引越し基礎知識 荷造り・荷ほどき

大掛かりな荷造りや荷解きって、引越しの時以外はなかなかしませんよね。

一言で荷造りと言っても引越しの場合はダンボールに部屋別・種類別に荷物を箱詰めしたり、そのダンボールに搬入先の部屋を記入したり意外と色々な作業が必要となります。

荷造りするものの中に割れ物があると厳重に梱包してから箱詰めをしないといけないので、思っている以上に時間も労力もかかります。

私はいつも必要なもの・不要なものを分けながら箱詰めするのですが、つい思い出に浸ってしまいなかなか作業が進まない事も…笑

荷造りは引越し業者におまかせできる

荷造りとは、引越し先へ持って行く荷物をダンボールなどに詰める作業の事。

引越しは荷造りや荷解きを自分でするか、引越し業者にやってもらうかで引越し料金が変わります。

自分で行うかどうかはプランとして選択できるので、荷物が少ない単身引越しや、お子さんが大きく自分で荷造りできる家族引越しなどは自分たちでやった方が安上がりです。

ケガをしている、自分で箱詰めする時間がない、妊娠している、小さなお子さんがいて目が離せないという人は、少し高くついても引越し業者に依頼した方が良いですね。

引越し業者に荷造りを依頼した時にすべき事

引越し業者に荷造りをおまかせする時は、引越し業者が当日家に来て荷造りをしてくれて搬出という流れになります。

当日まで何もしなくて良いと思いがちですが、ゴミの処分や冷蔵庫の電源オフなどは自分たちでやっておいてください。
特に粗大ゴミなどゴミ関連は曜日などの指定もあるので、引越し日までに済ませておきましょう!

ただ、自分で荷造りをしないと不要なものに気付かない事が多いので、断捨離がしたいと考えている人は自分で荷造りをした方が良いかもしれません。

作業員は梱包作業に慣れているため荷造りはあっという間に終了します。
不要なものがあっても作業員にはそれが不要なものかどうか判断できないので、不要なものも引越し先に持って行く事になる可能性も…

また、見られたくないもの、見られたら困るもの、失くされたら困るものなどは事前に箱詰めしておきましょう!

見積もりの際に営業担当に相談すれば事前にダンボールはもらえると思いますが、貴重品などがある場合はダンボールに入れず必ず自分で新居まで運んでください。

荷解きの注意点

荷解きは新居に運び込まれたダンボールなどから荷物を出していく事。

自分たちの荷物をダンボールから出すだけなので簡単に思えますが、引越し後の部屋にはダンボールが積み上がり、中身が書いてあっても開けたい順番には重なっていません。

それを一つ一つ開けて新居に収納していくので、特に荷物が多い人は荷解きにも時間がかかると思います。

平日は仕事などがあるため荷解きに約1週間、中には完全に荷解きが終わるのは1ヵ月程かかるという人も(・・;)
先延ばしにすればする程開梱のタイミングを逃してしまうので、できるだけ早めにダンボールから荷物を出しましょう。

ただ、荷解きで意外と多いのがダンボールを開梱しないで何年も収納したままという人!
ダンボールに入れたまま収納するのは楽ですが、中身によってはカビが生える可能性があります…
割れ物などが入っている場合はすぐに開梱してキズや破損がないか確認する必要があるので、引越し後ダンボールに入れたままにするのはやはりオススメできません。

また、引越し後すぐに使いたいものは引越し業者に指示をして、他のダンボールとは別の場所に置いてもらうなど対策をしてください!
キャリーバッグがあればトイレットペーパーなどすぐに使うものだけまとめて自分で新居まで持って行くのもありですね。

安く引越したいなら荷造り・荷解きは自分で

荷造り・荷解きは引越しプランの一つなので、最初から最後まで全てをおまかせしたい人は引越し業者に依頼しましょう。
ただし、全てやってもらうという事はもちろん引越し料金は高くなりますよね。

ほとんどの引越し業者では荷造り・荷解きのプランが3パターンあります。

  • 荷造りも荷解きも自分
  • 荷造りは引越し業者、荷解きは自分
  • 荷造りも荷解きも引越し業者

私は少しでも安く引越しをしたいので、いつも自分で荷造りも荷解きもしていますが、妊娠中の人やご年配の人は全ておまかせにした方が安心ですね!

もしも自分で荷造りをすると言って引越し当日まで梱包が終わっていなかったら、引越し業者に手伝ってもらう事になり、追加料金が発生する可能性もあるので気を付けてください。

引越し業者の人いわく「当日に梱包作業が終わっていないのが1番困ります」との事です。

当日になっても荷造りが終わっていないという事がないように最低でも1週間前には荷造りを始めましょう!
シーズンオフで使わないものから少しずつダンボールに詰めて、計画的に荷造りを進めてください。

荷造りや荷解きを依頼できる引越し業者を簡単に探す方法

荷造りや荷解きを引越し業者に依頼したいと思っている人は私のオススメの方法で引越し業者を探してみてください!
時期や条件次第では引越し料金が大幅に安くなる可能性があります。

引越し料金を安くしたいなら、簡単に数社の引越し業者に見積もり依頼ができる裏ワザの出番!
引越し料金が安くなる裏ワザを詳しく見る

実際に格安引越しをした人たちのほとんどが活用している裏ワザで、もちろん私もヘビーユーザーです!
引越し料金をもっともっと安くしたい人は、一度試してみてくださいね。