引越し料金を安くする知恵集 引越しを安く済ませたいなら格安になる時期を知る事!

1年を通して最も引越しが多いシーズンと言えば年度が変わる3月~4月。

進学や就職で新生活がスタートする時期は引越しニーズが高まるので引越し業者も大忙しです。
うかうかしていると引越しの予約が取れない程の繁忙期。

引越しのオンシーズンは引越し料金もぐっと上がって下手したら普段の倍!という引越し業者もあるのです…。
引越しニーズの多い月と少ない月を知っていれば、引越し料金が数万円単位で変わる事もあります。

また、引越しは時期以外にも曜日や時間などで料金に変動が起こります。

年間を通して依頼は週末の午前中に集中しがち。
仕事や学校は平日の人が多いと思うので週末の間に荷ほどきまで済ませたい…という人がほとんどではないでしょうか。

引越し件数の多い・少ないで金額の変動はかなり大きいですよ。
今回は引越しのオンシーズン、オフシーズンはいつなのか?平日と土日祝日で金額はどの程度違うのか?など詳しく見ていきたいと思います。

引越し料金が最も高い!引越しの繁忙期は3月、4月、8月

3月~4月は進学や就職の関係で引越し件数が最も多くなるスーパー繁忙期!
引越し業者が同士がお客さん争奪戦を繰り広げる事なく、予約がすぐにいっぱいになってしまう時期で、引越しニーズの増加に伴い引越し料金もぐんっと上がります…。

次にスーパー繁忙期の3月~4月とほぼ引越し料金が変わらないのが8月です。
8月の引越し料金が高くなるのはお子さんの長期休暇を利用しての家族引越しが増えるため。

厳密に言うと7月20日以降、夏休みスタート後から繁忙期もスタートとなります。
やはり夏休みを利用して学生の住み替えが増える時期でもあるので、引越しニーズが増えて必然的に引越し料金も高くなるという事ですね。

続いて9月も転勤引越しのニーズが増えるため引越し料金は高め。
ただ、転勤は急な引越しになる場合も少なくないので、9月で引越しを考えている人は1ヵ月前に見積もり依頼をすれば3月~4月程予約がとりにくいという事はありません。

また、9月の引越しが増加するのは隠れた理由があるとか…
その理由は春に引越しを慌てて決めた人が半年程暮らしてみて部屋の良くない点が目に付くようになり、引越しを決めるのがこの時期との事。

繁忙期は基本的に通常期の20%~30%の値上げは覚悟しないといけません。
かき入れ時という事で倍近い金額を提示してくる引越し業者もあります。

引越し料金が安い?オフシーズンは1月・2月・6月・10月・11月

5月を過ぎると繁忙期の3月・4月に比べて引越し料金は安くなります。
ただ、年間を通して引越し料金が安い時期に比べると5月はゴールデンウィークに引越しニーズがあるため、そこまで引越し料金は安くありません。

7月も夏休みに入るまでの20日以前はそこまでではないのですが、夏休みに入るとそこそこ引越し料金は上がります。
12月は冬休みに合わせて引越しニーズがあるため飛びぬけて引越し料金が安いという訳ではありません。

本当に引越しの閑散期と言えるのは1月、2月、6月、10月、11月

上記の月も引越し業者によって金額に差はあるので絶対に引越し料金が安くなるとは言い切れませんが、他の月に比べると比較的引越し料金は低め。

依頼がなければ引越し業者はヒマを持て余してしまうので、なんとかして顧客獲得をしたいと考える引越し業者がほとんどなので値下げ交渉が割と通りやすい時期でもありますよ。

繁忙期でも格安引越しができる裏ワザ5選

引越しには定価というものが存在しません。
作業員の人件費やトラックの配車といった引越し原価に、距離や時期など様々な要素が加わって引越し料金が算出されるのが一般的。

繁忙期は依頼者側の『どうしてもこの時期しか引越しができない』という点をついて、高値を出してくる引越し業者がないとは言い切れません。

そこで、繁忙期でも引越し料金が少しでも安くなる裏ワザをご紹介します!

裏ワザ①一括見積もりサービスの利用

なんと言ってもこの方法が繁忙期でも引越し料金を安くできる可能性の高い裏ワザです!
複数の引越し業者から見積もりをとって引越し料金の比較するのが最大の目的。

各引越し業者の見積もり金額がわかればどの引越し業者の金額が1番安いのかがわかりますよね。
何社かの見積もり金額がわかれば値段の交渉をする際にも、他社の存在をチラつかせる事ができます。

ただ、一括見積もりサービスも数多くあるので優良なものがどれか判断するのは案外難しいです。

そこで、私がいつも使っているオススメの無料一括見積もりサービスをご紹介しますね。
私が毎回使っているのは引越し料金が最大55%OFFになる『引越し達人』です!

管理人ヒロも愛用の引越し達人で見積もり依頼

無料で、それもたった30秒の簡単入力で複数の引越し業者に見積もり依頼できるのはかなり手間が省けて楽♪
他の一括見積もりサービスと比べて圧倒的に入力項目が少ないのです。

見積もりは値下げ交渉の際の強みです。
『他社は○○円だった』と伝えるためにも最低2~3社から見積もり金額の提示をしてもらいましょう!

裏ワザ②訪問見積もりキーワード

最近は電話や写真を送るだけでも見積もり金額を出してくれる引越し業者が増えています。
ただ、家族引越しなど荷物が多い場合は電話だけだと詳細な見積もり金額が出せないために、自分の家まで来て荷物量を見てもらう訪問見積もりが必要となります。

なんと、訪問見積もりに来てもらうだけで特典としてプレゼントがもらえる引越し業者もありますよ♪

訪問見積もりに来てもらう前にほとんどの人は一括見積もりサービスを利用すると思います。
一括見積もりサービスから気になる引越し業者に見積もり依頼をして、訪問見積もりという流れが一般的。

他社の見積もり金額がわかっていると思うので、訪問見積もりに来た営業マンに「他社さんはこのくらいの金額ですが、こちらでは難しいですか?」など、他社の見積もり金額を引き合いに出しましょう。

営業マンの中には「今決めてくれれば少しお安くします」などと言ってくる人もいますが、即決はしない事、それが引越し料金を安くする秘訣です。

裏ワザ③平日に引越し

引越し料金は曜日も関係してきます。
平日は引越しニーズが多くないため比較的引越し料金が安くなる可能性が高いです。

ただ、引越しニーズがないとは言え、絶対に平日なら引越し業者のトラックを確保できるという訳ではありません。
あくまでも繁忙期は土日はもちろんの事、平日だって引越しニーズは多くなります。

もしも日程に余裕があるなら引越し希望日を少し多めに伝えておきましょう!
恐らく引越し業者からも希望日をいくつか聞かれると思うので、最低2日は考えておくとベストです。

裏ワザ④午後やフリー便を選んで引越し

時期や曜日の他にも作業してもらう時間によって引越し料金は変わってくるもの。

午前中は作業が搬入作業が終わればその日の内に荷ほどきもできて、荷ほどきをしない人は予定を入れる事もできますよね。
確実に決まった時間から引越し作業が開始となるため、午前中に依頼すると引越し料金は高め。

また、午後スタートで例えば、14時以降からの引越しの場合も夕方以降には終わる場合がほとんどで、前の作業がスムーズに進んでいれば時間通りに引越し作業スタートとなるため比較的金額は高め。

引越しには自分で時間を指定しないフリー便というものがあり、フリー便を選ぶとかなり引越し費用を抑える事ができます!

ただし、最大のネックはいつ引越し業者が来るか、いつ引越し作業が始まるかがわからないというところ…

1日の内で引越し業者にとって最も都合の良い時間帯に組み込まれるため、夕方以降にスタートいう事も十分あります。
そんな時間から引越し作業を始めたら何時に終わるかわからない、いつ来るかわからないから予定も入れられないとデメリットも少なくありません

でも、安さを重視するならフリー便の選択は必須!
特に荷物の少ない単身引越しの場合はフリー便がオススメです。

運が良ければフリー便でもその日の1本目の引越し作業という事もありますよ☆

裏ワザ⑤仏滅が引越しの狙い目

仏滅の引越しは実は値段交渉がしやすい日です。
その理由は私たち日本人が六曜を気にして仏滅を避ける傾向があるため。

普段の生活で六曜を気にする事は少ないですが、結婚など人生の転機には大安吉日を選ぶ人がほとんどですよね。
引越しの場合も仏滅を選ばない人は少なくありません。

ところが、仏滅が引越しにほんとに適していないかという事については諸説あります。
仏滅は『物滅』とも言われ、物が滅びて、新しく生まれるという意味があるため今ある家から新しい家に移る引越しには適しているという説も。

六曜なんて気にしないという人はお得に引越しできるかもしれないので、引越し候補日に仏滅の日を入れておきましょう!

オン・オフシーズンを知って格安引越し

引越しの繁忙期・通常期はおわかりいただけたでしょうか?

絶対にこの日しか引越しができないという訳ではない人は、引越し時期をずらす、週末を避けるなどなるべく安く引越しができそうな日を候補日にしましょう。

どうしても繁忙期しか引越しができないという人は時間帯を指定せずフリー便にするなど方法は色々あるので、まずは営業マンに相談してみてください。
なるべく安く引越しができる方法を提案してくれると思います。

ただし、他社からは見積もりをとっていない、引越しに慣れていなそうだと営業マンに見抜かれると値下げ交渉は少し難しいかもしれません…

営業マンの常套句でもある「今日決めてくれたら安くします」「今決めてもらえないと安くできませんね」などと言ってきます。
そこで一括見積もりサービスを利用した人は、他社からの見積もり金額を武器に値下げ交渉ができますね。

繁忙期でも長距離引越しでも、まずは一括見積もりサービスを使って複数の引越し業者を比較検討する事!これが格安引越しのポイントです。

画像引用元:引越し達人

引越し達人

30秒で一括見積もり!

引越し料金最大55%OFF

口コミ・評判・サービスの比較ができる

引越し達人限定サービスあり

    関連記事