近距離の単身引越しは本当に自力が正解?

gf1420071002m

同じ建物内で部屋を移動したい、徒歩5分程度の場所に引越しが決まったなど、様々な理由で近距離に引越しをする事があると思います。
特に単身者だと近距離で荷物も少ないのでできるだけ安く済ませたいと思いますよね。

その場合自力引越しの方が安く済むと思いますが、手間がかかる上に梱包資材など自分で準備する事を考えると引越し業者に依頼する方が安く済むのではないかと悩むところ…。

引越し業者にも得意・不得意があり単身引越しに強い業者、長距離引越しに強い業者と様々でもちろん価格も異なります。

単身引越し近距離相場料金

引越し料金はトラックの大きさやスタッフの人数などで決まります。

通常は単身引越しは2tトラックより小さい2tショートトラックですが、単身引越しに強い引越し業者なら更に小さい軽トラックなどの車輛があるので引越し費用を抑える事ができますね。

その際スタッフはドライバー・作業スタッフ各1名ずつが普通ですが、赤帽や格安の中小引越し業者などはドライバー兼作業スタッフで1名となり依頼者が手伝う必要がでてきます。
他にも引越し料金はエレベーターの有無やオプションサービス料金によって変わってきます。

また、引越し業界にも繁忙期や閑散期があるため時期によっては1.5~2倍程の料金差がでる事も。

一般的に大きく分けて3月~4月が繁忙期、2月~5月が閑散期と言われています。

相場料金(~15km・同一市区内程度)

閑散期 ¥15,000~20,000
繁忙期 ¥20,000~25,000

※あくまでも相場料金です。

以前は大手引越し業者よりも地元密着タイプの中小引越し業者の方が引越し料金が安いと言われていましたが、最近は大手引越し業者でも近距離引越し用の格安プランを提案しているところもあります。

ただし格安プランは引越し料金を安くする代わりに条件が細かく設定されている事が多いので、注意書きや条件をしっかり理解してから契約しましょう!

確認を怠ると引越し当日に追加料金発生なんて事になるかもしれないので気をつけてくださいね。

また、引越しをするエリアによっても引越し業者は異なるので、自分にとってどこが一番合っているか選定する必要があります。

どこが単身者向けの引越し業者なのかを探すのさえ結構な労力を使うもの。
僕は学生の頃にネットで1社1社調べましたが大手引越し業者くらいしか名前がわからず手詰まりになった思い出が…というか引越し業者をずっと検索していると飽きます(笑)

ネットでさえ1社1社調べるのは疲れるし面倒でした。

その時は結果的にとりあえず信頼できそうな大手引越し業者に安易に依頼して、バカみたいに高い引越し料金を支払うハメになりました。

それからは時間もお金もかからずまとめて複数の引越し業者から見積もりがとれる一括見積もりサービスを使って引越し業者探しするようになりましたよ。

実際に何種類か使ってみた中で良かったのが東証一部上場企業の株式会社エイチームが運営する引越し価格ガイド。
全国に200社以上ある引越し業者の中からあなたの条件に合った引越し業者を10社程度ピックアップしてくれるというもの。

選ばれた10社程度の中から気になる引越し業者を3~4社に絞って比較検討しましょう!

引越し価格ガイドで複数業者から見積もりをとる

引越しは何かとお金がかかるもの。
僕のように引越し費用を安くしたくて必死に引越し業者を探していたはずなのに、引越し業者を探す時点で諦めて結果的に引越し料金が高くなるケースもあります。

まずは無料の一括見積もりサイトで簡単に引越し業者を探してみてください!

近距離単身引越しにオススメ引越し業者

自力で引越し作業はしないという人にオススメの格安引越し業者をご紹介したいと思います。
知らない名前の引越し業者もあるのではないでしょうか?

LIVE引越センター

単身なら12,000円~から引越しが可能で、時間・荷物量で引越し料金が変わってきます。

軽トラック
平日フリータイム
8時~19時
平日時間帯指定
8時~14時or12時~16時
¥12,000~ ¥16,000~
土日祝フリータイム
8時~20時
土日祝時間帯指定
8時~14時or12時~16時
¥16,000~ ¥20,000~

軽トラックなら単身者でも大型の家具や家電がない荷物量、1tトラックなら1R分の荷物量と考えておきましょう。

2tトラックの場合は平日フリータイム24,000円~、土日祝時間帯指定で30,000円~です。

1tトラック
平日フリータイム
8時~19時
平日時間帯指定
8時~14時or12時~16時
¥20,000~ ¥24,000~
土日祝フリータイム
8時~20時
土日祝時間帯指定
8時~14時or12時~16時
¥24,000~ ¥28,000~

LIVE引越センターでは梱包資材は基本的にサービスですが、足りない場合は有料で追加できます。

leaf tranceport

関東エリアで格安単身引越しをしたい人にオススメ。

1tトラック 2tトラック
¥8,000~ ¥16,000~
作業員1名~ 作業員2名~

他にも2tロング、3tトラックがありますが全て積みきりのプランです。

単身引越しの場合、距離や荷物量で変動はありますが8,000~18,000円程度になるとの事。

リーフトランスポートでは不要品引き取り2点まで、ベッドや簡易家具の分解・組立、洗濯機の取り付け、ハンガーBOX・布団袋、簡易養生、ダンボール回収が無料サービスとなっています。

アーク引越センター

近距離で荷物少なめ、時間帯もおまかせするという条件で17,540円~と、上記2社よりは少々お高め。
と言っても概算料金なのでもっと安い引越し料金になる事も考えられます。

また、大手引越し業者の中ではアーク引越センターは価格が安い方。

アーク引越センターでは1Rから1LDK規模の荷物少なめ、近距離に適したミニ引越しプランがあり引越しが初めての学生や新社会人にオススメです!

中小引越し業者だと簡易養生や梱包資材費用がかかる場合がありますが、大手引越し業者なのでその点に関してはしっかりとしています。

無料一括見積もりサービスはこちら

近距離の単身引越しは自力が良いとは限らない

x

単身引越し、それも近距離なら自分で引越し作業してしまおう!と考える人も少なくないと思います。
でも、同じ建物内の3階から2階に引越しするというだけでも、例えばベッドや冷蔵庫などを自分で運ぶのは想像以上に難しい事。

自力引越しをした人の中にはこんな意見も少なくありません。

  • 「もうやりたくない」
  • 「引越し業者に依頼すれば良かった」

引越し業者は荷物を運ぶための技術やコツをしっかりと理解していますが、やはり一般の人が行うと思うようにはいかないという事。

また、家族や友だちが手伝ってくれる、車を貸してもらえるといった場合は費用はほぼ0だと思いますが、実際は自力引越しでも全く費用をかけずにというケースは少ないです。

自力引越しは条件次第ですが大体5,000~10,000円程度が相場料金。
誰かに手伝ってもらうとお礼としてご馳走したりと案外出費がかさみます。

他にも引越しの際に慣れないレンタカーや軽トラを運転して移動時に事故を起こす、荷物を破損するなどのリスクがありますよね。

いくら引越し先が近くてもいつ事故やトラブルが起こるかはわかりません。
そう考えると近距離引越しでも自力引越しが絶対に良いとは言えませんね。

近距離単身引越しを成功させるには

近距離の単身引越しを自力でするか、引越し業者に依頼するかは引越し時の条件や状況によりますが手間やリスクを考えると引越し業者におまかせしてしまう方が賢明

自力引越しの場合、車を使えばガソリン代、友人に手伝いを頼めばお礼代、他にも梱包資材費など諸々の出費は考えておきましょう。

また、引越し業者に依頼する場合も価格が安いという事はサービス面で省いている、オプションの作業に別途費用がかかる、条件が細かいなど何かしらあると思うので注意が必要です。

引越し料金を安く済ませたいなら引越し料金も重要ですがサービス面もチェックしてくださいね!

引越し価格ガイド

引越し価格ガイド

入力にかかる時間は3分!

厳選した200社から見積もりが取れる

引越し料金が3万円も以上安くなる!

ダンボール無料など嬉しい特典勢ぞろい

3分の簡単入力で見積もりを取る