引越し基礎知識 単身引越し・家族引越し

単身引越し・家族引越しという言葉は引越しの際に必ず出てくる言葉。
単身引越しは一人暮らしなど単身者の引越しで、家族引越しは2人以上の引越しを指します。

どちらも距離や荷物量によっては自力引越しも可能ですが、大型の家具や家電を運ぶのは意外と難しくケガなどをする可能性があります。

自力引越しも全くお金をかけずに行う事はできないので、多少お金がかかっても引越し業者に依頼するのが賢いですね☆

単身引越しは荷物が少ないのが1番

単身引越しも家族引越しも基本的に専用のプランがありますが、単身者に特化したプランを用意している引越し業者も少なくありません!

例えば、コンテナタイプの専用BOXに載せて運搬する日本通運の単身パックは、WEB割引などが適用されれば最安で1万5千円(税抜)~引越しする事ができます。

最近は専用BOXを使った引越しも増えていますが、単身者向けのプランでも家族引越し同様トラックをチャーターする一般的な引越しがメジャー。
それでも単身引越しに特化した地域密着型の中小引越し業者なら、トラックをチャーターする通常の引越しでも格安になる可能性が高いです。

ただし、単身パックもですが格安のプランには梱包資材が含まれていないなど、格安な理由があります。
梱包資材も引越し業者購入できるようになってはいますが、日本通運ならダンボール10箱・クラフトテープ・布団袋のセットで2千8百円(税抜)…。

本当にお得なのはどのプランなのか見積もり金額を出してもらって、他の引越し業者とも比較する事が重要ですね。

家族引越しの費用を抑えるなら自分で梱包・開梱

家族引越しは2人以上での引越しの際に使われる言葉です。
2人での引越しにはカップルプランなどがあり、例えば、同棲などを始めるために別々の場所から同じ部屋へ引越しという場合は2ヵ所に立ち寄り新居へ向かうプランの引越し業者も。

予定が合わせられるなら1人1人が単身プランで引越しをするより効率が良く、時期や距離によっては予算を抑えられる可能性が高いです。

3人以上の引越しだと家族用のプランがあり、基本的には荷造りを自分でやるか・引越し業者に依頼するかなど選択できるようになっています。
荷造り・荷解きを自分でやるプランが1番節約できるプランで人気ですが、小さなお子さんがいる人などは全て引越し業者におまかせするプランが負担が少なくてオススメです☆

ただし、おまかせプランは貴重品や見られたくないもの以外、本当に全て引越し業者が梱包・開梱を行ってくれるので引越し料金は割高。

時間がなくて荷造りができないなどの場合は、せめて荷解きだけでも自分たちで行うプランにするとおまかせプランよりは安く引越しできますよ。

単身引越し・家族引越しを格安にするには比較

引越し料金は単身でも家族でも複数の引越し業者と比較する事が重要です。
直接引越し業者に連絡して、1社で決めてしまうと大損する可能性があります!

そんな事言われても何社もの引越し業者に聞くのは手間ですよね。
そこでオススメなのが、たった30秒で何社かの引越し業者にまとめて見積もり依頼ができる無料の一括見積もりサービス☆

スピードNo,1☆見積もりまで30秒

画像引用:引越し達人

  • 入力30秒ですぐに見積もり依頼!
  • 引越し料金はなんと最大55%OFF!

たった30秒で見積り依頼

引越し達人料金一例

【単身引越し】
最高値¥32,400_最安値¥16,200
差額:
¥16,200!
【家族引越し】
最高値¥108,400_最安値¥63,000
差額:
¥45,400!

手軽さNo,1☆電話番号入力ナシ

画像引用元:SUUMO引越し見積もり

  • 電話番号の入力が任意!
  • 気になる業者だけ自分で選択

メールでまとめて見積もり依頼

SUUMO引越し見積もり注意点

一括見積もりサービスでは唯一、電話番号の入力が任意のSUUMO引越し見積もり。メールで連絡がとれるのでお手軽に利用できますね!
ただし、電話が来ない=細かい確認ができない、親身に相談に乗ってもらえないというデメリットもあるので気を付けてください。

格安引越しのために、賢く引越ししましょう!