金を比較すれば、
本当にファミリー引越センターが一番安いのかがわかります。

でも、引越し前の時間のない中で1社ずつ連絡をして
見積もり依頼するのは時間も手間もかかって大変ですよね。

そんな面倒なことをしなくても、実は「ある方法」を活用することで
カンタンに一番安い業者を探しだすことが出来てしまいますよ。

それは・・・

引越し料金を3万円以上安くする方法はこちら